半分、青い86話ネタバレあらすじ:東雲さん再登場

半分、青い86話ネタバレあらすじ:東雲さん再登場


朝ドラ『半分、青い。』第15週2日目、
第86話。

鈴愛の弟の草太が上京し、
100円ショップ大納言を訪ねてきます。

そして、
店が大混雑しているのに、
店長の田辺は行方不明になりました。

スポンサーリンク



半分、青い86話田辺が行方不明に


NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』
第15週2日目第86話。


半分青いロゴ画像
鈴愛がアルバイトをしている
100円ショップ大納言の店長の田辺は、
明日の近隣の運動会を控え、
はりきっていました。


開店前に、
鈴愛と涼次に、
重点商品の補充や
空いた時間に
梱包のために新聞紙を切って
用意しておくことなどを
説明してくれました。


田辺のいつにないテンションの高さに
とまどう2人。


さらに田辺は、
ポップ絵を鈴愛に描いてくれと頼みました。


涼次は、鈴愛が涙ながらに漫画家をやめたと
言っていたのを思い出し、
自分がポップ絵を描くと立候補します。


出来上がりのポップは、
おおよそいい出来栄えとは言えませんでしたが。



そして、
店が開店すると、
大勢の客でごった返します。

お客さんからの問い合わせを受けたり、
会計をしたりで、
鈴愛と森山良二は大忙しです。

それなのに、
また店長の田辺の姿が消えました。

美女が店にやってきて、
田辺は美女について行ってしまいました。

てんてこ舞いの100円ショップ大納言に、
草太がやってきました。

草太が店に入ると、
鈴愛が草太を見つけ、
レジ打ちをするように言いました。

草太はなれた手つきで、
レジ打ちをして、
次々とお客さんをさばいていきます。

店のお客さんが減り、
一息つくと、
鈴愛は漫画家はやめたけど、
今は充実した仕事をしているので、
家族にも言っておいて。
と自分が梟町の家族に言うと言っていたのに、
草太にその役目を押し付けました。

そして、
草太は、
鈴愛に涼次のことが好きなのか聞きます。

鈴愛が何回も涼次を見ていたので、
草太はそれに気づきました。

さすが弟です。

その時涼次は、
お客さんの子供と
ガチで遊んでいました。

屈託無く楽しそうに子供と遊ぶ涼次は、
とても良い人に思えました。

ところで、
三オバの食事シーンでは、
涼ちゃんが三オバと一緒に暮らして、
食事を作っていたことがわかりました。

そして、
涼ちゃんは三オバの甥っ子でした。

三江は100円ショップ大納言にせずに、
帽子店の三月ウサギをやめたくなかった
と告白。

涼ちゃんと三月ウサギをやりたかったらしく・・・

ちなみに、麦はカルチャーセンターで
野鳥講座を持っていました。

第87話は「DMK」だと
脚本家の北川悦吏子さんが
ツイートしています。

DMKとは「どうしても見てね回」だそうです。

見ねば。

スポンサーリンク



半分青い第86話東雲さん再登場


『半分、青い』第86話に、
鈴愛がアルバイトを始めてすぐに、
店のことを説明してくれた
おばあさんの東雲さんが再登場しました。


今回の東雲さんは、
孫が家に来るので、
そのため何かが欲しいようなのですが、
結局思い出せず、
帰ってしまいました。


東雲さんを演じた女優さんは、
大方斐紗子(おおかた ひさこ)さんです。

朝ドラでは、
『あまちゃん』(2013年)の「鈴木のばっぱ」役や
『ひよっこ』(2017年)の「青天目澄子の祖母」役で
登場しました。

また2018年1月期のドラマ
『トドメの接吻』の佐藤宰子の
入院していたおばあさん役も
大方さんでした。

1939年3月9日生まれで、
福島県出身。

俳優さんとしては、
俳優座養成所の出身です。

大女優さんでした。

次に東雲さんが出演した時には、
見逃さないようにします!

前回のあらすじはこちらでご確認ください。

関連記事: 半分青い15週85話涼ちゃんは鈴愛のファンだった!あらすじネタバレ

草太の記事も書いています。

関連記事: 半分、青いでヒロインの弟・楡野草太役の俳優は誰?

スポンサーリンク


半分、青いカテゴリの最新記事