半分青いでブッチャーの姉の西園寺麗子役の女優は誰?


朝ドラ『半分、青い。』で
ブッチャーの姉の西園寺麗子役の
女優は誰なのでしょうか?

ブッチャーの姉は、
子供の頃性格もブッチャー似
と言われていましたが、
大人になって変化はあったのでしょうか。

気になります。

スポンサーリンク



半分青いでブッチャーの姉の西園寺麗子役の女優は誰


朝の連続テレビ小説『半分、青い。』は、
主人公が東京での生活に終止符を打ち、
梟町に戻ります。


鈴愛のふるさとの町ですが、
ここでも時間は流れていて、
古くから知っている人が
新しい登場人物のように現れます。


それがブッチャーの姉の西園寺麗子です。


麗子は子供の頃
登場したっきりでした。


半分青いー西園寺麗子子役画像

ブッチャーの家は不動産業で
梟町一のお金持ちだったため、
子供たちは何不自由なく育ちました。


ブッチャーは、
今では鈴愛たちに仲間になっていますが、
子供時代は金の力に物を言わせ
威張っていました。


そのブッチャーの上をいくキャラが、
姉の麗子です。


町のお祭りの用意のために、
西園寺家に母と子が行った時にも、
麗子は傍若無人ぶりを見せつけていました。


その麗子が大人になりました。


そして大人になった麗子役を演じるのは、
山田真歩さんです。


山田真歩画像

子役の麗子と山田さんは、
とっても似ていますね。


西園寺麗子は、
大人になっても性格が変わらず、
自信過剰な部分がありました。


いい歳になっても未だ結婚をせず、
両親からすると心配でしかたありませんでした。


麗子は、
いつかは自分をわかってくれる
男性が現れるはずと
夢見がちな女性なのかもしれません。


そんな麗子に運命の相手が現れるようです。


日本人男性からすると、
ちょっとドン引きするような個性的な麗子を
好きになる男性は誰なのでしょうか。


日本人離れした人のような気がします!

スポンサーリンク



西園寺麗子役の山田真歩とは


西園寺麗子役の山田真歩さんは、
様々なドラマで印象的な脇役として
欠かせない存在です。


山田真歩さんの出演作は、
NHK連続テレビ小説『花子とアン』、
『コウノドリ』、
『架空OL日記』、
『オトナ高校』
などがあります。


『花子とアン』では、
主人公はなのライバルの
小説家宇田川満代を演じていました。


はなと正反対の職業小説家で、
元々傲慢な感じはありましたが、
人気作家となってからは
さらに傲慢さが増し、
本当に嫌な女でした。


そして『コウノドリ』では、
喫煙妊婦の木村を好演していました。


妊婦には喫煙は絶対ダメですが、
それをわかりつつも止められない
妊婦を演じていました。


孫の誕生を待ち望んでいる義母からの
プレッシャーが、
彼女の喫煙に拍車をかけており、
星野源さん演じる四宮先生に
止めるように言われつつも、
やめられない状態に陥っていました。


ドラマでは、
喫煙により一時期は危険な状態に陥りましたが、
四宮先生によって助けられ、
ようやく母親としての自覚を持ちはじめるという役柄でした。


また『オトナ高校』では、
男性経験のない引きこもり女性の
ヒミコを演じていました。

少女漫画オタクという独特の雰囲気の
キャラクターでした。


このように山田真歩さんは、
個性的な役柄が多く、
そのどれもを自然に演じられる
演技力が高い俳優です。


『半分、青い。』では、
傲慢な西園寺麗子が恋に落ちて、
どんな風に変わっていくのかも
気になります。


見ていて納得できるキャラであって欲しいです。


弟のブッチャーは、
すでに菜生との間に2人の子供がいる状態。


鈴愛は離婚したものの
恋バナはなさそうなので、
新しい胸キュン話がありそうで、
楽しみです。


関連記事: 半分青いで楡野家の居候の健人役の俳優は誰?


スポンサーリンク


最新情報をチェックしよう!