高嶺の花の峯田和伸のバンドは銀杏boyz!ジャンルや曲が気になる!

高嶺の花の峯田和伸のバンドは銀杏boyz!ジャンルや曲が気になる!



ドラマ『高嶺の花』で
風間直人役を演じる峯田和伸さんは、
“銀杏BOYZ”というバンドの
ボーカルです。

俳優としては、
超個性的な雰囲気で、
ドラマの中でも存在感が
ありますよね。

そこで、
”銀杏BOYZ”がどんなバンドなのか、
ジャンルや曲を調べました。

スポンサーリンク



高嶺の花の峯田和伸の役


2018年7月期のドラマ
『高嶺の花』で峯田和伸さんは、
高嶺の花の女性と愛し合う
商店街の自転車屋の店主を
演じています。



「人がよくて、
友達からも言いたいことを
言われ続けてますが、
反論もせず、
でもそこにいるとみんながホッとする人」

それが風間直人です。

高嶺の花の美しく家柄も良い
令嬢の月島ももに、
かなりひどいことを言われたり、
からかわれたりしても、
気にしていないこともないようですが、
受け流してもいるようで、
とても不思議な人です。

今後月島ももは、
風間直人のおおらかで
底抜けに優しいところに気づいて、
好きになっていくのではないかと
思います。

月島ももは、
風間直人を見下している
様子もありますが、
きっと良い人なので、
風間直人の純粋なところに
惹かれていくのでしょう。

スポンサーリンク



峯田和伸のバンドの銀杏boyzのジャンルや曲



そんな人の良い風間直人を
『高嶺の花』で演じている
峯田和伸さんは、
“銀杏BOYZ”のボーカルです。





“銀杏BOYZ”は、
2003年1月に峯田さんが
結成したバンドで、
最初は峯田さんのソロプロジェクトでした。


峯田さん=銀杏BOYZでした。


その後、銀杏BOYSZ結成前に
峯田さんが組んでいたバンド
“GOING STEADY”のベースの
安孫子真哉さんとドラムの村井守さん、
そしてチン中村さんがギターとなり
4人編成で活動を開始しました。


2003年から2013年まで
4人編成のバンドとして活動を続け、
現在は峯田さんだけのバンドに戻っています。


“銀杏BOYZ”の音楽のジャンルは、
ロックです。


ビートルズのような雰囲気の曲もありますし、
シャウトするような曲もあります。

シャウトするのはこれ。




かなり熱く叫んでいます。


峯田さんは、
ステージ上では、
脱ぐタイプらしいです。


ステージで全裸になって、
書類送検されたこともあるとか。


台湾公演でも脱いでしまい、
罰金刑を受けています。


そのころの峯田さんを
全く知らない私にとっては
かなり衝撃ですが、
ロックバンドのボーカルが
脱ぐ時代もあったような気がします。


まあ、
日本では許されないけど、
ヨーロッパでは、
かなり権威のある振付家が
全裸のダンスをしたりしていますよね。


うーん、でも全裸はちょっと嫌かも。


峯田さんが主演したNHKの
『奇跡の人』の主題歌も歌っています。





銀杏BOYZは、
なんというか「骨太なロック」なのかな。

言葉が軽すぎるかもしれないですね。

うまく説明してくれる人がいるといいのですが、
でも言葉で説明するより、
銀杏BOYZの音楽を聞くのが、
一番よくわかるのではないかと思います。


それにしても、
ドラマの中の峯田さんの印象と
銀杏BOYZの峯田さんの印象は、
全然違います。

同じようだけど違う。

不思議です。

ちなみに、NHKで放送された
峯田さんが初主演のドラマ
『奇跡の人』は、
U-NEXTで配信しています。


⇒ 【U-NEXT】で『奇跡の人』の配信を確認する

『高嶺の花』の峯田和伸さんの役
については、こちらに書いています。

関連記事: 高嶺の花(ドラマ)の自転車屋店長の風間直人役の俳優は誰?


スポンサーリンク


高嶺の花カテゴリの最新記事