Missデビルの喜多村完治役の俳優は誰?

Missデビルの喜多村完治役の俳優は誰?

ドラマ『Missデビル』は、
「悪魔」と呼ばれる人事コンサルタントが、
容赦なくパワハラやセクハラを行う社員を
辞めさせていくというストーリーです。

そんな人事コンサルタントを招いた
会社の会長が喜多村完治です。

一体誰が演じるのでしょうか。



Missデビルの喜多村完治役の俳優


ある会社に外部から
人事コンサルタントが招かれました。


名前は椿眞子、
年齢不詳の女性です。


彼女は普通の人事コンサルタントとは違いました。


椿眞子の別名は「人事の悪魔」と言われ、
その容赦ない手腕が有名でした。


パワハラやセクハラをおこなう社員はもちろん、
社内恋愛などで会社の士気を下げる社員を
容赦なく切り捨てていきます。


そんな彼女の味方なのか
敵なのか分からない存在が
会長の喜多村完治です。


喜多村完治を演じるのは西田敏行さんです。


西田敏行画像

眞子は社長により会社に招かれ、
人事を担当することになりましたが、
会長の喜多村完治がどう思っているかはわかりません。


彼は会社を大きく成長させた人物で、
「社員は家族」をモットーにしています。


眞子が切り捨てていく社員には、
会社の成長に関わった者もいたはずです。


そのため、家族のような社員を
バッサリ辞めさせていく眞子を
良く思わないかもしれません。


最後には眞子は会長までも辞めさせるのかもしれません。


もしそうであれば、
喜多方会長が眞子に反撃することも考えられます。


最近話題になることが多い
会社組織のストーリーなので、
展開が楽しみです。


スポンサーリンク




喜多方完治役の西田敏行とは


喜多方完治役の西田敏行さんといえば、
いろいろな作品に出演している
大御所中の大御所俳優です。


温和な役から迫力ある悪人まで演じる
幅の広い役者さんです。


西田さんの出演作は数限りなくあります。


・釣りバカ日誌シリーズ

・ザ・有頂天ホテル

・ザ・マジックアワー

・探偵はBARにいる

・アウトレイジ

・タイガー&ドラゴン

・ドクターX

などです。


西田さんの出演作の中で、
印象が強いのはやはり
『釣りバカ日誌シリーズ』のハマちゃん役です。


釣りが大好きで、
会社をサボっては
社長のスーさんと釣りを楽しんでいました。


社長のスーさんに対して
全く遠慮がなく釣りを指導します。


釣りをしている時には、
社長と社員という
組織の上下関係は全くなく、
対等かどちらかというと浜ちゃんの方が上
のような関係でした。


三國連太郎さんが亡くなった後、
テレビシリーズの『釣りバカ日誌』で
濱田岳さんが浜ちゃんを演じ、
西田さんがスーさんを演じていました。


このとき濱田岳さんは大変緊張したのですが、
西田さんも三國さんの役を演じるのは
緊張すると濱田さんに言ってくれたそうです。


懐が深い方ですね。


そんなほのぼのとした作品に出たかと思うと、
かけ離れた役も演じていました。


それは映画『アウトレイジ』です。


登場人物が全員悪人ということで、
西田敏行さんも悪人の役でした。


関西最大の暴力団の若頭で、
容赦のない役でした。


シーンの中ではよくアドリブをしていたようで、
それがそのまま映画に使われています。


怖い役を演じると、
西田さんであることを完全に忘れてしまいます。


こういう人には絶対近づきたくないと思ってしまいます。


そして2017年のドラマで印象的だったのが
『ドクターX』の蛭間院長役でした。


最初は米倉涼子さん演じる
未知子をよく思っていませんでした。


ですが、自身のガンを執刀してもらったことから
未知子に対して多少愛想が良くなります。


物腰は柔らかいですが、
いつも何を考えているのか分からない雰囲気があります。


明るい役からダークな役までこなす
西田敏行さんが『Missデビル』で演じるのが、
会社会長の喜多村完治です。


明るくてほのぼのした役なのか、
腹の底で何を考えているか分からないダークな役なのか
西田さんが配役されていると予想がつかないですね。


ドラマ『Missデビル』は、
会社内でダークヒーローが活躍する様子を
描いたストーリーです。


一見悪魔のように見える主人公の行動は
会社のためを思ってこそのものです。


社員を家族のように思っている会長と
会社の組織を健全にしようとするコンサルタントは、
なんだかぶつかり合いそうな気もしますね。


喜多村完治が眞子の味方となるのか敵となるのか楽しみです。


スポンサーリンク


Missデビルカテゴリの最新記事