Missデビルで社長の大沢友晴役の俳優は誰?

Missデビルで社長の大沢友晴役の俳優は誰?

ドラマ『Missデビル』は2018年4月からスタートする連続ドラマです。

主演は菜々緒さんで、
とある会社にやってきた人事コンサルタントで、
悪魔的な手法で社内を改革していくというストーリーです。

そんな悪魔を会社に呼び寄せた張本人が
社長の大沢友晴です。

この重要な役どころを演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



Missデビルの大沢友晴役の俳優


『Missデビル』は、
社会問題にもなっている会社の中の問題を取り上げたストーリーです。


会社にストレスを感じている方は多くいます。
社内で人間関係がうまくいかなかったり、
パワハラやセクハラを受けていたり、
それは社員の士気を下げて企業の業績悪化につながります。


そんな社内を改革することで
有名な人事コンサルタントがいました。

それが別名「悪魔」と呼ばれる
人事コンサルタント・椿眞子です。


彼女を雇えば社内の問題は一掃されますが、
その手法は容赦ないことから「悪魔」と呼ばれていました。


そんな眞子を招き入れた会社がありました。


その会社社長が大沢友晴です。


大沢友晴役を演じるのは船越英一郎さんです。


船越英一郎画像

大沢友晴は、
眞子が「悪魔」と呼ばれていることを知りながら
社内の人事部に招き入れました。


そこには社内をなんとしても改善したい
という想いがあったのではないでしょうか。


自分が手を下すよりも
外部の者を引き入れた方が
社内の活性化にも繋がると考え、
眞子を呼び寄せたはずです。


社長が解決しても、
社内そのものの風潮が変わらなければ、
同じような問題が再び起こってしまいます。


そうならないために、
きっと「悪魔」を社内に入れたのでしょう。


それにしても万が一、
眞子の手法が大きな問題となった場合、
社長を辞任する覚悟まではあるのでしょうか?



大沢友晴役の船越英一郎とは


大沢友晴役の船越英一郎さんは、
ドラマでは主役を務めるほどの俳優です。


そんな彼が今回演じるのはミステリアスな社長の大沢友晴です。


貫禄がある俳優さんなので、
どんな社長を演じるのか楽しみです。


本心が見えない役ということなので、
最後にはどうなるのか気になります。


船越英一郎さんは、
「2時間ドラマの帝王」、
「サスペンスドラマの帝王」と言われ
いつも崖の上で事件を解決しているイメージがあります。


最近ではバラエティへの出演も多くなり、
ぐるぐるナインティナインの『ゴチになります』で、
レギュラーとして出演していたこともあります。


美味しいものもたくさん食べて知っていそうですが、
実際は値段を外すことも多く、
出演中には一度はクビになっています。


しかし、ナインティナインや
レギュラーメンバーとのやり取りが面白く、
本人の希望もあり、その時は復活しました。


また、連続ドラマ『早海さんと呼ばれる日』では、
主人公の義理の父親役を演じていました。


松下奈緒さんが演じる優梨子が、
結婚するより早海家に住むことになるのですが、
早海家は問題だらけの一家でした。


特に父親は喫茶店を営んでいましたが、
全く繁盛せずに、
本人は酒浸りでした。


その父親を演じていたのが船越英一郎さんです。


いつもだらしない格好をして、
優梨子に面倒をかけていましたが、
最後には嫁として優梨子をきちんと認める人情に熱い父親役でした。


そして『サイレーン』では、
松坂桃李さんが演じる主人公の
上司の刑事課長を演じていました。


この時の上司役は頼れる存在で、
松坂さん演じる里見と協力し、
事件の真犯人である橘カラの逮捕に成功しました。


この時の犯人の橘カラを演じていたのが、
今回のドラマの主演をする菜々緒さんです。


そのため今回のドラマは再共演ということになります。


社長と雇われ人事コンサルタントという関係ですが、
それだけではない可能性もあります。


ドラマ『Missデビル』は、
現代社会の闇である社内のトラブルを
悪魔コンサルタントが解決していくというストーリーです。


どういう手法でトラブル社員を
辞めさせていくのかが気になりますが、
同時に主人公と雇い主の社長・大沢友晴の関係も気になります。


船越英一郎さんが演じる一癖も二癖もあると思われる
大沢友晴に注目したいです。


ドラマのスタートが楽しみです。


関連記事: Missデビルの人事部長の伊藤千紘役の女優は誰?


スポンサーリンク


Missデビルカテゴリの最新記事