半分青い115話のブロードビーンの写真とは何?誰?

半分青い115話のブロードビーンの写真とは何?誰?



朝ドラ『半分、青い。』第115話に出てきた
和子さんが好きだという
ブロードビーンの写真。

ブロードビーンとは
一体何のことなのでしょうか?

誰かの名前なのでしょうか?

調べました。

スポンサーリンク



半分青い115話のブロードビーンの写真とは何?誰?


NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の
第115話で、
鈴愛の母の晴さんと
律の母の和子さんが話している
隣の部屋で、
律の父の弥一が写真を壁に飾っていました。


そこに律がやってきて、
写真のことを「ブロードビーン?」
と聞きます。


そして、
この写真が好きだとも言います。


ブロードビーン画像

この言葉を聞き取れない人が
多かったようです。


「ブロードビーン」という言葉をわかっても、
いったい何のことなのか、
さっぱりわかりませんでした。


ですが、
その答えは『半分、青い。』の
北川悦吏子さんが出してくれました。




そして写真はこちらです。

ブロードビーンさん(@broad_bean_)がシェアした投稿


「ブロードビーン」とは、
「あさぎそら豆」さんのことで、
北川悦吏子さんの娘さんでした。

北川さんのブログ2015年6月21日付けの
記事に次のように書かれています。

17歳の女の子、「あさぎ空豆」は、実は私の娘です。
御存知の方は御存知と思いますが、そう、あの、のんちゃんです。


⇒ 北川悦吏子ブログ

娘さんの作品を朝ドラに登場させてしまうとは、
北川悦吏子さんは
本当に大物脚本家なのですね。

スポンサーリンク



ブロードビーンと時代考証


ちょっとびっくりしたのが、
このブロードビーンの写真については、
ストーリーと年代が合わないことです。


2002年に生まれた
鈴愛の娘の花野ちゃんが
115話では5歳だったはず。


なので、
2008年頃ですよね。


2008年頃には、
ブロードビーンの写真は
世間に発表されていたのでしょうか。


そして、
この話の設定の時代に
ブロードビーンが
律が知るほど世の中に広く知られた
写真なのでしょうか。


これまでのドラマでは、
時代のエッセンスをたくさん入れ込んでいたので、
いきなりそれを無視した形で
娘さんの写真が登場するのは、
なんだか意図がよくわからないです。


批判的なツイートも多く出ていました。







ご自分の娘さんの作品を入れ込むにしても、
時代だけは合わせて欲しかったです。

視聴率がいいと、
何も怖いものはないのかもしれません。

・・・と皮肉っぽく思ってしまいます。

和子さんと晴さんの感動的なストーリーだったのに、
水差されてしまった感じで残念です。

115話のあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い115話ネタバレあらすじ:晴さんと和子さん

スポンサーリンク


半分、青いカテゴリの最新記事