半分、青い87話ネタバレあらすじ:雨の中での告白?DMK?


朝ドラ『半分、青い。』第15週3日目、
第87話は、
脚本家の北川悦吏子さんが
「DMK」と呼ぶ回です。

雨の中で、
森山涼次が楡野鈴愛に告白!

気になります!

スポンサーリンク



半分、青い87話ネタバレあらすじ:雨の中での告白?


朝ドラ『半分、青い。』第15週3日目、
第87話は、
楡野鈴愛と森山涼次の仲が
今までと変わる予感の回です。


半分青いロゴ画像

発表されているあらすじは、
次の通りです。

運動会当日はあいにくの雨。100円ショップ「大納言」は閑散とし、鈴愛(永野)と涼次(間宮祥太朗)は気が沈みがち。この日は、涼次の臨時アルバイト最終日。閉店後、2人は店のバックヤードでささやかな打ち上げを行う。失踪した田辺(嶋田久作)が残していったビールを飲み、涼次は鈴愛のためにギターを弾き語り、楽しい時間を過ごす。帰り際、涼次は雨の降りしきる店の外に飛び出し、衝撃の一言を口に…。


せっかくの掻き入れ時の
運動会の日が、
雨になってしまい、
気が抜けている鈴愛と涼次。


店長の田辺は、
店前まで来ますが、
忙しいさなか店を開けてしまったため、
店に入っていくことができませんでした。


三オバの三江が危惧した通り、
田辺は失踪してしまいました。


店番をしていた鈴愛と涼次は、
店のお客さんの東雲さんが
欲しがっていたものが、
[万華鏡]であることに気づきます。


そのとき東雲さんが店に入って来ました。


どうやら100円ショップ大納言には、
万華鏡の制作キットが売っているようです。


バックヤードで、
涼次が万華鏡作りをしていましたが、
2本も失敗していたようで、
3本目にようやく完成させました。


バックヤードに
様子を見に来た鈴愛に涼次は、
「不器用だと思っているでしょ」
とはにかみます。


三江は涼次に「帽子作りの才能がある」
と言っていましたが、
それは涼次を溺愛する三江の
贔屓目のようです・・


一方、梟町に帰った草太は、
家族に鈴愛の現状を報告したようですが、
「どうして鈴愛の首根っこつかんで、
連れて帰ってこなかったのか」
と母に叱られます。


心配する母をよそに、
男どもは結婚式の引き出物のカタログを見て、
楽しんでいました。


東京では、
店でレジを閉めようとした鈴愛に
涼ちゃんは万華鏡を買います。


今日が最後の涼次に
打ち上げをしようと
鈴愛は提案し、
バックヤードで田辺の残していった
ビールを飲んだり、
ギターを弾いたりして
打ち上げしました。


そこで、
鈴愛は自分には何にもない
と言うが、
明日を見つけないといけないと
言います。


涼次は一生懸命やってきたのだから、
少し休んだら、
必ず明日は見つかると言います。


目は前についているので、
視界の開ける方に必ず歩いていく
と涼次は言います。


打ち上げが終わり、
店を閉めて2人が外に出ると
まだ外は土砂降り。


店の軒下で鈴愛は、
傘をさすと左側に降る雨の音が
聞こえないと律に言ったことを
話し出しました。


律は、
傘に落ちる雨の音はそんなにいい音ではないから、
半分ぐらいがちょうどいいと言ったのだ
と涼次に話しました。


すると涼次は素敵ですと答えます。


そして涼次は雨の中に傘をささずに立ち、
こうして空の下に立てば、
両方に雨が降ります!
僕と一緒に雨に打たれませんか
と叫びます。


そして2人で雨の中で踊り、
そして涼次は鈴愛を抱きしめ
「好きです」と告白します。


律はどうなる?


と言っても、
律はすでに既婚者なので、
この時点で鈴愛とどうこうなることは、
朝ドラとしてありえません。

スポンサーリンク



半分、青い87話雨の中の告白


『半分、青い。』で、
雨の時は鈴愛の心がキラキラする時
なのでしょうか。


左耳が聞こえなくなった後、
雨の日に学校へ行く時、
「自分の左耳はいつでも晴れだ」
と母に言いましたよね。


高校生の時は、
律と雨の中を歩いて、
律にどきっとした気持ちを
鈴愛はそっとしまいこんでしまいまいした。


そして今回は、
雨の中で鈴愛にとっては
夢のようなことが起こりそう!


87話はDMK?


ちなみに、
北川悦吏子さんは、
ご自身のツイッターで、
この回を


その次のツイートではDMSとも
おっしゃっているのですが、
「S」は何の意味なのでしょうか?


DMKでも、
DMSでも、
どちらにせよ楽しみです!


素敵な告白でした!


前回のあらすじは、
こちらでご確認ください。

関連記事: 半分、青い86話ネタバレあらすじ:東雲さん再登場

次回はこちらでどうぞ。

関連記事: 半分青い第88話ネタバレあらすじ:涼ちゃんと三オバの関係

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。