半分、青いでマネージャーの菱本若菜役の女優は誰?


ドラマ『半分、青い』は、
2018年4月からスタートするNHKの朝の連続テレビ小説です。

主演は永野芽郁さんで、
岐阜県出身の活発な女性を演じます。

主人公は高校卒業後、
漫画家を目指して上京します。

そして上京してからは、
とある漫画家のアシスタントとして
生活することになります。

そこで出会うのが漫画家の
マネージャーをしている菱本若菜です。

一体、誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク


半分、青いの菱本若菜役の女優


 

ドラマ『半分、青い』の主人公の
楡野鈴愛は岐阜県の田舎町の食堂の娘として生まれてきました。

 

明るい家庭で育った鈴愛は
前向きで活発な女の子になりました。

 

あまりにもおてんばなため、
時には周りを巻き込んだ騒動も起こすほどでした。

 

そんな鈴愛ですが、
小学3年生の時に片耳の聴覚を失ってしまいます。

 


それでも周りに支えられて、
明るさを失わないまま育ち、
高校生の時には漫画家になる夢を持ちます。

 

鈴愛にとって絵を描くことを楽しく、
それで人に影響を与えられる漫画家に憧れを抱いたのでしょう。

 

鈴愛は高校を卒業すると、
夢を追いかけるために上京することに決めます。

 

そして、大人気少女漫画家の
秋風羽織の元でアシスタントとして修行することになります。

 

しかし、秋風はただの漫画家ではありませんでした。

 

編集者を毎回困らせるような偏屈者で、
仕事上のパートナーである
マネージャーの菱本若菜とは口喧嘩をよくしていました。

 

マネージャーを演じているのは、
井川遥さんです。

 

井川遥画像
 

菱本若菜は仕事のできる女性ですが、
怒らせると怖く、口調も早口になってしまいます。

 

しかし、偏屈な秋風と対等に話ができる若菜は、
鈴愛にとっては尊敬するワーキングウーマンなのではないでしょうか。

 

そんな風にやり手の若菜ですが、
ちょっと変わったセンスがありました。

 

それは服装です。

 

少女漫画が好きなせいか、
ひらひらの服を好んで着る趣味がありました。

 

個性的な人々に囲まれて
秋風のアシスタントをする鈴愛でしたが、
結局夢に挫折をすることになります。

 

もしかしたら、鈴愛に夢を諦めさせるのは、
菱本若菜かもしれません。

 

若菜は漫画についてはプロの目線を持っています。

 

彼女の目には、
鈴愛が成功するかどうかというのは見てとれ、
早めに諦めて他の道を探すようにアドバイスをしたのかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

菱本若菜役の井川遥とは

菱本若菜役の井川遥さんは、
モデル出身の女優で、
今もファッション誌の表紙や特集を組まれるほどです。

 

『半分、青い』で彼女が演じるのは、
ちょっと洋服のセンスの悪そうな女性です。

 

ヒラヒラしたかわいい服を着る井川遥さんは、
あまりイメージできません。

どんな演じ方をするのか気になります

 

井川遥さんってどんどん美人になるよね。1976年6月29日生まれで41歳なんだ。 

そんなか。

子供は二人いるんだよね。夫は松本与(あとう)さん。ファッションデザイナーだよ。


井川遥さんは癒し系モデルとしてブレーク!

 

その後、女優として活動をはじめました。

 

今ではモデルさんというより、
女優さんという方がしっくりきますね。

 

出演作品は、
次のようなものがあります。

『フリーター、家を買う』

『貴族探偵』

『先に生まれただけの僕』

コンスタントにテレビ出演しています。

 

『フリーター、家を買う』では、
主人公の二宮和也くんの姉を演じていました。

 

姑と子供の育児のことで上手くいかず、
医者である夫のクリニックでは
使えない嫁と思われ、
そんな私生活に悩む主婦でした。

 

実生活でも子供がいるせいか、
姑関係、育児に悩む様子は自然に感じられました。

 

『貴族探偵』では、
主人公の高徳愛香を演じる武井咲さんの師匠である
女探偵を演じていました。

 

ドラマ開始当初は、
高徳愛香の想像の中で頻繁に出てきていたため、
実在しているかのように感じていました。

 

ですが、実はすでに死んでいて、
高徳愛香の想像だったことが後に分かる
と思ったら、
さらなるどんでん返しがありました。

 

『貴族探偵』での井川遥さんは、
ファッションセンスが良くできる女のイメージでした。

さすがモデルだという感じでした。

そして『先に生まれてきただけの僕』では、
嵐の櫻井翔くんが校長を務める学校の養護教員をしていました。

学校に生徒が集まるように
ブログを書いており、
「こんな保険の先生がいたら保健室は人気だろうな」という感じでした。

 

『半分、青い』では、どうなるのでしょうか?

 

井川遥の半分、青いへの意気込み


 

2018年1月10日に、
朝ドラ『半分、青い』に
井川遥さんが出演されることが発表されました。

 

その時に同時に出された
井川さんのコメントです。

 

「朝ドラは「純情きらり」以来、北川悦吏子さんの作品は3度目とあって大変嬉しく思っています。

今回は、偏屈な売れっ子漫画家、秋風羽織の秘書であり、ヒロイン楡野鈴愛のお世話係として、厳しく皆をまとめる役どころ、80’s のファッションとキャラクターのギャップも楽しみたいです。」

 

ドラマ『半分、青い』は、
ある女性の成長を少女時代、大人時代を描いたストーリーです。

 

菱本若菜は、
主人公・鈴愛が夢を追いかけている時に、
出会った女性です。

 

鈴愛にどのような栄光を与えるのでしょうか?

 

菱本若菜は個性的なファッションセンスがある
という設定なので、
髪型やメイクも気になります。

 
関連記事: 半分、青いのヒロイン・楡野鈴愛 (にれの すずめ)役の女優は誰?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。