アンナチュラル第1話で容疑者で婚約者の馬場路子役の女優は誰?


ドラマ『アンナチュラル』第1話では、
被害者の死因が簡単に特定できませんでした。

新しい薬物が使われたようだということは
わかるのですが、
証拠が出てきません。

容疑者も浮上し、
その人物は被害者の婚約者の馬場路子でした。

馬場路子役の女優は誰でしょうか?

スポンサーリンク




アンナチュラル第1話の容疑者・馬場路子役の女優


ドラマ『アンナチュラル』第1話では、
死因の究明が難しい遺体が
UDIラボが運ばれてきました。


遺体は「高野島渡」で、
その両親が警察医の見立てに疑問を持ち、
UDIラボに究明を依頼してきたのです。


警察医は「虚血性心疾患(心不全)」と見立てていました。


ですが、
高野島渡は、山登りが趣味といういたって健康な男性でした。


UDIラボの監察医の三澄ミコトが調べたところ、
死因はわからなかったものの「急性腎不全」の症状が見つかりました。


その後「高野島渡」の同僚の若い女性が、
「高野島」の亡くなった翌日に、
原因不明で突然亡くなっていたことがわかりました。


原因を探るべくUDIラボの三澄班のメンバーが、
「高野島渡」の部屋で捜索していると、
そこに高野島渡の婚約者の馬場路子が現れます。


馬場路子は山口紗弥加さんが演じています。


山口紗弥加画像

馬場路子の仕事は、
なんと劇薬毒物製品の開発でした!


これは疑わしい人物です。


ですが、
馬場路子は開発者なので、
世の中に出回っていない薬物を使って、
高野島渡の命を奪ったことも考えられます。


そうなると、
UDIラボの薬物の検査システムでは、
解明できない可能性があります。


限りなく黒に近いグレーの馬場路子は、
本当に犯人なのでしょうか?


スポンサーリンク



馬場路子役の山口紗弥加とは


馬場路子役を演じる山口紗弥加さんは、
1980年2月14日生まれの女優さんです。


1994年14歳の時に、
日清食品のカップうどん「どん兵衛」のCMでデビューしました。


その後はバラエティーにも出演し、
アイドルであり女優というポジションで活動していましたが、
どっちつかずになってしまいました。


22、23歳の頃、
芸能界引退も考えましたが、
野田秀樹さんの舞台に出演し楽しさに目覚め、
その後蜷川幸雄さんの舞台に出演し、
女優として開眼しました。


テレビドラマには多数出演し、
最近ではバイプレイヤーとして活躍しています。


2017年7月期の日本テレビのドラマ『カンナさーん!』では、
主人公の上司の役を美しく演じていました。


本当に綺麗な方なので、
ちょっとした役で出演しても、
とても印象に残ります。


ドラマ『アンナチュラル』でも、
容疑者として爪痕を残して欲しいです。

追記2018/1/12:
馬場路子は、完全な白でした・・

第1話は高野島さんの死因が、
二転三転して話としては興味深かったです!



関連記事: 山口紗弥加の結婚は?子供や夫はいる?兄弟や父母も気になる!


関連記事: アンナチュラル(ドラマ)のキャストや登場人物は?原作はある?

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。