正義のセで主人公の妹の竹村温子役の女優は誰?

正義のセで主人公の妹の竹村温子役の女優は誰?

ドラマ『正義のセ』の主人公は、
横浜地検で働く新米検事・竹村凛々子です。

仕事だけでなく恋愛も頑張ろうとする等身大の女性です。

そんな竹村凛々子は実家住まいで、
家族と同居しています。

同居している凛々子の妹が竹村温子です。

主人公の妹の竹村温子役を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



正義のセの竹村温子役の女優


ドラマ『正義のセ』の主人公の
竹村凛々子は下町の豆腐屋の娘です。


職業は検事、横浜地検で、
まだ2年目の新米検事です。


検事というと取り調べを行い、
裁判の手続きをするのが仕事です。


ですが、まだ新米の凛々子は、
スムーズに事件関係者から
話を聞き出せなかったり、
疑問が浮かぶと、
すぐに現場に行ったりするようです。


それでもうまくいかずに凹むことが、
多々あります。


そんな時に凛々子をサポートしてくれるのが
仲の良い家族です。


凛々子の仕事を手伝う
というわけにはいきませんが、
元気のない凛々子を励ましたり、
変わらない態度で接することで、
普段の凛々子に戻れるように支えてくれるはずです。


そんな家族の1人が妹の竹村温子です。


広瀬アリス画像

竹村温子は、
妹として凛々子を昔から間近で見ています。


そのため、少しでも落ち込んだり、
様子がおかしい時には家族の中で
いち早く気づくのではないかと思います。


きっと凛々子は温子にいろいろ相談して、
姉妹独特の女子トークを繰り広げるのではないでしょうか。


スポンサーリンク



竹村温子役の広瀬アリスとは


竹村温子役の広瀬アリスさんは、
元モデルで、今は女優として活動しています。


広瀬アリスさんは、
人気女優・広瀬すずの姉として有名ですが、
先に芸能界デビューをしていたのは
アリスさんの方でした。


出演作は『黒の女教師』や『35歳の高校生』、
『ルーズヴェルト・ゲーム』、
『玉川区役所』、映画『銀の匙』、
『ちはやふる上の句』などがあります。


『ちはやふる』では、
広瀬すずさんが演じる
主人公の絢瀬千早の姉役として
雑誌に載っています。


登場としてはこれだけなのですが、
広瀬姉妹の共演としてちょっと話題になりました。


印象的だったのは、
映画『銀の匙』です。


映画内ではヒロインの
御影アキを演じていたのですが、
このドラマのために長かった髪を
ばっさり切るなど
役への思い入れが感じられました。


しかも、この映画は農業高校が舞台で、
アキは乗馬クラブで
高い乗馬技術を持っているという役柄でした。


そのために乗馬の特訓をするなど、
演技にかける女優魂が感じられる一面もあります。


また広瀬アリスさんが、
全国的に有名になったのは
NHK朝のドラマ小説『わろてんか』の
りりぃ役です。


お笑い芸人から
日本映画初のトーキー女優として活躍し、
その後漫才師に転身する
ちょっとひねくれた女性の役でした。


魅力的な愛情深い女性を好演していました。


このように、
広瀬アリスさんは、さまざまな役を演じています。


『正義のセ』では、
主人公の妹役で、
姉との会話が楽しみです。


悩む姉に、的確なアドバイスをする
頼もしい妹になるのではないでしょうか。


ドラマ『正義のセ』は、
1人の女性の新米検事としての成長と
人間としての成長を描いたストーリーです。


楽しみです。


スポンサーリンク


正義のセカテゴリの最新記事