黒井戸殺しの女中の本多明日香役の女優は誰?

黒井戸殺しの女中の本多明日香役の女優は誰?

ドラマ『黒井戸殺し』は、
アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を
三谷幸喜さんの脚本で日本版にしたドラマです。

被害者は密室で殺されていました。

殺人事件が起こった黒井戸家の
女中・本多明日香を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



黒井戸殺しの本多明日香役の女優


昭和27年、田舎で大事件が起きました。


村一番の大富豪が鍵のかかった部屋で、
背中を刺されて亡くなったのです。


これはいわゆる密室殺人事件です。


密室の謎が解けなければ事件は解決しません。


そこで警察は当時、屋敷に出入りしたもの全員を容疑者とします。


事件直前、屋敷には多くの人がいました。


黒井戸禄助が招いた医師の柴、
旧友、秘書、執事、女中などです。


女中の1人である本多明日香役を演じるのは、
秋元才加さんです。


秋元才加画像

黒井戸禄助が亡くなった日、
医師の柴平祐が黒井戸邸に招かれたのは、
禄助が結婚を申し込んでいた女性の遺体を
最初に発見した人物だったからです。


禄助は、彼女にプロポーズしていたため、
彼女が自殺するとは夢にも思わなかったはずです。


そのため大ショックを受けると共に、
公表されている死因を疑ったのではないかと考えられます。


柴平祐が禄助と話している時に、
女性からの遺書が届いたため、
禄助は人払いをし1人になりました。


その直後、遺体で発見されてしまったのです。


そこで、その時黒井戸禄助の
屋敷にいた人全員が容疑者となり、
その中には女中の本多明日香もいました。


本多明日香は、
使用人の中では一番若く、
黒井戸家の内情については、
あまり把握していないように思われます。


もしかしたら、女中頭や執事から言われて、
なかなか証言しないかもしれません。


真犯人ではないように思いますが、
わからないです。

スポンサーリンク



本多明日香を演じる秋元才加とは


本多明日香役を演じる秋元才加さんは、
元AKB48で、卒業後は女優として活躍しています。


彼女の出演作は、
映画『ギャラクシー街道』やドラマ『奪い愛、冬』などがあります。


『ギャラクシー街道』では、
警備隊員で小栗旬さんが演じる
ハトヤ隊員の恋人という役柄でした。


奇抜なキャラが多い中で、
少数派の人間的な役柄だったので、
それがかえって印象的でした。


そして『奪い愛、冬』では、
本当に嫌な女役をしていました。


主人公の光と婚約者の康太が
働くデザイン会社の同僚役だったのですが、
康太が好きなため、
光との仲を引き裂こうとする役柄でした。


嫉妬心の塊のように見え、
「うわぁ、嫌な女」というイメージしかありませんでした。


秋元才加さんが嫌な女をうまく演じていた
ということの証明ですね。


元アイドルが嫌味な女役をする
ということはあまりないように思います。


ですが、秋元才加さんは、それをしっかり演じていたのです。


あまり目立たない脇役が多い
秋元才加さんですが、
控えめな演技ながら、
それでいてかつ印象的に残ることがよくあります。


そんな彼女が今回演じる大豪邸のメイド役です。


メイドというと可愛らしいイメージですが、
舞台は昭和の田舎の村なので、
かわいいというより目立たない役柄だとは思います。


ですが、もしかしたら彼女の証言から、
事件の謎が解明するかもしれません。


ドラマ『黒井戸殺し』は、密室で事件が起きて、
容疑者の誰もが犯人となりうるいうストーリーです。


その中の容疑者の1人の
女中の本多明日香が、
この事件にどのように関わってくるのか、
早く知りたいです。

スポンサーリンク

黒井戸殺しカテゴリの最新記事