まんぷくのヒロインの姉の香田克子役の女優は誰?



NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』の
ヒロインの姉の香田克子役の
女優は誰なのでしょうか?

主演は安藤サクラさんです。

香田克子は、
ヒロインを常に支えた姉の1人で、
自由な考えを持つ人でした。

スポンサーリンク



まんぷくのヒロインの姉の香田克子役の女優は誰


朝ドラ『まんぷく』の主人公の今井福子は、
おおらかな性格の女性です。


今井福子は、
母と姉が2人の家族でした。


母は武家出身のため、
気位が高く、
心配性な性格です。


娘たちの行動に
色々と口を出してきます。


3姉妹の中で、
そんな母に口ごたえができるのが
次女の克子でした。


その克子を演じたのは、
松下奈緒さんです。


松下奈緒画像

克子は画家の香田忠彦と結婚をしました。


そのため香田克子となりました。


香田忠彦は、
売れている画家はありませんでした。


今井家の母は心配性なので、
当然ながら、
黙って2人の結婚を許すはずはありませんでした。

それでも克子はそれを押し切って、
結婚をしました。


そんな我が道を往く性格の克子ですが、
妹の福子のことをとても可愛がっていました。


福子が、
収入の不安定な萬平と結婚をする
という時も福子に味方をしてくれました。


母になかなか自分の想いを伝えられない
福子の代わりに、
克子が話して説得をしてくれたのではないかと思います。


福子が萬平と結婚した後も、
やはり安定した生活はおくれません。


そのため香田克子家族と
支えあいながら生きていくことになります。


克子自身も安定した生活
というわけではありませんでした。


子供が4人いて、
夫の忠彦は鳥の絵にしか興味がありませんでした。


しかし貧しいながらも明るく生活をしていました。


福子は克子のこの明るさに救われると思います。


福子の夫の萬平の仕事は浮き沈みが激しく、
子供も生まれて不安になることも
多々あったと思います。

そんな妹を精神的に支えたのが克子でしょう。

スポンサーリンク



香田克子役の松下奈緒とは


香田克子薬の松下奈緒さんは、
女優とピアニストという
二足のわらじを履いています。


ヒロイン役を演じることが多かったですが、
今回のドラマでは、
ヒロインの姉役で力強い味方です。


大人しそうな松下奈緒さんが
どのように演じるのか気になります。


松下奈緒さんのドラマ出演作は、
『ゲゲゲの女房』、
『早海さんと呼ばれる日』、
『ディア・シスター』、
『今からあなたを脅迫します』
などがあります。


『ゲゲゲの女房』は、
NHK連続テレビ小説で、
松下さんはヒロインの布美枝役でした。


漫画家水木しげるを支える妻を演じていました。


布美枝は、
忍耐強い性格で、
松下奈緒さんに
ぴったりの役柄でした。


『ゲゲゲの女房』の時に、
『まんぷく』の母親役の松坂慶子さんと
共演しています。


『ゲゲゲの女房』は、
大人気の朝ドラだったので、
松下さんの認知度も、
それまで以上に高まりました。


そして『早海さんと呼ばれる日』では、
4人兄弟の長男と結婚し、
順風満帆な新婚生活を送るはずが、
義母の失踪により
夫家族と同居することになる
嫁の優梨子を演じていました。


堅物の義父に振り回されたり、
料理が得意でないことを
夫の兄弟たちに色々言われたりしていました。


それでも、
常に明るく、
しかも辛抱強い性格のキャラの役でした。


『ディア・シスター』では、
石原さとみさんとダブル主演で、
妹に振り回される姉・葉月を演じていました。


突然自分の家に
居候することになった妹に
恋愛で振り回されるストーリーでした。


でも実は余命わずかな妹が
姉のために良い男性と結びつけてくれる
という姉妹の愛情を描いたストーリーでした。


こうしてみてみると、
松下奈緒さんは、
家族に振り回される役が多いですね。


ですが、
『まんぷく』では、
正反対の自由奔放な役柄です。



松下奈緒さんが自由奔放な人という
イメージがないので、
どう演じるのか楽しみです。


朝の連続テレビ小説『まんぷく』は、
インスタントラーメンを開発した
家族の話を描いたストーリーです。


開発までにはさまざまな苦労がありました。


そして悩むヒロインを支えた家族の1人が
姉の香田克子です。


放送が楽しみです。


関連記事: まんぷくのヒロインの今井福子役の女優は誰?


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。