ヒモメンの碑文谷翔役の俳優は誰?


ドラマ『ヒモメン』の碑文谷翔役の
俳優は誰なのでしょうか?

ドラマ『ヒモメン』は、
ストーリーは絶対に働かないと決めた
ヒモ男・翔ちゃんと
その彼女・ゆり子の働くことについての
やり取りを描いたコメディドラマです。

スポンサーリンク



ヒモメンの碑文谷翔役の俳優は誰


ドラマ『ヒモメン』の翔ちゃんこと
碑文谷翔は、
いい年になっても
全く働こうとしない男性です。


働かずに親のスネをかじる
ニートがいますが、
まさに翔ちゃんはそんな男性のようです。


このヒモメン翔ちゃん役の俳優は、
窪田正孝さんです。


碑文谷翔役の窪田正孝画像


しかし、
家族としては、
そんな翔ちゃんの面倒を見る気がなく、
翔ちゃんは実家を追い出されてしまいます。


そんな翔ちゃんが向かった先は、
彼女のゆり子のところでした。


ゆり子は自立した女性で、
看護師として病院勤務をしています。


こうやって翔ちゃんとゆり子の同棲が、
スタートします。


翔ちゃんは、
ゆり子が同居させてくれるで、
一安心します。


この「安心」とは、
ヒモ男として生活していける
という安心です。


ゆり子は看護師なので、
裕福ではありませんが、
つつましく同棲できる経済力はあります。


しかし、一方のゆり子は、
翔ちゃんをヒモ男から
脱却させたいと考え、
説得しようとします。


残念ながら、
ゆり子の気持ちは翔ちゃんには届きません。


翔ちゃんには翔ちゃんなりの
考えがあるようで、
ヒモ男から脱却する気は無いようです。


翔ちゃんは、
「夢なんか持たなくてもいい」、
「生きて死ぬだけで大変」、
「人は平等でない」
と主張しています。


だからこそ働かずに楽して生きよう
と言うのが彼の持論です。


そんな一見どうしようもない翔ちゃんですが、
ゆり子への愛情は揺るぎないものがあります。


事あるごとにゆり子を可愛いと褒めて、
翔ちゃんを働かせようとする
ゆり子のやる気を削いでしまいます。


ヒモとして楽に生きる暮らしを選んだ
翔ちゃんにも、
ピンチは訪れます。


翔ちゃんのピンチは、
ゆり子のピンチです。


ゆり子のピンチは、
翔ちゃんのヒモ生活の危機でもあります。


ヒモの生活を守るために、
全力でゆり子のピンチを救おうと
奮闘します。


ダメダメだけど。
ちょっと頼もしい男が、
碑文谷翔なのです。


スポンサーリンク



碑文谷翔役の窪田正孝とは



碑文谷翔役の窪田正孝さんは、
演技派俳優といわれ、
さまざまな作品に出演しています。


シリアスからコメディ、
アクションもできる俳優です。


窪田正孝さんは、
は2006年から俳優として、
活動を始めました。


久保田さんの出演作は、
ドラマ『ケータイ捜査官7』、
『ST赤と白の捜査ファイル』、
『Nのために』、
『ラストコップ』、
『デスノート』、
『僕たちがやりました』、
『アンナチュラル』
などがあります。


出演映画は、
『ST 赤と白の捜査ファイル』、
『カノジョは嘘を愛しすぎている』、
『東京喰種』
などがあります。


ドラマ『ST』では、
捜査官の1人で、
格闘技に優れている
黒崎役を演じていました。


人と接することが苦手で
セリフはなく無口な設定で、
会話の時には同じ捜査官の
山吹の耳元で囁いて
代弁をしてもらっていました。


岡田将生さん演じる
百合根が話をしようとしても
直接会話が出来ず、
黒崎はクールフェイスのまま
というのが面白く、
ドラマ内でちょっとした
コメディ要素になっていました。


『Nのために』では、
出演者それぞれが
好きな人を守るために嘘をつく
という内容だったのですが、
窪田正孝さんが演じる成瀬は、
榮倉奈々さんが演じる
希美のために嘘をつくという役柄でした。


成瀬は実家が火事で消失して、
気持ちが荒れて
危ない仕事に手を出したこともありましたが、
ストーリーの後半では
フレンチレストランで修行をする
という真面目な青年になっていました。


『Nのために』は、
主人公たちの高校時代から
大人になってからの様子も描かれていました。


窪田正孝さんは、
素朴で正直で、
学生時代から友人と秘密を共有する
繊細な気持ちなどを演じていました。


『デスノート』では、
デスノートを使って犯罪者を
次々に抹殺していくライトを好演しており、
ストーリーの最後の方では、
狂気じみたライトを熱演していました。


2018年1月期の人気ドラマ
『アンナチュラル』では、
法医学研究所のアルバイトとして、
人の死を見つめていく
久部六郎を演じていました。


少しづつ研究所のメンバーと
打ち解けていき、
自分の秘密もさらけ出してく
心の動きが繊細でよかったです。


いろいろな役を演じて
カメレオン俳優と言われる
窪田正孝さんが、
『ヒモメン』で演じるのは、
彼女に生活を依存するヒモ男です。


でも彼女のピンチ
(自分の生活がかかっている)を救うためには
奮闘する男です。


だったら働け!って感じですが、
そういう発想は、
翔ちゃんにはないのでしょう。


ドラマ『ヒモメン』は、
ヒモ男と同棲する彼女の日常
を描いたコメディドラマです。


そんなドラマで、
ヒモ男こと碑文谷翔を演じるのは、
演技派で知られる窪田正孝さんです。


さわやかなイケメン役が多かった
窪田正孝さんのヒモ男は、
どうなるのか注目です。


ちなみに、
翔ちゃんは彼女をよく褒めるということなので、
その褒め言葉や言い方も気になります。


関連記事: アンナチュラルの窪田正孝の役は久部六郎!おでこが広い?前髪長過ぎでイライラ?


関連記事: ヒモメンの彼女で看護師の春日ゆり子役の女優は誰?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。