半分青いで草太の婚約者(妻)の里子役の女優は誰?



朝ドラ『半分、青い。』で、
草太の婚約者の里子が登場しました。

以前草太が結婚を考えていた
10歳年上、バツイチ子持ちの
バーのママとはイメージが全く違います。

実は里子は、その人とは別の人で
草太と同年代のたおやかな女性でした。

里子役を演じるのは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



半分青いで草太の婚約者(妻)の里子役の女優は誰


朝のテレビ小説『半分、青い。』で
主人公の楡野鈴愛が里帰りしている時、
草太の婚約者が登場しました。


鈴愛が結婚するときに、
草太がどさくさ紛れに結婚しようとしていた、
バツイチ子持ちで10歳年上の
バーのママとは、
名前もイメージも全く違います。


ナレーションでも
「たおやかな女性」と紹介されていました。


草太が結婚相手に選んだ女性は、
里子さん。


里子さんは鈴愛と涼次の赤ちゃんのために、
ベビーベッドをもらってきてくれたのでした。


落ち着いていて、
しっかり者に見える里子役を演じる女優は、
咲坂実杏さんです。


里子役の咲坂実杏画像

最初に草太が結婚を考えていた
バーのママのひかりより、
草太には里子の方がお似合いだと思います。


母の晴さんとも、
里子さんはうまくやっていけそうな気がするし。


結婚をはやる草太に待ったをかけた
仙吉の作戦勝ちですね。


仙吉が案じていたように
草太が騙されていたのかは、
わからないですけど。


草太も『半分、青い。』が終わるまでには、
子供ができるのでしょうか?


鈴愛の娘の花野がいとこと遊ぶ姿を
見てみたいです。


スポンサーリンク




里子役の咲坂実杏とは


里子役の咲坂実杏さんは、
2016年に、
スターダストプロモーション芸能1部が開催した
「第1回女優オーディション」に合格しました。


東京に出て来る前は、
地元の静岡で、
小学生の頃から劇団に所属し、
高校生の時には、
演劇集団を立ち上げ自主公演も
おこなっていました。


かなり芯の強い方のようですね。


スターダストプロモーションに所属後は、
木村拓哉さん主演の『A Life』に
オペ看護師役で出演しました。


木村拓哉さん演じる
沖田一光を苦手とする看護師の
三条千花役でした。


デビューして
いきなりキムタクと共演って、
すごい経験ですね。


ドラマには竹内結子さんや
浅野忠信さんも出演していたので、
すごい現場ですね。


『半分、青い。』でも、
松雪泰子さんや中村雅俊さんが
いらっしゃいますね。


立て続けに大物俳優と共演って、
すごいです。


咲坂さんは、
全国信用金庫協会の
イメージキャラクターにも抜擢されています。




1997年生まれの咲坂さんは、
とってもフレッシュで、
「しんきんデビュー」にぴったりです。


咲坂実杏さんは、
今後も注目の女優さんです。


スポンサーリンク


最新情報をチェックしよう!