黒井戸殺しの医師の姉の柴カナ役の女優は誰?

黒井戸殺しの医師の姉の柴カナ役の女優は誰?

ドラマ『黒井戸殺し』は、
アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を
原作として、
三谷幸喜さんが脚本を手がけたドラマです。

探偵・勝呂武尊の謎解きミステリーです。

勝呂の助手を務めるのが事件が起きた村の医師・柴平祐です。

柴には姉が1人おり、
名前は柴カナといいます。

誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク



黒井戸殺しの柴カナ役の女優


昭和27年、とある田舎で事件が起こりました。


ある未亡人の遺体が見つかったのです。


見つけたのは村で唯一の医師・柴平祐です。


亡くなった女性は昨年、
夫を亡くした唐津佐奈子で、
周りから夫を毒殺したのではないかと疑われていました。


唐津佐奈子の死因は睡眠薬の過剰摂取でした。


平祐の姉の柴カナは佐奈子の死を知って、
佐奈子は疑われていたので、
自殺したのではないかと弟に言います。


その柴カナを演じているのは、
斉藤由貴さんです。


斉藤由貴画像

一方で、佐奈子の死に不信感を抱いた者がいました。


それが村一番の富豪の黒井戸禄助でした。


実は黒井戸は佐奈子に結婚を申し込んでいたのです。


しかも佐奈子からある相談も受けていました。


それは「ある男から夫の死について脅されている」といった内容でした。


そのため、佐奈子の自殺が信じられなかったのです。


そして黒井戸は佐奈子を発見した柴に
そのことを告げました。


その直後、何者かによって黒井戸は殺されてしまいます。


これが「黒井戸殺し」です。


平祐はこの奇妙な事件の経緯について、
姉に話したのではないかと思います。


平祐の家族は姉1人です。


事件の整理をするために、
起きた出来事を姉に全て話していたかもしれません。


禄助殺しの犯人として、
養子の兵藤春夫が疑われます。


黒井戸禄助の姪の花子は、
兵藤春夫と婚約していました。


容疑者となった春夫を助けるために、
花子は元探偵の勝呂武尊に事件解決を依頼することにします。


しかし、彼女が直接依頼しには行かず、
花子は柴平祐に勝呂に会いに行くように頼みます。


そこで平祐は勝呂に渋々会いに行って、
事件解決を依頼することになりました。


そのせいで、柴平祐は勝呂武尊の助手にされてしまいました。


このこともおそらく平祐は姉のカナに話したのではないでしょうか。


佐奈子の死についても、
カナは独自に推理したことから、
そのような話が好きだと思われます。


弟が探偵の助手として事件を調べているので、
「今日はどうだったの?」
と興味津々で聞いてきそうです。


柴平祐よりも姉のカナの方が世間話に詳しいはずです。


もしかしたら事件解決の思わぬヒントを柴にくれるかもしれません。

スポンサーリンク



柴カナ役の斉藤由貴とは


柴カナ役の斉藤由貴さんは、
デビュー時からさまざまなドラマや映画に出演しています。


『黒井戸殺し』の舞台は昭和27年で、
いまより近所づきあいが頻繁にあったので、
男性の弟より姉の方が世間の噂話に通じていることでしょう。


柴カナは、
野次馬的に推理するのが好きそうなので、
ご近所から情報収集をするかもしれませんね。


斉藤由貴さんといえば
『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演をしてました。


最近では一癖も二癖もある役を演じています。


最近のドラマではシスター役や
おばあちゃん役をしていました。


ドラマ『ごめんね青春』では、
女学校の校長でシスター役でした。


このドラマは仏教系の男子校と
カトリック系の女子高が合併するストーリーでした。


シスターは2校の合併を快く思っていませんでした。


斉藤由貴さん演じる校長でシスターは、
普段は厳格なのですが、
お酒を飲むと記憶をなくしてしまったり、
昔の生徒とのやりとりを後悔したりと
人間味のある役柄でした。


このドラマを見て、
斉藤由貴さんは、
思い切った演技ができるんだなと感じました。


2017年にはドラマ『カンナさーん』で、
息子の嫁をいびる姑を演じていました。


このドラマでは、
渡辺直美さんが演じるカンナが、
旦那の浮気を理由に離婚することになります。


それなのに、
「離婚の原因はカンナさんにある」と言ったり、
離婚した息子にお見合いを進めたり、
カンナが仕事のために
息子と遊ぶ時間が取れないことを責めたりする
嫌な姑でした。


ですが、息子夫婦の離婚後、
カンナと次第に打ち解けていくという役柄でした。


最初見たときは「うわ、嫌な姑!」
という感じでしたが、
後半はカンナを認めつつ
応援しようとしていることがわかりました。


知らず知らずのうちに、
斉藤由貴さんが演じる姑の気持ちも
わかるようになってきたので、
それは演技力のおかげなのかなと思いました。


ドラマ『黒井戸殺し』は三谷幸喜さんの脚本なので、
とても期待しています。


斉藤由貴さんの野次馬ぶりも楽しみです。

スポンサーリンク


黒井戸殺しカテゴリの最新記事