Missデビルで会長秘書の柴崎亮役の俳優は誰?



ドラマ『Missデビル』は、
2018年4月からスタートした
日本テレビ系列の土曜夜10時の
連続ドラマです。

ドラマの舞台は共亜火災という
損害保険会社です。

会社の創業者で会長の喜多村完治は、
会社の屋上にサンルームのような場所を作り
そこで会社の様子を見ています。

そこには会長の右腕と言える
秘書の柴崎亮が一緒にいます。

柴崎亮役の俳優は誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



Missデビルで会長秘書の柴崎亮役の俳優は誰


ドラマ『Missデビル』の主人公の
椿眞子は損害保険会社の共亜火災に
招かれた人事コンサルタントです。


社長との契約で新人研修を任され、
50人もいた新入社員を
その五分の一にまで減らすことに成功しました。


椿眞子の活動は新人研修で終わりではなく、
「人材活用ラボ」という部署を任されました。


その部署は社内のリストラ候補を洗い出す部署でした。


ドラマの第2回では、
水増し請求をしていた社員を辞めさせ、
セクハラ上司の行動も諌めました。


そんな眞子の動向を静かに見つめる人物がいました。


それが会長の喜多原完治です。


喜多原完治は、
「社員は家族」をモットーに
会社を大きくした人物です。


ですから、自分の家族である社員に
罰を勝手に与える眞子をよく思っていません。


そんな喜多原の愚痴相手となっているのが
会長秘書の柴崎亮です。


柴崎亮を演じているのは、
猪野学さんです。


ミスデビル柴崎亮役猪野学画像

会長は現役を引退しているので、
社内の「会長の部屋」という
緑に囲まれたところで社員と交流を持っています。


「会長の部屋」で、
会長にコーヒーを入れたり
色々と面倒をみるのが柴崎の役割です。


また、喜多村会長は、
言い方が回りくどすぎて
相手に意図が伝わらない場合が多々あります。


柴崎がそれを指摘し、
会長の意図を早く理解してもらえるように
サポートしています。


こんなことまでするの?!
というほどのサポートを、
柴崎亮は会長のためにしています。


また、
西田敏行さん演じる会長は、
人の良いおじさん風ながら、
内心が読めない人物です。


猪野学さん演じる柴崎亮は、
そんな会長の言動に突っ込みを入れています。


常に会長のそばにおり、
柴崎亮だけが会長の本心を
読み取ることができるのだと思います。


なので、まだ様子見の喜多村会長が
椿眞子の行動をを本気で止めようとすると、
おそらく柴崎が動くのではないでしょうか。


そして、
その仕事ぶりは徹底していると思われるので、
眞子にとっては手強い相手になることでしょう。


スポンサーリンク



柴崎亮役の猪野学とは


柴崎亮役の猪野学さんは、
一見穏やかそうな
西田敏行さん演じる喜多村会長の秘書役です。


柴崎は、
今後思いもよらない技を繰り出してくる気がするので、
油断ならない人物です。


猪野学さんの出演作は、
『ピュアラブ』、
『華麗なる一族』、
『八重の桜』、
『ドクターX』、
『大女優殺人事件』
などがあります。


『ドクターX』は、
第2シーズンのみの出演で
帝都医科大第二外科の
准教授の亀山を演じていました。


教授になるために上司に従っていたが、
藤木直人さんが演じる近藤に
先に教授になられてしまい、
落胆するという役柄でした。



2018年のスペシャルドラマの
アガサ・クリスティ原作の
『大女優殺人事件』にも出演していました。


とある女優の屋敷で女性が
毒殺されるのですが、
その捜査に関わる刑事役を演じていました。


そして『Missデビル』では、
引退した会長の忠実な秘書役です。


後半に向かい
喜多村会長と柴崎亮が
何かを仕掛けてくるような
奇想天外な展開になるかもしれません。


その時は穏やかな秘書から、
クールな男に返信するのかもしれません。


ドラマ『Missデビル』は、
社内での人事革命を痛快に描いたドラマです。


猪野学さんの存在が、
後々大きくなっていくような気がするのですが。


わくわくします。


関連記事: Missデビルの喜多村完治役の俳優は誰?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。