Missデビルで新入社員の藤堂真冬役の女優は誰?



ドラマ『Missデビル』は、
2018年4月からスタートした
日本テレビ系列の連続ドラマです。

主演は菜々緒さんで、
共亜火災と契約し
会社に不要と判断した社員を
容赦なく辞めさせる
人事コンサルタントを演じています。

その共亜火災の新人の1人には、
藤堂真冬がいます。

一体、誰が演じているのでしょうか。

スポンサーリンク



Missデビルで新入社員の藤堂真冬役の女優は誰


『Missデビル』は、
共亜火災という損保保険会社が舞台です。


共亜火災の新入社員の斉藤博史は、
悪魔のような人事コンサルタントの
椿眞子の下に配属になりました。


斉藤博史は、
自身の親が倒れた時に、
この会社で保険を組んでいたため、
家庭が助かったという経験を持っています。


その経験から、
自分もそんな困った人々を助けたい
という夢を持って入社しました。


博司と同期の新入社員には、
就活中に仲良くなった南雲や
藤堂真冬などがいます。


博史の同期の新入社員の
藤堂真冬を演じているのが、
白石聖さんです。


ミスデビル・藤堂真冬役白石聖画像

博史は新入社員として
緊張した日々を送る中、
同期の仲間と会うことで
少しホッとした時間を過ごしています。


博史は新人としての緊張し、
しかも配属先の上司は眞子でした。


さらに博史が眞子から任された仕事は、
各部署に研修という名目で働き、
その部署のリストラ候補を見つけることでした。


博史はそんな厳しい現状に悩みますが、
なんとか気持ちを維持しています。


それには、藤堂真冬の存在は大きいです。


博司の中で真冬は気になる女性になっていました。


そんな真冬自身は、
厳しい研修にもめげないガッツの持ち主で、
新人達の中でも
人一倍明るい性格の持ち主です。


真冬の明るさに惹かれつつある
博司ですが、
真冬の方は博史のことを
同僚としか思っていないようです。


今後、博司と真冬の関係が
発展するのでしょうか。


椿眞子というデビルの下で働く
博司にとっては、
藤堂真冬は天使のような存在なのではないでしょうか。


スポンサーリンク



藤堂真冬役の白石聖とは


藤堂真弓役の白石聖さんは、
1998年8月10日生まれで
神奈川県出身の女優さんです。


女優デビューは2016年。


まだ女優デビューしたばかりともいえますね。


出演作は、
ドラマ『仰げば尊し』、
『孤独のグルメ』、
『先に生まれただけの僕』、
映画『きょうのキラくん』、
『ハルチカ』などがあります。


『仰げば尊し』では、
メインとなる高校の吹奏楽部員を演じました。


『先に生まれただけの僕』では、
高嶋政伸さんが演じる専務の娘役を演じていました。


まだゲスト出演が多いですが、
ネクストブレイク女優さんとして
注目されています。


『Missデビル』では、
メインキャストの1人です。


ドラマの中では、
佐藤勝利さんが演じる斉藤博司が
会社の裏事情に詳しくなる一方で、
白石聖さん演じる藤堂真冬は、
会社の表舞台で楽しく新入社員らしく
仕事に取り組んで行くようです。


そして気になるのが恋愛事情です。


斉藤博司の仲のいい新入社員は、
真冬の他に南雲陽一と関内秀臣がいます。


真冬はその中で紅一点です。


そのため同僚から
好意を抱かれやすい存在かもしれませんし、
すでに博史は真冬にときめいている様子です。


今後もしかしたら真冬は
先輩社員と付き合ったり、
博司以外の新入社員と付き合うのかもしれません。


もしかして、
斉藤博司が真冬の部署に研修に行った時に、
それが明らかになる可能性もあります。


今後藤堂真冬が、
ドラマの展開の中で、
どうなるのか気になります。


ドラマ『Missデビル』は、
社内の悪を悪魔のような美人が
痛快に成敗するというストーリーです。


悪魔のような美女の椿眞子に振り回される
新人社員・斉藤博史の同期で、
彼が想いを寄せる相手が藤堂真冬です。


どうなっていくのでしょうか。


楽しみです!!


関連記事: Missデビルの新入社員の斉藤博史役の俳優は誰?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。