藤井聡太vs南芳一 棋譜:第68回王将戦一次予選対局2018/2/5


藤井聡太さんが五段に昇段後
初めての対局が、
第68回王将戦一次予選です。

対局の相手は、
南芳一九段です。

棋譜と動画で、
対局を振り返って見ましょう。

スポンサーリンク


藤井聡太vs梶浦宏考の棋譜

藤井聡太さんが五段に昇段後、
最初の公式戦でした。

対局相手は、
南芳一九段です。

途中藤井聡太さんが
ほぼ負けの状態でしたが、
それを挽回しての勝利となりました。

諦めない心!

すばらしいですね。

金沢文庫将棋サロンのツイッターでは、
次のようなツイートがされていました。


昨日、将棋アイドル育成計画と並行して、藤井聡太先生の将棋をコンピューターの評価値を出しながらお客様と観ていました。一時は1500~2000点くらいまで南先生側に振れていた将棋を大逆転…神に愛されてると言っても過言ではないかもしれませんね…。

 

藤井聡太画像


NHKでお正月に放送された
将棋バラエティ
『一・二・三!羽生善治の大逆転将棋』の中で、
確か中村太地六段が、
「2000点くらいの点差が出ると、
プロ棋士は投了することが多い」
とおっしゃっていました。

 

まさにその数字がでていたとは!

 

棋譜

▲先手: 南芳一九段
△後手: 藤井聡太五段

 
▲7六歩 △8四歩
▲7八飛 △8五歩
▲7七角 △3四歩
▲6六歩 △4二玉
▲6八銀 △6二銀
▲4八玉 △3二玉
▲3八玉 △3三角
▲2八玉 △2二玉
▲3八銀 △1二香
▲6七銀 △1一玉
▲7五歩 △2二銀
▲6八角 △5四歩
▲7六飛 △5三銀
▲7七桂 △4二角
▲6五歩 △6四歩
▲5六銀 △3二金
▲5八金左 △8四飛
▲1六歩 △5一金
▲4五銀 △6五歩
▲7四歩 △6四銀
▲5四銀 △6六歩
▲同 飛 △7四飛
▲6三銀不成 △8四飛
▲5四銀成 △4一金
▲7二歩 △8六歩
▲同 歩 △7五銀
▲6三飛成 △7六銀
▲7一歩成 △8六角
▲7八歩 △6二歩
▲6六龍 △8七銀成
▲5五成銀 △4二角
▲8五歩 △7四飛
▲8一と △7八成銀
▲5九角 △8六歩
▲6五成銀 △9四飛
▲7六龍 △8八成銀
▲9一と △9九成銀
▲4六香 △8七歩成
▲7三龍 △9七角成
▲9五歩 △同 飛
▲5四成銀 △3一馬
▲6五桂 △9八飛成
▲5三桂成 △5一香
▲4三成銀 △5三香
▲同成銀 △4四歩
▲同 香 △4二歩
▲6二龍 △5二歩
▲5四成銀 △7八と
▲8六角 △8八龍
▲7五角 △6七歩
▲同 龍 △7七と
▲6一龍 △8五龍
▲9三角成 △7四龍
▲4六桂 △7六と
▲6四歩 △5三歩
▲6三歩成 △5四歩
▲5二と △同 金
▲同 龍 △7三龍
▲8二馬 △同 龍
▲同 龍 △5五角
▲7二龍 △4四角
▲7六龍 △1四歩
▲6一飛 △1五歩
▲同 歩 △1七歩
▲同 香 △2四桂
▲1九香 △1六歩
▲同 香 △2五銀
▲2六金 △同 銀
▲同 歩 △同 角
▲2七銀打 △4四角
▲2六歩 △1三香打
▲6四歩 △1六桂
▲同 香 △2四歩
▲3四桂 △2三銀
▲4六龍 △4三金打
▲3五桂 △同 角
▲同 龍 △3四金
▲7五龍 △2二馬
▲3六歩 △2五歩
▲同 歩 △5五歩
▲6三歩成 △4四桂
▲3七銀 △1八歩
▲3八金 △1九歩成
▲同 玉 △2五金
▲2八玉 △2四桂
▲3九玉 △2八歩
▲1七桂 △2九歩成
▲同 玉 △1六金
▲同 銀 △3四香
▲2五銀 △1五香
▲1三歩 △同 香
▲1四歩 △同 香
▲1三歩 △1二歩
▲3九玉 △1七香成
▲5三と △4五桂
▲4二と △3七桂成
▲同 金 △4二金
▲3一角 △4一歩
▲2二角成 △同 玉
▲4八玉 △2八銀
▲5四桂 △3二金
▲4一飛成 △3七銀不成
▲同 玉 △3一金打
▲4四龍 △4三香
▲5五龍引 △3六香
▲同 銀 △2八角
▲4八玉 △5五角成
▲同 龍 △3六桂
▲5九玉 △6七歩
▲7五龍 △2九飛
▲4九香 △6八銀
▲同 金 △4九飛成
▲同 玉 △6八歩成
▲5八金 △4八歩
▲同 金 △3九金
231手目投了
 

スポンサーリンク



 

藤井聡太vs南芳一の対戦動画

 

第68回王将戦一次予選の
南九段vs藤井五段の
対局動画がありましたので、
貼り付けておきます。

 
 


【niconico】プレミアムなら終了した番組を後から視聴



ツイッターで飛び交っている
この対局の解説では、
対局のポイントが指摘されています。

 

53手目の6三飛成 から藤井五段が苦しくなり

 

85手目→123手目の様変わりがすごい

 

200手までは超劣勢でいつ負けになってもおかしくないところから絶妙な受けと勝負術で大逆転でした


将棋ファンが身震いするほどの熱戦でした!!

 






棋譜を見るためのアプリ

 

YouTubeやニコニコ動画でも、
棋譜を見ることができるのですが、
将棋連盟が作っている
将棋連盟ライブ中継]というアプリがあります。
このアプリは1ヶ月500円で、
過去の棋譜も見放題です。

 

以前はちょっと使いにくかった
ようなのですが、
2018年1月29日にアップデートされました。

 

ダウンロードは無料で、
お試しで5局観戦できます。

 

お試しの5局を見る期限はありません。

 

スマホで見れるので、
会社勤めの方なら、
通勤時間や昼休みにも見れますね。

 

ですが、
今回のような息を呑むような対局だと
休み時間に見るというわけにはいかないか。

 

関連記事: 藤井聡太の対局予定日2018は?中継・放送・配信も確認!

関連記事: 藤井聡太vs佐藤天彦 棋譜:第11回朝日杯オープン戦2018/1/14

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。