ムーミンの国籍はどこ?センター地理B 問題で出題!


2018年センター試験の地理Bの問題で、
「ムーミン」の国籍が問題として出題されました。

受験生は当然ながら、
ムーミン世代ではないですよね。

意外な問題でしたが、
さて、
ムーミンの国籍はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク



ムーミンの国籍


早速ですが、
ムーミンの国籍の答えは、
フィンランドです!!!!


 「ムーミン」の原作者は、
フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんです。


ムーミン画像


試験はこちら。

センター試験地理B画像


フィンランドは森の国で、
ノルウェーは海の国ということを
わかっていれば解けたのではないかという声もありました。


寺道亮信(東龍門メンバー)ツイッター



ちなみに、50代の私には、
「ムーミン」
「小さなバイキングビッケ」ともに、
子供時代の大好きなアニメでした。


確かにうちの子供たちに聞いても、
答えは出てこないだろうなあ。


それに、
いきなりどこの国が舞台?
と聞かれると簡単に答えられないものですね。


スポンサーリンク




ムーミン公式ツイッターの対応


今回のセンター試験 地理Bに出題された
ムーミンの問題が解けなかった受験生が、
ムーミンの公式ツイッターに
苦情ツイートをいれたりしていたそうです。


みんな真剣なので、
どこかにやり場のない怒りを持って行きたい気持ちはよくわかります。


それに対してのムーミンの公式ツイッターは、
しゃれたツイートを流しました。


ムーミンの舞台はフィンランドかノルウェーか…という問題がセンター試験で出てお怒りのみなさんも多いようで…。まだまだ知られてないんだな、と反省、もっと知ってもらえるよう公式サイトもがんばります!これを機にムーミンの世界について知ってもらえると嬉しいな。 ムーミン公式サイト (@moomin_jp)




埼玉には、
ムーミンのテーマパークもあります。


まだいったことがないのですが、
ムーミンの世界観を全く壊していないと
評判です。


ムーミンテーマパーク


これを機にムーミンがもっと広まればいいのにと思います。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。