半分青い すずめの漫画・一瞬に咲けの元ネタストーリーがあった!

半分青い すずめの漫画・一瞬に咲けの元ネタストーリーがあった!



朝ドラ『半分、青い。』のすずめの漫画の
「一瞬に咲け」のストーリーが、
第85話で判明しました。

そのストーリーは、
北川悦吏子さんの過去の作品に
元ネタがありました!

北川さん・・
どれだけぶっこんで来るんだ!

スポンサーリンク



半分青いのすずめの漫画・一瞬に咲けのストーリー


朝ドラ『半分、青い』のすずめの漫画、
「一瞬に咲け」のストーリーを、
第85話で、
鈴愛のバイト先で一緒の森山涼次が
話してくれました。


半分青いロゴ画像

りょうちゃんこと森山涼次は、
「一瞬に咲け」の大ファンで、
作者の楡野鈴愛のことを尊敬していました。


そこで、涼ちゃんが話した
「一瞬に咲け」のストーリーはこうです。


カメラオタクの女の子が、
高跳び選手の男の子の写真を撮り、
飛ぶ瞬間を「一瞬に咲け」って言う。


その好きな男の子と少しでも一緒にいたくて、
カメ子(カメラオタクの女の子)が、
好きな子のバイト先のコンビニで、
チッパチャプス15個買って、
1個づつレジ打ちしてもらうのを待っている。


涼次はカメ子が可愛くて、
胸がキュンキュンしちゃうと言ってました。

まさに少女漫画の世界です。

涼次は読む用と取っておく用の
2冊を買っていているという
念の入れようです。

涼次は素直に自分の感想を
熱く話せる人で、
なかなか自分の気持ちを言えない
律とは違うタイプですね。

そう言う点では、
涼ちゃんは、
鈴愛に近いものがあるのかもしれないです。

顔が綺麗なのは、
律と涼ちゃんの共通点ですが。

スポンサーリンク



半分青いのすずめの漫画・一瞬に咲けの元ネタ


涼ちゃんが熱く語った
「一瞬に咲け」のストーリーは、
北川悦吏子さん脚本のドラマで
すでに使われていました。


それは、原田知世さん主演で、
斎藤工さんが相手役だった
『運命に、似た恋』
というドラマです。


以前鈴愛が律に再会する時に
着ようと思っていた服のブランドの
「ラダハー」の元ネタでもあります。


「一瞬に咲け」は、
原田さんと斎藤さんのラブストーリではなく、
原田知世さんの息子の
ラブストーリーと酷似しています。


原田知世さんの息子の
つぐむは棒高跳びの選手です。


そして彼に憧れるカメラオタクの女の子、
それがカメ子なのですが、
彼女はつぐむのバイト先のコンビニで、
バナナを5本も買ったりします。


『運命に、似た恋』のカメ子と
「一瞬に咲け」のカメ子は、
外見もかなり似てます。


ちなみに、『運命に、似た恋』のカメ子は、
久保田沙友さんが演じていました。

運命に似た恋のカメ子役久保田沙友画像
原田さんと斎藤さんのラブストーリーは、
いろいろと障害のある
大人の恋ですが、
カメ子とつぐみの恋は、
高校生らしい胸キュンな恋でした。

このドラマは、
『半分、青い。』の動画を配信している
U-NEXTで配信中です。(2018年7月現在)

『半分、青い。』では、
律の母の和子さんと、
プライドが高そうな映画監督の
元住吉祥平が、
過去に恋をしていたなんて・・・

でも、原田知世さんが、
とーーーってもかわいいです。

関心ある方は、
『半分、青い。』の動画の視聴方法と同じなので、
こちらの記事をご覧ください!

⇒ 半分青いの動画まとめて視聴できる!いつでも安全に!

『半分、青い。』は、
北川悦吏子さんの隠し球が
まだまだ出てきそうです。

楽しみです。

関連記事: 半分青い15週85話涼ちゃんは鈴愛のファンだった!あらすじネタバレ

スポンサーリンク


半分、青いカテゴリの最新記事