覚悟はいいかそこの女子の古谷斗和役の俳優は誰?

覚悟はいいかそこの女子の古谷斗和役の俳優は誰?

ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』の
古谷斗和役の俳優は誰なのでしょうか?

『覚悟はいいかそこの女子』の原作は、
椎葉ナナさんの漫画です。

モテるのに彼女ができないという
ヘタレ男子を描いたストーリーです。

スポンサーリンク



覚悟はいいかそこの女子の古谷斗和役の俳優は誰


『覚悟はいいかそこの女子』の
主人公の古谷斗和は、
子供の頃らイケメンで、
どこに行っても女子に囲まれている高校生です。


本人もモテることは自覚しており、
自分はイケメンなので
女の子に不自由はしない
と思い込んでいました。


その古谷斗和役の俳優は、
中川大志さんです。


中川大志画像

イケメンで女子に囲まれている
高校生って、
まさに中川大志さんのこと
って感じです。


しかし、古谷斗和の現実は、
高校1年生になっても
彼女がいたことがない
という女性経験なしの男子だったのです。


というのも、
斗和は誰かを好きになった
経験がありませんでした。


そのため恋愛について全くの無知でした。


しかし、
高校に進学すると、
周りはカップルが増えていきます。


今まで余裕の古谷斗和でしたが、
それを見て焦りを感じます。


「自分はモテているから、
すぐに彼女ができるはず!」
と同じクラスの美少女に告白しますが、
呆気なく振られてしまいます。


「軽すぎ!
ただ彼女が作りたいだけなんでしょ?」
と痛いところを突かれます。


斗和はショックを受けますが、
それがきっかけとなって、
ますます「彼女を作る」ことに、
躍起になってしまいます。


しかし、告白の仕方を変えても、
また振られてしまいます。


そのうち斗和は相手の女子が
「恋愛できない女子」なんじゃないか
と思って見ているようになります。


彼女を見ているうちに、
彼女がある男性の前で顔を赤らめたり、
笑顔になるのを見つけ、
そんな彼女にときめくようになっていくのです。


本気で彼女に興味を持った斗和は
何とか近づこうとしますが、
うまくいきません。


斗和は、初めて恋愛に悩むようになっていきます。


斗和には、
同じく女子に対して
ヘタレの男子の親友たちがいました。


彼らと相談しながら
色々チャレンジするのですが、
果たして斗和は好きな女子を
彼女にすることができるのでしょうか。


今までただの軽い男だった斗和ですが、
恋愛に一生懸命になることで、
正真正銘のイケメンになっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク



古谷斗和役の中川大志とは


古谷斗和役の中川大志さんは、
子役時代から活躍されており、
19歳となった今はイケメン俳優として
注目されています。


2018年4月期のドラマの
『花のち晴れ』でもイケメン男子役を演じています。


『覚悟はいいかそこの女子』では、
イケメンだけどヘタレで、
ちょっとおバカな高校生男子を演じます。


女子に何度も振られて
落ち込むシーンがあると思います。


中川さんはショックを受けた時に
どんな表情をするのでしょう。


中川大志さんの出演作は、
『家政婦のミタ』や『夜行観覧車』、
『南くんの恋人』、
『重版出来』、
『花のち晴れ』、
映画『今日のキラ君』、
『RELIFE』
などがあります。


『家政婦のミタ』では、
主人公の松島菜々子さんが演じる
ミタが家政婦として働く
阿須田家の長男・翔を演じていました。


この時には、
中学生役で異性に対して好奇心がある
という中学生らしい一面がありつつも、
浮気をした父親を憎んで荒れる
という難しい役を演じていました。


また『夜行観覧車』では、
父親が殺害された後、
姿を消してしまうという
ミステリアスな役柄を演じていました。


心に葛藤を抱えた、
難しい思春期を丁寧に演じていました。


そして2018年春のドラマ『花のち晴れ』では、
お金持ちで成績優秀という
非の打ち所がないイケメン馳天馬を演じています。


本当に非の打ち所のない高校生で、
優しくて、正義感も強いという完璧さです。


婚約者の花が、
学校のいじめで苦しんでいる時には、
他校の生徒なのに助けに駆けつけたり、
お金持ち学校の中で、
花がいじめに合わないように
多額の寄付金を出したり、
誰もが憧れるようなイケメンを演じています。


やっていることはキザなのですが、
優しい表情で相手を想っているため
嫌味にならないという完璧なイケメンです。


中川大志さんだからこそ
演じられるのかなと思います。


そんな完璧イケメンを演じた
中川大志さんが
ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』で演じるのは
恋愛を知らない顔だけのイケメンです。


ストーリーが進むにつれ、
自身も人を好きになり
成長していくはずなので、
そんな姿をどう演じるのか楽しみです。


ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』は、
恋愛経験無しの
ヘタレ男子高生の成長を描いたストーリーです。


女子が常に注目している
主人公・古谷斗和を演じるのは、
イケメン俳優で知られる中川大志さんです。


適役だと思います。


彼女を作るために奮闘する
男子高校生の姿を
中川大志さんがどう演じるのか楽しみです。


関連記事: 花のち晴れ 花男 Next Seasonの馳天馬役の俳優は誰?

スポンサーリンク



ドラマカテゴリの最新記事