コンフィデンスマンjp第5話・病院理事長の野々宮ナンシー役は誰?

コンフィデンスマンjp第5話・病院理事長の野々宮ナンシー役は誰?



ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、
2018年4月スタートの月9ドラマです。

詐欺師が大物悪徳人を痛快に騙して、
大金を儲けようとするストーリーです。

第5話では病院理事長の
野々宮ナンシーがターゲットとなるのですが、
誰が演じるのでしょうか。

スポンサーリンク



コンフィデンスマンjp第5話・病院理事長の野々宮ナンシー役は誰


『コンフィデンスマンJP』の登場人物の
ダー子、ボクちゃん、リチャードは、
天才詐欺師たちです。


ダー子は専門知識習得を得意とし、
短期間で実際の専門家や
職人のような知識を身につけられます。


頭の回転も早く、
お金とお洒落、
美味しいものが大好きで、
3人の中でもリーダー的存在です。


次のターゲットを決めるのも、
彼女の役割です。


ボクちゃんは、
詐欺師稼業から
早く足を洗いたがっている
真面目な青年です。


騙すよりも騙されやすく、
だからこそ相手の信用を得やすい
といえるかもしれません。


そして、リチャードは変装の名人です。


普段は上品なジェントルマンという感じですが、
ターゲットによっては
ヤクザや船長など多種多様な人物になりすませます。


そんな3人の第5話のターゲットは、
病院理事長の野々宮ナンシーです。


野々宮ナンシー役を演じるのは、
かたせ梨乃さんです。


野々宮ナンシー役かたせ梨乃画像


様々な手段を使って
病院を儲けさせています。


彼女には医師をしている息子がいます。


周りには有能な息子ということで
触れ回っているようですが、
実は息子は無能な医師です。


その事実を隠し、
有能なドクターだと触れ込み、
有能なドクターに手術をさせる
という名目で患者から大金を
受け取っているようです。


他の医師に手術を行わせ、
名声とお金だけを
手に入れているのではないでしょうか。


ということは、
もしかしたら病院の評判を下げるような
息子の医療ミスの事実を隠している
のかもしれません。

スポンサーリンク



野々宮ナンシー役のかたせ梨乃とは


野々宮ナンシー役のかたせ梨乃さんは、
肉体派女優と知られるベテラン女優です。


昔から変わらぬスタイルで、
色々なドラマに花を添える役
といってもいいかもしれません。


最近は貫禄がある役も
似合うようになりました。


今回のドラマでは、
病院理事長で病院内を仕切る
ゴッドマザーのような役柄です。


主人公たちに
痛快に騙されるということなので、
どのように騙されるのか楽しみです。


かたせ梨乃さんといえば、
有名な出演作は『極道の妻たち』シリーズです。


最初は若手で貫禄も何もなく、
色っぽい女という役柄でしたが、
シリーズを重ねるうちに貫禄が増し、
自身も姐さんのような役へと変わっていきました。


存在もからだも存在感があります!


また、2時間サスペンスドラマでは、
心理捜査官や医師、刑事役で
主演をすることも良くあります。


NHK大河ドラマの『花燃ゆ』や『花の乱』、
時代劇の『遠山の金さん』や『水戸黄門』など
国民的なドラマにも出演しています。


TOKIOの松岡昌宏さんが主演した
ホストクラブを舞台にしたドラマ『夜王』では、
主人公をトップホストにまで導く
デザイナー麗美を演じていました。


余命僅かであることを承知で、
残された力を全てデザインに
注ぐ様子は真に迫っていました。


主人公の的場遼介に看取られる
様子は感動ものでした。


そしてドラマ『名探偵キャサリン』では、
社長令嬢でありながら
カメラマンをしており、
数々の事件を解決するという
奇想天外なストーリーの
主人公キャサリン役を演じています。


女性らしい品があるかたせ梨乃さんの
雰囲気にマッチした役柄で、
シリアスな事件なのに、
どこかほっこりする
お嬢様ならではのシーンがありました。


かたせ梨乃さんは、
1957年5月8日生まれで、
すでに還暦を過ぎています。


それなのに、
いつまでも変わらない
からだのラインを維持しているし、
上品さもあるので憧れます。


スタイルを維持しているのは、
女優魂もあるのではないかと思います。


『コンフィデンスマンJP』では、
詐欺師たちに騙されるターゲットなので、
悪い人間ではありますが、
そんな悪役もさらりと演じてしまう
のではないかと思います。


ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話の
病院理事長・野々宮ナンシーが
騙されるのを見てスカッとしたいです。

スポンサーリンク


コンフィデンスマンJPカテゴリの最新記事