コンフィデンスマンJPのボクちゃん役の俳優は誰?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』はフジテレビの月9ドラマです。

ストーリーは騙し騙されてどんでん返しをする「コンゲーム」。

ドラマで活躍するのは詐欺師たちです。

主人公ダー子を筆頭にボクちゃん、
リチャードが大物を騙します。

その中でボクちゃんは、
詐欺師から足を洗おうとする小心者のようです。

そんなボクちゃん役を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



コンフィデンスマンJPのボクちゃん役の俳優


不正なことをしてお金を稼いで、
楽をしている人達って大勢いますよね。


そんな悪徳大富豪達を騙して、
お金を奪おうと考える人がいました。


それが天才的知能を持つ
コンフィデンスウーマン(信用詐欺師)の
ダー子です。


ダー子には短期間で専門知識を覚える
という才能があり、
それによりどんな職業の人物にもなりすますことができます。


その能力を使い、
さまざまな人物に変装して
ターゲットの懐に潜り込みます。


そんなダー子とチームを組んでいるのが、
ボクちゃん」です。


ボクちゃんを演じるのは東出昌大さんです。


東出昌大画像

ボクちゃんもコンフィデンスマンなのですが、
正直者で逆に騙されやすく、
詐欺から足を洗いたがっている真面目な青年です。


しかし、やめようと思うたびに
ダー子に丸め込まれて、
なかなかやめられないという優柔不断な面があります。


逆に捉えると、
足を洗うのを止めるぐらいダー子にとっては
必要な存在ということではないでしょうか。


ダー子は頭が良いいので、
一人でも詐欺を働くのは簡単だと思います。


しかし、ダー子は天然で詰めが甘い部分もあります。


それをカバーしてくれる存在が、
きっとボクちゃんなのではないでしょうか。


さらにボクちゃんは、
辞めたがっているといっても、
いざ仕事になると誰よりもまじめに
取り組むようです。


貴重な存在ですね。


もしかしたら、
「辞めたい」と言っていること自体が
周りを騙す手段なのかもしれません。

スポンサーリンク



ボクちゃん役の東出昌大とは


ボクちゃん役の東出昌大さんは、
モデル出身の俳優です。


パリコレに出演していたほどのモデルでした。


2012年から俳優として活躍してます。


映画の出演作は、
『桐島、部活やめるってよ』、
『アオハライド』、
『寄生獣』、
『デスノート』、
『散歩する侵略者』
などがあります。


また、テレビドラマは、
NHK朝ドラの『ごちそうさん』、
『あなたのことはそれほど』
などがあります。


NHK朝ドラの『ごちそうさん』では、
主人公の夫の役を演じました。


その時主人公だった杏さんと
そのまま実生活でも結婚してしまったので、
印象的でした。


2017年のドラマ『あなたのことはそれほど』では、
一見温厚そうに見えるけど、
実は執念深い夫役を演じていました。


主人公は波瑠さんで、
その夫の役だったのですが、
結婚当初は料理をしたり、
奥さんに優しく理想の夫でした。


しかし、
妻が不倫をしているのを知ってからは、
人が変わってしまったようになりました。


不倫相手の同級生に会いに行ったり、
別れたいという妻の意見を無視して
何も無かったように過ごしたりと、
異様な夫を演じていました。


最後にはきちんと別れて、
その後再会しても普通だったので、
「意外にこういう旦那さんって
普通にいるのかもしれない」と
逆に恐ろしく感じました。


映画で印象的な役柄をしていたのは
寄生獣』です。


寄生された高校生を演じていて、
寄生獣であることを隠している時は
感情のない笑い方をしていたり、
いざ獲物を狙う時には鋭い目つきになったり
と迫力ある演技をしていました。


東出昌大さんというと、
デビューの頃は爽やかな役が多かったですが、
ちょっと訳ありだったり、
クセのあるキャラを演じることが増えてきました。


そして『コンフィデンスマンJP』で、
東出さんが演じる詐欺師の僕ちゃんは、
気弱に見せているだけで、
本当は仲間まで騙しているのかもしれません。


フジテレビの月9初のコンゲームドラマの
『コンフィデンスマンJP』です。


ストーリーが騙したり騙されたり、
二転三転すると思います。


主人公ダー子とチームを組む
ボクちゃんの騙しのテクニックが気になります!


楽しみです。


関連記事: コンフィデンスマンJPのダー子役の女優は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。