達川光男の家族:妻と子どもは?本はカープ魂!ささやき戦術で名捕手に!


ソフトバンクにヘッドコーチとして達川光男さんの招聘が検討されています。
現役時代は広島東洋カープの名捕手でした。

引退後も阪神や中日でコーチを歴任しました。
支えていたのはご家族・・妻や子どもについても知りたい!

楽しい人柄で人気のある達川光男さん!

広島東洋カープの監督時代には、「チームは弱かったけど楽しかった」と現阪神タイガース監督の金本知憲さんが語っています!

スポンサーリンク

達川光男とは

 

達川さんは、入団してから引退するまで広島東洋カープ一筋でした!

『広島の捕手と言えば達川』という時代を築いていました。

 

達川光男画像

 

達川光男さんのプロフィールです。

 

本名:達川光男(たつかわ みつお)
出身地:広島県広島市東区
国籍:日本
生年月日:1955年7月13日
身長:177 cm
選手歴及び出身校
出身高校:広島県立広島商業高等学校
出身大学:東洋大学
プロチーム:広島東洋カープ(1978〜1992)

 

広島の捕手時代は、「ささやき戦術」の使い手として知られていました。

まったく野球に関係ないことを打者に訊く。

わざと正しい球種を教える。

わざと間違った球種を教える。

・・・かく乱戦法ですね。

打者は、投手だけでなく捕手とも戦わないといけないんですね。
野球選手は大変だ!

ちなみに、名コンビと言われた投手の大野豊と達川さんとのトーク本『熱烈!カープ魂』が発行されています。

 

 

さて、この「ささやき戦術」の始まりは、高校時代だったそうです。

1973年の春の選抜高校野球の準決勝で、監督から命令されました。

それは、作新学院のエースだった「江川卓さんに話しかけて戻ってくる時に広島弁で脅してこい」というものでした。

高校野球で脅しって・・今でもそんなことしているチームってあるんですかね???

勝負にこだわるっているんですね。

 

スポンサーリンク

達川光男の家族:妻と子

 

達川光男さんには、娘さんがいます。

 

娘さんについては、カープファンの有吉さんと会った時に、話に出ています。

 

アメトークで達川さんが取り上げられた話題が現役時代のひどいプレーの話で、娘さんから『お父さんそんな酷いことしとったんか?』と言われたと有吉さんに苦情?を言っていました。

 

ところで、妻の『仁美』さんは2014年に他界しています。
53歳の若さでした。

葬儀の挨拶で達川さんは、「まだ気持ちの整理がつきません。彼女は野球が大好きで、最後も『野球を頑張って』と言われました」と語りました。

 

一番頼りになる相手を失い、喪失感が大きかったでしょう。

 

さて、コーチとしては、いくつもの球団を渡り歩いてきた達川さん。

 

福岡ダイエーホークス (1995)
広島東洋カープ (1998 – 2000)
阪神タイガース (2003)
中日ドラゴンズ (2014 – 2015)

 

2017年度は、ソフトバンクのヘッドコーチとして活躍されるのか・・今後に注目です!

 

関連記事:護摩行の体験できる場所!成田山川越!関西は?読み方

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!