半分青い109話ネタバレあらすじ:律と再会!ふくろう会復活!?


朝ドラ『半分、青い。』第19週
「泣きたい!」1日目第109話は、
律と再会し、
ふくろう会が復活するお話でした。

律と鈴愛の掛け合いが気持ちがいい。

ブッチャーと菜生の夫婦仲は
安定感が半端ない。

スポンサーリンク



半分青い109話ネタバレあらすじ


朝ドラ『半分、青い。』第109話は、
つくし食堂で、
鈴愛が出戻り宣言しもめている中に、
律がやってくるところから始まります。


「なんで」律がいるのか不思議がる
鈴愛に対し、
律はひょうひょうと
「食堂でカツ丼食べるのはおかしくない」
と言います。


かわらない律の対応・・


半分青いロゴ画像

鈴愛はともしびに菜生を呼び出し、
女子トーク。


菜生は鈴愛が離婚して、
梟町に戻ってくることを
鈴愛から聞いていました。


菜生は「本当に何も言わずに帰ってくる」
ことに驚き、
鈴愛は菜生がそれなりに
周囲に言っていると思っていました。


菜生は口が固い律儀な人です。


そこへ律とブッチャーがやってきました。


ともしびのママは、
梟会復活だといって大喜び!


みんなで飲むように促します。


一方、楡野家の茶の間では、
母の晴さんが鈴愛の娘のかんちゃんに、
鈴愛と涼次が理由を聞いていました。


女ではない?


5歳の子供にこんなこと訊いてしまう
晴さんもなかなかの天然です。


かんちゃんは、
おとうさんはスターになった
と言います。


???亡くなった???


そうではなくて、
映画のスターになる!
とかんちゃんは言います。


少し合点がいった晴さんでしたが、
きちんと確認するため、
三オバに連絡します。


三オバは電話口に向かって、
最敬礼し申し訳ありませんでした
と謝りました。


晴さんはすでに届けも出したのだと、
ようやく納得します。


かんちゃんはミーおばちゃんと話したいと言い、
三オバたちは、
電話口でメロメロです。


涼次のこともこんな風に
デレデレになって育てていたのでしょう。


その頃、
喫茶ともしびでは、
菜生が酔っ払い、
カウンターでブッチャーに
不満をぶちまけていました。


テーブル席では、
鈴愛が夏虫駅でプロポーズされて
断った時の、
自分の本当の気持ちを伝えようとします。



そこに菜生がやってきて、
律は離婚はしていないと
酔っ払ったていで教えてくれます。

きっと菜生は、
その場の雰囲気を壊さないように
酔っ払ったふりをしていたに違いない。

それを知った鈴愛は、
言おうとしたことをなかったこととし、
律も特に気にも留めない風でいます。

最後はともしびのママが、
梟会もおじさん、おばさんになっていて
子供が家にいるのだから、
家に帰れといって
店から追い出します。

4人は商店街を並んで、
のんびりと歩きながら旧交を
温め合いました。


鈴愛が家に戻ると、
茶の間にふとんが用意してあり、
母にそこで寝るように言われます。

私の部屋は?と訊く鈴愛に、
ガラクタが置いてあると
晴さんはなんとくなくごまかします。

かんちゃんは「大じいじ」こと仙吉と
一緒にすでに寝ていました。

そして、
鈴愛は茶の間に敷いた布団に横になり、
帰ってきた安心感を感じながら眠りにつきました。

スポンサーリンク



律と再会!ふくろう会復活!?


律と再会した時、
鈴愛は、
ちょっと動揺していましたが、
律はいたって平常心でした。


というかそういう風に見えました。


でも実際は、
それほど心中穏やかでなかったと
思います。


一度はプロポーズした相手だし、
それ以来ずーっと会っていないのだから、
プロポーズ以前と同じはずがありません。


それでも、
変わらない態度でいたのは、
律の優しさなのではないかと思います。


鈴愛には、
「24年間思い続けていたのに、
あっさり自分を振った男」のように
言われているけど、
まあ、それを律が知ることは
一生ないでしょう。


たぶん。


今日から鈴愛と律の第2章が始まるので、
胸キュンが復活しそうです。


前回のあらすじはこちらです。


関連記事: 半分青い108話ネタバレあらすじ:鈴愛は娘の花野と岐阜へ帰る


次回のあらすじです。

関連記事: 半分青い110話ネタバレあらすじ:和子の病気は何か判明!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!