平埜生成の経歴や高校大学は?父母や兄弟も気になる!

平埜生成さんは、
舞台を中心に活動してきた
俳優さんで、
テレビドラマに出演が多くなったのは、
最近のことです。

平埜生成さんの経歴や高校大学、
そして父母や兄弟について
調べました。

スポンサーリンク



平埜生成の経歴


平埜生成さんは、
2017年のNHK大河ドラマ
『おんな城主直虎』で、
徳川信康役を演じ話題になりました。


視聴者の多い大河ですから、
そこで平埜生成さんを知った方も多いと思います。


ですが、
平埜さんの芸歴は意外と長いのです。


平埜生成画像

平埜生成さんは中学校時代から
俳優活動を始めています。


ちなみに、
平埜生成さんの生年月日は、
1993年2月17日です。


2007年のテレビドラマ
『セクシーボイスアンドロボ』に
出演されているので、
その時は14歳くらいです。


もう10年くらいのキャリアがありますね。


さて、平埜生成さんは、
映像作品にも出演していますが、
メインは舞台でした。


『ミュージカルテニスの王子様2ndシーズン』
に神尾アキラ役で出演しています。


また所属事務所のアミューズの
劇団プレステージに所属しています。


劇団プレステージでは、
劇団のメンバーが予算管理から、
チラシの作成まで受け持つそうです。


所属劇団以外の舞台に関する
インタビューの中で、
平埜さんが
「『小屋(劇場)代にいくらかかるのか』
とかが気になる」
とおっしゃっていたので、
本当に自分で舞台を作っているのだなと思いました。


役作りに対する考えも、
まったく飾らずに話している感じがしたので、
ちょっとびっくりしました。


俳優になったのは、
特別な感情もなく、
ご両親が映画などの関係の仕事を
していたので、
小さい頃から現場に出入りしていたそうです。


そして、
「ドラマがすごく好きで、
自分もいつかこういう世界に入るんだろうな
って思いこんで」いました。


中2からエキストラなどをしていて、
でも俳優も学業も中途半端になってしまい、
高校に入ってから、
もう1回やってみようかなと思い、
劇団プレステージに入団し、
現在に至る。
という感じだそうです。


気負いがなくて、いいなと思いましたが、
ご本人は当時は落ち着かない気分も
あったのではないかなと思います。


もう1度やってみてよかったですね。


スポンサーリンク




平埜生成の学歴:高校大学


平埜生成さんは、
高校も大学も公表していません。


どうやら高校卒業後には
大学へは行かなかったようです。


高校ではハンドボール部の部活に
燃えていて、
仲の良い仲間もいたようです。


平埜さんはブログの中で、
「高校の卒業式がなかった」
と言っていました。


それを説明されていたのが、
3月20日すぎでした。


私立の学校は卒業式が
3月初め頃が多いので、
平埜さんが通っていたのは
都立高校なのではないかと思います。


平埜さんが卒業式がなかったのは、
仕事と重なったか、
受験と重なったか、
体調が悪かったか、
そんな理由なのではないでしょうか。


平埜さんの通っていた高校は、
私服通学だったそうなので、
勝手に都立高校と想定し、
どこなのか調べてみました。


都立高校は、
標準服を採用しているところが多くて、
制服のように絶対着ないといけない
と決められているところは少ないです。


でも実質制服のように標準服を
着ている高校も多いです。


制服を売りにしている学校もありますし。


23区内だと、
井草高校、
戸山高校、
西高校、
豊多摩高校
などは全く制服を着てこない学校です。


野球部だけは着てくる
という学校もありますし、
自分で制服を決めて着てくる生徒は
いると思います。


このどこかの学校だったのか、
全く別の学校なのか・・

平埜生成の父母や兄弟


平埜生成さんのご家族は、
仲が良いようです。


2014年のお母さんの誕生日に
平埜さんのブログにアップされていた
ケーキには、
なんと「くそばばあ」という文字の入った
プレートが置かれていました・・・


母の記念日に
そんな言葉を投げかけられる
家族って、
やっぱり仲が良いのでしょう・・


そして平埜さんには、
弟さんがいます。


ブログで度々弟さんは登場していて、
一緒に多摩川に自転車で出かけたりして、
「兄弟」って感じでした。


血液型は平埜兄弟は、
兄も弟もB型です。


マイペースで意外と実直なのではないかと
思います。


平埜生成さんは、
とにかくイケメンなので、
これからどんどん露出が増えてくると思います。


楽しみです!!


関連記事: 正義のセの検察事務官の木村秀樹役の俳優は誰?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。