今日から俺は!で今井勝俊役の俳優は誰?

今日から俺は!で今井勝俊役の俳優は誰?


ドラマ『今日から俺は!』の今井勝俊役を
演じる俳優は誰なのでしょうか?

『今日から俺は!』の原作は、
80年代から90年代に「少年サンデー」に
掲載されていた人気漫画です。

主人公のライバル高の紅高の番長の
今井勝俊はも誰が演じるのでしょうか。

今日から俺は!で今井勝俊役の俳優は誰


『今日から俺は!』の主人公の
三橋貴志は喧嘩がむちゃくちゃ強く、
その上勝つためには卑怯な手段を
使っても全く気にしないという
ツッパリの男子高生です。


そんな三橋高史に興味を持ったのが、
紅高の番長の今井勝俊です。


そして、今井勝俊役の俳優は太賀さんです。


太賀画像


今井は、三橋が軟高の番長である
と勘違いして、
ライバル高との決着をつけようと
三橋を呼び出します。


今井は三橋が強いだけでなく、
とてつもなく卑怯だという情報も仕入れていました。


三橋が卑怯なので、
三橋がやりそうな卑怯な手段を考え、
それに対抗し、勝つための手段を考えます。


その手段の一つが落とし穴です。


三橋がどんなに強くても、
仮に武器を持ってきたとしても、
落とし穴に落としてしまえば
勝てるだろうと画策し、
そのためだけに大きな穴を掘りました。


結局のところ、
今井の作戦は功を奏さず、
惨めな結果になってしまうのです。


そもそも今井利勝は、
紅羽高校の番長を気取っていますが、
他の生徒に認められていない
物悲しさもあります。


おバカな感じはしますが、
それが青春なのかもしれない
という思いも抱きます、

これは、
私自身が歳をとったからかも知れません、

今井勝俊役の太賀とは



今井勝俊役の太賀さんは、
父親が俳優の中野英雄さんです。


ですが、憧れの山田孝之さんの事務所に
直談判して入所したり、
親の七光り的な要素はほとんどなく
俳優として地道に活動し、
現在のブレイクに至ります。


今井勝俊は、
自称192センチ。


太賀さんは168センチということなので、
かなり差があります。


見た目では、
原作と距離がありますが、
どのようにその距離を縮めるのでしょうか。


楽しみです、


太賀さんは13歳の時にデビューしました、



出演作には、
映画『「バッテリー』、
『感染列島』、
『桐島部活やめるってよ』、
ドラマ『黒の女教師』、
『夜の先生」、
『ゆとりですがなにか』、
『レンタルの恋』
などがあります。


一見、普通の男子といった感じなので、
目立つ役から地味な役まで、
どんな役柄も幅広く演じていますね。


太賀さんが大ブレイクしたのが、
宮藤官九郎さん作、
岡田将生さん主演の『ゆとりですがなにか』
の山岸ひろむ役です。


岡田将生さん演じる会社員の坂間正和の後輩で、
ゆとり世代と言われる岡田さんより
強烈な自分勝手なゆとり世代を演じていました、


ドラマを見た視聴者から
「あのイラつくのは誰?」
と言われるほどでした、


ドラマ前半は自己中心的で、
先輩に迷惑をかけてばかりいる
ゆとりモンスターでした。


ですが、
後半では面倒をしっかり見てくれる
坂間正和を「良い先輩」として
慕うようになります。


そしてこの時のキャラが
かなり注目されたので、
『山岸ですがなにか』という
スピンオフドラマで主演をすることになります。


『レンタルの恋』では、
剛力彩芽さん演じるレンタル彼女を
レンタルして、
本当に恋に落ちてしまう
という役柄を演じていました。


就職活動がうまくいかない
草食キャラでしたが、
『ゆとりですがなにか』のような
傲慢な人物にではなく、
女性経験のない本当に奥手な
草食男子を熱演していました。


また NHKの土曜ドラマスペシャルでは、
戦前戦後と活躍したプロ野球選手の
野口二郎の役を演じました。


野球選手として、
一番脂が乗っている時代に
戦争に行かざるを得なかった
実在の人物の話です。


そして、
『今日から俺は』の今井勝俊役・・


太賀さんの振り幅の大きさには
驚くべきものがあります。


太賀さんは、
『今日から俺は』の原作漫画に
忠実なキャラにするため、
リーゼントにできるように
前髪を伸ばしているようです。



地毛でリーゼントか・・


太賀さんのリーゼントはイメージが湧かない
ですが、楽しみですね、


関連記事; 今日から俺は(実写)で主人公の三橋貴志役を演じる俳優は誰?


関連記事: 今日から俺は(ドラマ)のキャスト・登場人物一覧!


今日から俺はカテゴリの最新記事