高嶺の花 ドラマキャスト・登場人物一覧!2018

高嶺の花 ドラマキャスト・登場人物一覧!2018


ドラマ『高嶺の花』は
石原さとみさん主演のドラマです。

相手役はアーティストの峯田和伸さんです。

『高嶺の花』のそのほかのキャストも、
個性的な人たちばかりです。

『高嶺の花』のキャスト・登場人物の一覧を作りました。

スポンサーリンク



高嶺の花キャスト・登場人物一覧:月島家


華道の家元の月島家は、
由緒正しく名声もある一家です。

月島もも・石原さとみ


『高嶺の花』の主人公。

華道月島流の後継者。



月島もも役の石原さとみさんについて、
詳しくは別記事にしています。

関連記事: 高嶺の花(ドラマ)の月島もも役の女優は誰?


月島なな・芳根京子


主人公の月島ももの異母妹。

ももと仲良しだったが、
ある男の出現により、
姉妹の仲がおかしくなっていく。




月島なな役の芳根京子さんについて、
詳しくは別記事にしています。

関連記事: 高嶺の花(ドラマ)の月島もも役の女優は誰?


月島市松・小日向文世


月島ももとななの父。

華道月島流の家元。



小日向文世さんは、
頼りないおじさんから、
豊臣秀吉まで演じてしまいます。

小日向さんは、
20代から30代は、
主にオンシアター自由劇場の俳優として
舞台で活躍していました。

自由劇場の大人気舞台の
『上海バンスキング』にも
出演していました。

自由劇場解散後、
テレビへの出演をするようになりましたが、
とても生活できるほどの収入は得られず、
妻が家計を支えてくれました。

そんな生活の中、
転機となった作品が『HERO』です。

事務次官の末次役で人気が出ました。

そして『JIN』では勝海舟を演じていました。

NHK大河ドラマ『真田丸』では、
おちゃらけているようで、
とても怖い豊臣秀吉を演じました。

出演作は、
『木更津キャッツアイ』、
「僕の生きる道』、
『タイガー&ドラゴン』、
『JIN』、
『悪夢ちゃん』、
『MOZU』、
『グ・ラ・メ総理の料理番』、
『コンフィデンスマンJP』など多岐に渡ります。

小日向さんが出演すると、
ドラマが締まりますよね。

月島ルリ子・戸田菜穂


月島市松の妻。

ももの継母で、ななの母。


戸田菜穂さんは、
ドラマ『ショムニ』で、
一気に知名度を挙げた
女優さんだと思います。

『ショムニ』では、
主人公の庶務二課の坪井千夏と
敵対する秘書の杉田美園を演じました。

いつもショムニを目の敵にする様子は
まさにハマり役でした。

しばらくは育児などで
仕事をセーブしていたようですが、
最近は色々なドラマに出演しています。

2018年4月期の月9ドラマ
『コンフィデンスマンJP』では、
最終回でボクちゃんの母親役を演じましたが、
実は演技だったというオチのある役でした。

『高嶺の花』では、
実子のななを月島流の後継者にするべく
画策するのではないかと
予想しています。

高井雄一・升毅


月島家の運転手。


升毅さんは、
貫禄があるので、
ドラマで刑事や弁護士役を
多く演じているように思います。

升さんの運転手役は、
なんだか新鮮です。

升毅さんの出演作は、
連続テレビ小説『あさがきた』、
大河ドラマ『軍師官兵衛』、
『ごくせん』、
『デカワンコ』、
『ウチの夫は仕事ができない』、
『嫌われる勇気』、
『FINAL CUT』などがあります。

『ウチの夫は仕事ができない』では、
錦戸亮さんが演じる
小林司の父親を演じていました。

『FINAL CUT』では、
過去を抱えた一家の父親で、
弁護士の小川原達夫を演じていました。

達夫は息子の殺人を隠蔽し、
海外への逃亡を手助けしていました。

最後には事実が明るみになり、
家族が世間に叩かれることになりますが、
それでも家族で新しい地でやっていこうと
思いを新たにするシーンに救われる気がしました。

金と銀:正司照枝と正司花江


月島家の使用人姉妹。


金役の正司照枝さん、
銀役の正司花江さんは、
お笑いトリオ「かしまし娘」のメンバーでした。

正司照枝さんと正司花江さんは、
実の姉妹です。

元々4人姉妹で、
4女が体が弱かったため、
長女の歌江さんと照江さん、花江さんの
3人でトリオ芸人としてデビューし、
長い間お笑い芸人として活躍しました。

現在は正司照枝さんは、
ドラマに俳優として出演しています。

話題のドラマ『陸王』では、
こはぜ屋の古株従業員の
西井冨久子を演じていました

花江さんは、
あまり表に出る活動は
されていなかったように思います。

金と銀は月島家を支える使用人なので、
主人公とどのような関係なのか
気になります。


スポンサーリンク



高嶺の花キャスト・登場人物一覧:商店街


主人公と恋に落ちる自転車屋の店主の
店がある商店街は、
みんな仲良しです。

風間直人・峯田和伸


主人公と恋に落ちる自転車屋。


風間直人役の峯田さんについては、
こちらの記事で書いています。

関連記事: 高嶺の花(ドラマ)の自転車屋店長の風間直人役の俳優は誰?

風間節子・十朱幸代


風間直人の母。

直人は母の介護を長い間していた。


十朱幸代さんはまさに大女優です。

ここしばらくはテレビで見かけることが
ありませんでしたが、
『高嶺の花』で久々にテレビドラマ出演されます。

十朱幸代さんは、
1950年代から女優として活躍されています。

映画『震える舌』や『花いちもんめ』では、
ブルーリボン賞を受賞し、
日刊スポーツ映画大賞などの映画賞も受賞しています。

1995年には、
映画『日本一短い「母」への手紙』で、
日本アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

十朱幸代さんは気品があり、
2004年には、
日本ジュエリーベストドレッサー賞(60代)を
受賞しました。

出演作は、
あまりにもたくさんありすぎます。

久々のテレビドラマ出演が楽しみです。

田村幸平・袴田吉彦


風間の商店街の仲間。

タクシー運転手。


袴田吉彦さんは、
以前は2枚目俳優として
イケメン役を演じることが多くありました。

しかし、
最近は癖のある役柄や悪役などを
よく演じています。

袴田さんは、
「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で
グランプリを受賞しデビューしました。

2017年から2018年のドラマでは、
『今からあなたを脅迫します』、
『ウチの夫は仕事ができない』、
『Missデビル』、
『コンフィデンスマンJP』などに
出演しています。

チャラい男や危ない男など、
一癖もふた癖もある役柄をよく演じています。

『高嶺の花』では、
商店街に住むタクシー運転手役で、
仲間と仲良く過ごしている
普通の人です。

普通の人の袴田さんを見るのが久しぶりの気がします。

今村佳代子・笛木優子


商店街のスナック喫茶のママ。

風間直人の幼馴染。


笛木優子さんは、
1979年6月21日生まれ、
東京都出身です。

色っぽいですよね。

笛木さんは、
日本だけでなく、
韓国でも女優として活躍しています。

出演作は、
『ドクターX』、
『残念な夫』、
『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、
『あなたには帰る家がある』
などがあります。

『ドクターX』では、
蛭間の秘書で愛人役でした。

今村芽衣・田畑志真


今村佳代子の娘。


原田太郎・吉田ウーロン太


商店街の肉屋の店主。

風間直人の幼馴染。


吉田ウーロン太さんは、
お笑いトリオ「フラミンゴ」のメンバーです。

最近は芸人よりも俳優として
メディアに出演することが多いです。

最近では、
『高嶺の花』と同じく石原さとみさん主演のドラマ
『アンナチュラル』で
向島という刑事役で出演していました。

今回は商店街メンバーの一人として
登場シーンも多いと思われるので、
石原さとみさんとの絡みが
『アンナチュラル』の時より多いかもしれません。

また、原田太郎は父親です。

娘は17歳という思春期で、
コスプレが趣味です。

どんな親子関係なのかも気になります。

原田秋穂:高橋ひかる


原田太郎の娘。

風間直人の自転車屋の店番をよくしている。


原田秋穂役の高橋ひかるさんについては、
こちらの記事で書いています。

関連記事: 高嶺の花でコスプレ娘の原田秋保役の女優は誰?

高嶺の花キャスト・登場人物一覧:その他月島家関連


主人公の月島ももを悩ます人たち。

宇都宮龍一:千葉雄大


華道の新興流派「宇都宮龍彗会」の家元。

野望を持って月島家に近づいてくる。


宇都宮龍一役の千葉雄大さんについては、
こちらの記事で書いています。

関連記事: 高嶺の花(ドラマ)の華道家の宇都宮龍一役の俳優は誰?

吉池拓真:三浦貴大


月島ももの元婚約者。


三浦貴大さんは
俳優の三浦友和さんと
歌手の山口百恵さんの次男です。

大学時代はライフセーバーをしていました。

1985年11月10日生まれで、
デビューは2010年でした。

出演作は、
『探偵の探偵』、
『モンタージュ三億円事件奇譚』、
『リバース』、
『正義のセ』、
映画『リトルフォレスト』
などがあります。

好青年の印象が強いですが、
『正義のセ』では、
結婚詐欺師役を演じていました。

検事の最初の事情聴取では、
善人のような表情をしていました。

ですが、
嫌疑が深まってきても、
シラを切ろうとしている様子は
悪人の表情になっていました。

吉池真由美:西原亜希


吉池の妻。


西原亜希さんは、
中学生時代にモデルとしてデビューし、
その後女優として活動を開始しました。


西原亜希さんは、
1987年8月19日生まれ。

2003年に女優としてデビューしました。

私生活では、
2014年3月に一般男性と結婚。

その年の8月に女の子を出産しました。

2017年3月に離婚しました。

出演作は、
『花より男子』、
『ラストフレンズ』、
『残念な夫。』、
『探偵の探偵』
などがあります。

『花より男子』では、
主人公つくしの親友の優希役でした。

そして『ラストフレンズ』では、
長澤まさみ演じる未知瑠が勤める
美容院の先輩スタッフで、
未知瑠に執拗ないじめをする女性でした。



高嶺の花キャスト・登場人物一覧:その他商店街関連


三宅義行:城後光吉


風間直人の恩師。


城後光義さんは、
お笑いコンビ「ゆーとぴあ」の1人でした。

城後光吉さんは、
ゆーとぴあのホープの本名です。

「ゆーとぴあ」は、
ゴムパッチン芸で、
一躍人気になったコンビです。

有名なネタは、
生徒と教師の人生をゴムに例えるネタです。

「人生は長いようで短い。
短いようで長い。
そう、この1本のゴムのように…」
と言って相方のピースにゴムを咥えさせ、
手を離さないと言いながら、
手を離してしまうというのが定番でした。

しかし、いつの間にかコンビは解散していたのですね。

コンビ解散後はゴムネタを封印し、
売れない芸人相手に活躍する場を
提供したりしています。

風間直人の恩師の役なので、
ゴムパッチンはしないと思いますが、
どうなるのでしょうか。

堀江宗太:舘秀々輝


引きこもりの中学生。


舘秀乃輝(たて ひびき)さんは子役でした。

テアトルアカデミー所属で、
小劇団などの演劇にも参加しています。

まだあまりテレビには出たことがないようです。
これからの活躍が楽しみです。



高嶺の花キャスト・登場人物一覧:その他


月島もも、風間直人それぞれに
絡んでくる登場人物。

板東基樹:博多華丸


堀江宗太が富士の樹海で
出会った人物。


元美術教師で、
脳腫瘍を患っている。




演じるのは、
漫才師の博多華丸さんです。


華丸さんは、
悪人か善人かが
よくわからないところが魅力です。


このドラマでは善人の役でした。


兵馬:大貫勇輔


京都の華道の名門・神宮流の
次期家元の最有力候補。


華道家として、
圧倒的な実力がある人物。



演じるのは大貫勇輔さんです。


詳しくはこちらの記事をご覧ください。


関連記事: 高嶺の花ドラマの神宮流の次期家元の兵馬役の俳優は誰?


新庄千秋:香里奈


風間直人が図書館で出会った看護師。




演じるのは香里奈さんです。


今までとは全然違う
地味な女性の役ですね。


『高嶺の花』は個性的なキャストばかりで、
楽しみです!

スポンサーリンク





高嶺の花カテゴリの最新記事