半分、青いで主人公の同級生・木田原菜生の女優は誰?


ドラマ『半分、青い』は2018年4月からスタートするNHK連続テレビ小説です。

岐阜県で生まれた主人公の女性の成長を描いたストーリーで、
物語の前半は主人公の少女時代を描いた岐阜編です。

主人公が高校までの同級生だったのが木田原菜生です。

一体、誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク



半分、青いの木田原菜生の女優


ドラマ『半分、青い』の主人公の楡野鈴愛は、
岐阜県の小さな町の食堂の娘として生まれて来ました。


裕福とはいえませんが、
明るい家族に囲まれて活発な少女に育ちます。


しかし、そんな彼女に病気が降りかかります。


命に別状はありませんが、
その影響により片耳の聴覚を失ってしまうことになります。


それでも鈴愛は前向きでユニークな発想力の持ち主だったので、
明るく過ごすことができました。


当然ながら、彼女には周りの支えがありました。


その1人が同級生の木田原菜生で、
演じるのは奈緒さんです。


奈緒画像

彼女は町の洋品店「おしゃれ木田原」の娘で、
鈴愛の幼馴染です。

そのため、鈴愛の片耳失聴も知っており、
事あるごとに何気にサポートしてくれます。


片耳の聴覚を失うと聞き取れないこともあって、
行動が遅くなったり、友人に変に思われるかもしれません。


そんな部分で鈴愛をサポートしていたのではないでしょうか。


木田原菜生は小さな町の洋品店の娘でした。


きっとおしゃれには敏感なのだと思います。


菜生はクラスでは目立つような存在ではありませんが、
しっかりした考え方のできる子です。


人をしっかり見ているせいか、
周りの心情を察するのに長けているようです。


鈴愛が困っているときはいち早く気づいて、
助けていたのではないかと思います。


鈴愛もなにかと頼りにしていたのではないでしょうか?


菜生は自分の家のお店の将来についても考えているようです。


鈴愛は大人になって再び故郷に戻ってくることになるのですが、
菜生が実家を継いでいて再会するという可能性もあるかもしれません。


スポンサーリンク




木原田菜生役の奈緒とは


木原田菜生役の奈緒さんは、
まだ活躍し始めて間もない女優です。


徐々に出演作を増やし、朝ドラの主人公の同級生役にまでになりました。


主人公に対して何気ない気配りをするという役なので、
細かい仕草や表情による演技が多いのではないかと思います。


朝ドラの『半分、青い』に奈緒さんという女優さんが出るんだけど、よく知らない女優さんだった。

何の役?

主人公の高校の同級生役だよ。旧芸名は「本田なお」さんで、生年月日は1995年2月10日の23歳。

注目されるね。



奈緒さんは、今まで出演した作品でレギュラー出演もしていますが、
一般的には無名といってもいいくらいの女優さんでした。


奈緒さんが今回共演するのは、
若手人気女優の永野芽郁や佐藤健、
松雪泰子や滝藤賢一、風吹ジュンなどそうそうたるメンバーです。


このメンバーの中で朝ドラに起用されたのは、
彼女の演技力の高さにあるのではないかなと思います。


奈緒さんの今までの出演作はCMが多く、
「モスバーガー」では笑顔の店員役、
「モンスターハンター」ではお正月に初詣に並びながらゲームをする役など、
あまり目立った役ではありませんでした。


ですが、CMごとに雰囲気が違うので別人のように見えます。


また、Huluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』では、
玉山鉄二演じる主人公の後輩編集者の平川百合を演じています。


グレーのスーツに眼鏡という地味な姿だったので、
最初は誰か分かりませんでした。


平川百合は、頭がちょっと硬いところがあるのですが、
ベテラン作家に「脱げ!」と命令されて
一枚一枚服を脱いでいくところは凄いと思います。


ここまで体当たりできる女優さんはそうそういないと思います。


さらに主人公の玉山鉄二に好意を寄せており、
大胆な行動に出てくるという役柄です。


【HULU】で「雨が降ると君は優しい」を今すぐチェックする!


そのような演技を見ると、
奈緒さんの出演作がどんどん増えていくのではないかと思います。


ドラマ『半分、青い』のキャスティングは、
主人公だけでなく共演者も注目女優が配置されています。


その1人が奈緒さんです。


どんな魅力を振りまいてくれるのか、
ドラマが始まるのが楽しみです。


関連記事: 半分、青いのヒロイン・楡野鈴愛 (にれの すずめ)役の女優は誰?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。