トドメの接吻(キス)でホストクラブの店長の辻役の俳優は誰?



ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
主演は山﨑賢人さんで、
謎の女にキスされて殺されるたびに
7日前にタイムリープをしてしまうというストーリーです。

山﨑賢人さん演じる主人公の堂島旺太郎は、
ホストクラブで働いています。

そこの店長が辻です。

一体、誰が演じるのでしょうか。


スポンサーリンク



トドメの接吻(キス)のホストクラブの店長の辻役の俳優


ドラマ『トドメの接吻(キス)』で、
主人公の堂島旺太郎は、
歌舞伎町のホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホストです。


彼にとって女性は金と権力を得るためのものです。


金の切れ目は縁の切れ目で、
彼は次々にお金と権力のある女性に手を出しては、
お金を稼げなくなると切り捨てていました。


そんな彼は過去の事情により、
稼ぎとは裏腹に質素な生活を送っていました。


その理由は多額の借金を返済でした。


その借金は父親が抱えた負債でした。


彼は「愛」というものが信じられなくなっていたのです。


そんな彼の前に最高の金づるとも言える女性が現れます。


それが並樹美尊です。


彼女はホテル王・並樹グループのご令嬢で、
個人資産が100億と言われています。


そんな彼女に旺太郎は近づこうとしますが、
その矢先に謎の女にキスされて死んでしまいます。


しかし、旺太郎は目を覚ますことができました。


そこは7日前の光景でした。


それ以来、旺太郎は謎の女にキスで殺されるたび、
7日前にタイムリープしてしまうようになりました。


しかし、個人資産100億の美尊に近づくため、
毎回方法を変えて彼女に近づこうとします。


ホストクラブに美尊が来ると、
常連客を後回しにして、
美尊のテーブルにいようとします。


その常連客が大金を使ってくれることから、
店長の辻が常連客の元に戻るように言うと、
旺太郎は「じゃあ、客連れて店辞めます」と豪語します。


この店の店長の辻を演じるのは弓削智久さんです。


弓削智久画像

すると店長は手のひらを返したように
旺太郎の言うことを聞き入れます。


この様子から察すると、
店の売り上げの多くは旺太郎によるものなのではないでしょうか。


だから旺太郎に辞められると困ってしまうのです。


しかし、この台詞を言われた時の変わりようが面白いです。


このシーンだけ見ると、
コメディドラマにも見えるくらいです。


シリアスなドラマなのに、
この部分だけは「クスっ」と笑ってしまいました。

そう感じるのは、辻店長の表情や動きが面白いからではないでしょうか。


スポンサーリンク



辻役の弓削智久とは


ナルキッソスの店長の辻の役を演じる弓削智久さんは、
「仮面ライダー龍騎」に出演していました。


そのため子供から大人までの知名度が高くなりました。


子供向けの作品から180°変わって、
今回演じるのはホストクラブの店長です。


『トドメの接吻(キス)』に弓削智久さんが出演しているよ。

弓削智久って『仮面ライダー』に出てた?

よく知ってるね、そうそうその人。弓削って、ちょっと珍しい名前だよね。

なんか独特のキャラだよね。根がいい人って感じ

わかる!今回のドラマの店長役も根は良さそうな感じがするもん



弓削智久さんは様々なドラマに出演していますが、
やはり一気に知名度を上げたのは
『仮面ライダー龍騎』です。


主人公ではないのですが、
ストーリーを通して好感を持てるボディガード役を演じていました。


『仮面ライダー龍騎』は、
何人もの仮面ライダーが戦闘を繰り広げるというライダー同士の対決を描いたストーリーでした。


それはそれぞれのライダーが自分の願いを叶えるためでした。


そんなストーリーの中で、
弓削さんが演じる由良吾郎は、
仮面ライダーゾルダに変身する北岡のボディガードのような秘書でした。


北岡は弁護士でしたが持病を抱えていおり、
自分の弁護をしたために病が悪化したと考えた由良は北岡のために働くことにします。


そして最後まで北岡のために戦っていました。


そんな人間味あふれる役でした。


今回の『トドメの接吻(キス)』の役は
ホストクラブの店長ですが、
どこか憎めない感じがあります。


主人公の旺太郎とのお店でのやり取りが面白く、
旺太郎がタイムリープするたびに
同じシーンで違うリアクションをするので、
次はどんなリアクションをするのかが気になります。


また、ホストクラブでのサービスは
ショーのような部分があり、
成功するかどうかはホストと店のタイミング次第です。


1話を見る限り、
旺太郎の接客と店長が照明や他のホストを用意するタイミングはぴったりです。


2人は相性が良いのではないかと思います。


3話以降もクラブでのシーンがあると思いますが、
辻が旺太郎とどういうやり取りをするのか気になります。


ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
ホストがホテル王のご令嬢に近づこうとしつつも、
タイムリープに巻き込まれてしまうというストーリーです。


主なシーンは上流階級の場か
ホストクラブでのシーンが多くなりそうです。


上流階級は誰もが、
上辺だけの付き合いをしているように見えますが、
ある意味ホストクラブも同じだと思います。


そんな中でなんとなく人間味のある役が店長の辻です。


3話ではどんな辻が見られるのか気になります!


辻は、『トドメの接吻(キス)』の
スピンオフドラマ『トドメのパラレル』の1話でも活躍?していました。


『トドメのパラレル』は、
Huluオリジナル作品です。


HULUに登録すると見ることができます。





『トドメのパラレル』は、
なんとなく次回のストーリーに関係しているような気がしてます。


『トドメの接吻(キス)』の本編が終わると、
放送が開始されます。


関連記事: トドメの接吻(キス)のキャストは予想通り?登場人物一覧!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。