コンフィデンスマンjp第1話ゲストでホストクラブオーナーの女は誰?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、
主人公が率いる信用詐欺グループが
悪徳大物を痛快に騙して
大金をゲットするというストーリーです。

第1回目の冒頭に出てくるゲストは、
ホストクラブオーナーです。

一体、誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク



コンフィデンスマンjp第1話のホストクラブオーナーの女は誰


ドラマ『コンフィデンスマンJP』の
主人公のダー子は天才的な信用詐欺師です。


ホテルのスイートルームで暮らし、
お金とお洒落が大好きな女性で、
稼ぐために詐欺という仕事をしています。


ターゲットになるのは、
真っ当に生きている人ではなく、
大物の悪人です。


例えば、
悪徳政治家や裏社会の大物、
一般の人々から金を騙し取って
裕福に暮らしている人などです。


一歩間違えると、
自分たちに危害をくわえそうな相手を
ダー子はターゲットにして、
大金を稼いいでいます。


彼女がターゲットのそういう類の人達を選ぶのは、
警察沙汰にならずに済むから
という理由が大きいような気がします。


第1話で最初に騙すのがホストクラブオーナーです。


この役を演じるのは未唯mieさんです。


未唯画像


ダー子とその仲間の
ターゲットとなるということは、
悪どい商売で稼いでいるのでしょう。


お金がない客からも、
ホストを使ってお金を使わせ、
その挙句に借金がかさむと、
その客をキャバクラにでも紹介して
借金地獄に陥らせているのかもしれません。


未唯さんの出演はドラマ冒頭なので、
彼女がダー子たちに
どんな風に騙されて大金を取られるのかは
ドラマの重要なシーンです。


おそらくイケメンホストに扮した
ダー子の仲間のボクちゃんに騙されて、
オーナー自身がホストの虜にでもなって
お金を使いまくるのではないでしょうか。


スポンサーリンク




ホストクラブオーナーを演じる未唯とは



今回『コンフィデンスマンJP』の
最初の騙され役ゲストを演じるのは、
未唯さんです。


未唯さんは、
ピンクレディーとして活躍していた歌手です。


ピンクレディーは社会現象を
巻き起こした女性ユニットでした。


当時の奇抜な衣装やダンス、
歌はすぐに人気となり、
ヒット曲を連発しました。


グループ解散後は、
ソロで歌手活動をしたり、
女優としてもテレビドラマに出たり、
バラエティ番組にもに出演していました。


2017年12月にはのレコード大賞に出演し、
ピンクレディーとして
当時のヒット曲の「ウォンテッド」、
「ペッパー警部」、「UFO」を熱唱しました。


その度に注目なのは、
未唯さんのピンクレディー時代と変わらぬ
スタイルの良さです。


若い頃はすらっとしていても、
30代、40代になってくると
体型が変わって
おばさんくさくなってくるというのは
よくあることです。


ですが、未唯さんは、
当時の体型を維持しています。


さらに驚いたのは、
スタイルだけでなく、
ダンスまで当時のまま体が動くということです。


未唯さんの生年月日は、
1958年3月9日です。


彼女の実年齢は実は60歳の還暦です。


アイドルだった人が還暦というのも
驚きなんですが、
その年でダンスをしながら
歌えるというのはもっと驚きでした。


未唯さんの女優活動は、
近年はあまり出演作はなく、
1話だけ出演という作品が多くありました。


今回もドラマ冒頭の出演のみということですが、
月9の最初のシーンで視聴者を掴む
大事な場面です。


ホストクラブオーナーということで、
おそらくゴージャスな格好をしているはずです、
きっと未唯さんにはそれがよく似合うのではないかと思います。


綺麗な熟女なので迫力あるシーンを期待しています。


ドラマ『コンフィデンスマンJP」』は、
毎回ターゲットとなる悪役が
痛快に騙される様子を描いた
エンターテイメントドラマです。


主演は長澤まさみさんがダー子、
そしてターゲットとなる大物も楽しみです。


関連記事: コンフィデンスマンJP第1話の悪役・赤星栄介役の俳優は誰?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。