高嶺の花の華道月島流の元の流派は何?生け花指導は誰?


ドラマ『高嶺の花』は、
華道界が舞台です。

主人公の月島ももが生ける華は、
ドラマでは月島流ですが、
実際には何流なのでしょうか?

また生け花指導は誰がしているのでしょうか?

スポンサーリンク



高嶺の花の生け花


ドラマ『高嶺の花』では、
生け花がたくさん出てきます。


主人公の月島ももだけでなく、
ももの父親の月島流家元の
月島市松や妹のなな、
それに新興華道家の宇都宮龍一も
生け花をいけています。








この強面の軍団の後ろにも生け花があります。




月島流の生け花は、
斬新でとんがったイメージがあります。


宇都宮龍一は、
月島流に輪をかけて斬新!


こんな生け花の作品を
たくさん愛でられるのも、
今回のドラマ『高嶺の花』の
魅力ですね。

スポンサーリンク



高嶺の花の華道月島流の元の流派は何?生け花指導は誰?


こんなすばらしい生け花なら、
習ってみたいなと思ったので、
華道月島流を調べたのですが、
月島流は架空の流派でした。


なので、月島流の元の流派が
何なのか調べました。


なかなか見つけられなかったのですが、
ようやく発見しました。




こちらのツイートで、
大谷美香さんが、
『高嶺の花』の生け花指導をしていることがわかりました。


こちらの大谷美香さんを調べたところ、
草月流である
ことがわかりました。


大谷美香さんは、
1968年生まれで、
聖心女子大を卒業後、
草月流に入門しています。


その後出版社で編集者をしたり、
フリーで広告分野で活動されていましたが、
震災後に華道家として活動を始めた
という方です。


結婚もされていて、
お子さんも2人います。


大谷さんのお教室は、
入会金はなく、
レッスンごとにレッスン料を支払う
ようになっているそうです。


人気の華道家さんなので、
予約が簡単に取れるかどうか
わからないですが、
体験レッスンもありますし、
始めやすそうですね。

大谷美香さんの生け花サロンに
リンクしておきますので、
興味のある方はコンタクトをしてみてください。

⇒ 生け花サロン「アトリエ双香」

『高嶺の花』は生け花がふんだんに出てきて、
その作品に衝撃を受けそうな気がします。


生け花は中学の時に、
ちょっとやったことがあるのですが、
先生に笑われて終わったという過去のある
私にとっては、
永遠の憧れです。

ドラマとともに生け花を見るのが楽しみです。


『高嶺の花』の生け花をもう一度見たい方は、
ビデオオンデマンドが便利です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事: 高嶺の花の動画の視聴方法!見逃し配信や無料も

ドラマのキャストについては、
こちらの記事でご確認ください。

関連記事: 高嶺の花 ドラマキャスト・登場人物一覧!2018

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。