覚悟はいいかそこの女子の久瀬龍生役の俳優は誰?



ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』の
久瀬龍生役の俳優は誰なのでしょうか?

『覚悟はいいかそこの女子』は、
彼女いない歴イコール年齢の男子高生が
彼女を作るために奮闘する姿を描いています。

主人公は顔だけはイケメンの古谷斗和。

その仲間が久瀬龍生です。


スポンサーリンク



覚悟はいいかそこの女子の久瀬龍生役の俳優は誰


ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』の
主人公の古谷斗和は高校生です。


整った顔立ちで背も高く、
学校に行けば女子の取り巻きができる
ほどのモテ男でした。


しかし、取り巻きは多くても、
斗和は本気で誰かを好きになったことがありませんでした。


そのため、恋愛をしたことはなく、
彼女もいたことがありませんでした。


しかし、さすがに高校生にもなると、
周りは彼女と付き合い出す友人が増えてきました。


そこで古谷斗和も彼女を作ろうと、
クラス1の美女に声をかけますが、
あっさり振られてしまいます。


厳しい現実にショックを受ける斗和でしたが、
親友達の協力も得ながら
彼女作りに奮闘します。


そんな古谷斗和の親友として登場する
メンバーの1人が久瀬龍生です。


久瀬龍生役を演じる俳優は、
若林時英さんです。




久瀬龍生というキャラは、
実写化ドラマおよび映画の
オリジナルキャラで原作には登場しません。


4人グループの主人公を含む
3人は180センチの長身です。


その中で龍生は身長が低く、
どうやら仲間4人の中で
いじられキャラとなるようです。


マイナス思考で、
なんでも悪い方向に考えてしまいます。


医者の息子という設定です。


どんなキャラクターになるのか楽しみです。


スポンサーリンク



久瀬龍生役の若林時英とは


久瀬龍生役の若林時英さんは、
1999年10月25日生まれで、
神奈川県出身です。


若林時英さんは、
ドラマや映画、舞台、CMと
幅広く活躍していています。


特に舞台は多く、
2011年の蜷川幸雄さん演出の
『身毒丸』にも出演しています。


また、映画の出演作は、
若手俳優や豪華キャストが多く出ていた
ことで知られる『ソロモンの偽証』にも
出演していました。


そして2018年公開の映画『いぬやしき』、
『友罪』、『兄友』に出演するなど、
出演作が続いています。


若林時英さんが、
今回演じるのは等身大の男子高校生です。


イケメンの友人を持ち、
彼女がなかなかできない
男子高校生の久瀬龍生を演じます。


久瀬龍生は、
心配性で一歩前に出れない性格なので、
なんだかいじらしいなと思ってしまいます。


久瀬龍生は、
原作漫画にはないオリジナルキャラです。


そのため、
どのようにストーリーに関わってくるのか
わからないですが、
おそらく男同士の友情を描くのに
一役買っているのではないかと思います。


外見は硬派な感じですが、
内面は小心者のようです。


主人公たちと同じように
彼女ができないという点では、
似ているような感じがします。


ドラマ『覚悟はいいかそこの女子』は、
今時の男子高校生のナイーヴな面を
ストーリーにしたドラマです。


若林時英さんは、
色々なタイプの男子高校生の中で、
いじられキャラでネガティブ思考の
男子高校生です。


その1人がオリジナルキャラの久瀬龍生です。


見た目は硬派だけど、
中身は小心者というキャラで、
演じるのは注目俳優の若林時英です。


原作にないキャラなので、
そのほかのキャラクターとの関わり合いが
興味深いです。


関連記事: 覚悟はいいかそこの女子の澤田惟智也役の俳優は誰?

スポンサーリンク


最新情報をチェックしよう!