半分、青いで三オバの藤村光江役の女優は誰?

ドラマ『半分、青い。』で、
三オバひとり、藤村光江役の
女優は誰なのでしょうか?

ドラマ『半分、青い』の主人公は、
岐阜県出身のポジティブな女性です。

上京し様々な人と出会い、
成長していきます。

主人公と東京で出会うのが、
100円ショップオーナーの藤村光江です。

スポンサーリンク



半分、青いの三オバの藤村光江役の女優は誰


ドラマ『半分、青い』の主人公の楡野鈴愛は、
岐阜の小さな食堂の娘です。


漫画好きの父親の影響で
絵を描くことが好きになり、
高校卒業後は漫画家になる夢を持ちます。


そして人気漫画家・秋風羽織に出会い、
東京でアシスタントとして働くことになります。


東京で鈴愛が出会うのは、
秋風羽織のアシスタント仲間だけではありません。


その他にも個性的なキャラの人物と
多く出会います。


その一人が藤村光江です。


藤村光江役の女優はキムラ緑子さんです。


キムラ緑子画像

藤村光江は「100円ショップ大納言」のオーナーで、
“三オバ”と言われる藤村三姉妹のひとりです。


おそらく”三オバ”というのは、
光江が育てた森山涼次がつけた
叔母たちの総称なのではないでしょうか。


森山涼次は、
光江の姉の息子で、
幼い頃に両親を亡くしています。


そのため叔母である光江が親代わりになって
涼次を育てました。


光江には妹が2人います。


つまり涼次には、
3人の叔母がいます。


それで”三オバ”なのでしょう。


光江は三姉妹(三オバ)の中では一番年上です。


喜怒哀楽が激しく、
三姉妹の会話になると一番口うるさいです。


きっと、それは愛情深くて、
心配性なのでしょうね。


光江の子供のような涼次は、
飽き性で何事も続きません。


すぐ下の妹の「麦」は野鳥オタク。


一番下の妹の「めあり」は出戻りで引きこもりです。


光江は涼次に対しても、
妹たちにに対しても、
彼らのいく末を考えると安心できずに
つい口うるさくなってしまうのではないでしょうか。


もしかしたら、
鈴愛に対しても、
母親のように色々と心配して
口うるさく行ってくるのではないかと
想像します。


スポンサーリンク



藤村光江役のキムラ緑子とは


藤村光江役のキムラ緑子さんは、
ちょっと口うるさい女性の役で、
木村さんのイメージにぴったりです。


キムラ緑子さんは、
たくさんの作品に出演されています。


2014年に放送されたドラマ
『東京スカーレット』で、
キムラ緑子さんは、
警視庁刑事部の係長・出町を演じていました。


いつもパンツスーツで
キリッとした印象がありました。


割とシャキシャキしたおばさん役が多いので、
いつもと違うイメージでした。


もちろん気さくに話せる
普通のおばさんっぽさも出ているのですが、
このドラマでは
事件解決に取り組むエリート刑事
といった感じでスタイリッシュな役柄でした。


見始めた時には、
いつもと違う雰囲気だったので、
「どうなるのかな」と思っていましたが、
そのうち全然違和感なく
見られるようになりました。


また、
主演の水川あさみさんとのやりとりが
面白かったです。


また2017年のドラマ『奪い愛、冬』では、
主人公の倉科カナさんが演じる
光の母を演じていました。


女手ひとつで定食屋をやりながら
娘を育てたという苦労をしてきた
女性を演じていました。


この女性のイメージが、
私がイメージするキムラ緑子さんでした。


ちょっと気苦労が絶えないような
雰囲気があり、
でも気さくで明るいというのが
キムラ緑子さんのイメージです。


そのイメージは、
2017年のドラマ『陸王』の主婦役でも
同じでした。


キムラ緑子さんの役は、
寺尾聰さんが演じるシルクレイ開発者の
飯山の妻でした。


飯山が経営していた会社は倒産し、
それでも自分のとった技術に自信を持ち
自分を安売りしない夫を支える女性の役でした。


飯山が倒れた時には、
シルクレイ製造機の設計図を
機械を動かす手伝いをしていた
こはぜ屋の息子の大地に
渡していました。


飯山に頼まれてのことです。


このシーンには感動しました。


飯山にとってシルクレイ製造機は、
我が子のように大切な存在で、
その設計図を大地に託すのですから、
万感の思いがあった日愛ありません。


キムラ緑子さんが演じる妻も、
そのことはわかっていたはずなので、
ただ設計図を渡すだけなのですが、
思いを込めた表情で、
見ているこちらもぐっときました。


NHKの朝ドラには、
『ごちそうさん』で、
主人公のめ以子をいじめる
小姑の役をしていました。


本当は優しい人のようですが、
ほとんどそういう部分は出さず、
最初から最後まで
め以子をいじめて喜んでいました。


2018年の朝ドラ『半分、青い。』の
キムラ緑子さんは、
口うるさいですが、
優しい方という設定です。


主人公の鈴愛もいろいろと
お世話になるのではないでしょうか。


登場が楽しみです。


関連記事: 半分、青いで助監督の森山涼次役の俳優は誰?


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。