山田真歩の経歴や高校は?夫や子供は?離婚の噂が気になる!

山田真歩の経歴や高校は?夫や子供は?離婚の噂が気になる!



山田真歩さん印象的な女優さんです。

山田真歩さんの経歴や出身高校は
どこなのでしょうか。

また、夫や子供はいるのでしょうか。

出演作では、
つっけんどんな役柄が多いことから、
離婚経験もあるようなイメージがありますが、
実際はどうなのでしょうか。

そんな山田真歩さんの気になる
プライベートについて調べてみました。

スポンサーリンク



山田真歩の経歴や高校


山田真歩さんは、
2018年春のNHK朝の連続テレビ小説
『半分、青い。』では、
主人公鈴愛の同級生ブッチャーの
姉・西園寺麗子役を演じることが決まっています。


子供時代の麗子は、
かなり偉そうな態度でしたが、
大人になった麗子が
どんな風になっているのか楽しみです。


山田真歩画像

さて、
山田真歩さんの経歴からみていきましょう。


山田真歩さんは、
1981年9月29日生まれの36歳、
東京都出身です。


出身高校はわかりませんでしたが、
出身大学は明星大学教育学部で、
元々は教師になることを目指していたようです。


というのも、
山田真歩さんのご両親は共に教師をされていました。


このことから影響を受け、
教師になるために教育学部に入学したようです。


しかし、その大学で転機が訪れます。


中央大学の演劇部に入会したところ、
演劇に夢中になり、
卒業後は一度は劇団東京乾電池に
研究生として入所しました。


しかし、このままやっていけるか不安に思い、
劇団を辞めて小さな出版社に就職します。


つまり社会人経験がある女優さんということですね。


不安になって就職するのもなんとなくわかります。


演技力があったとしても
簡単には役はもらえませんから、
俳優業だけで生活していくためには、
それ相応の覚悟が必要です。


大学のサークルと劇団では、
周りの演技の幅も違うでしょうし、
安定収入の教師家族で育った身としては
不安になるのも無理ありません。


しかし、
一度演技を辞めたことで
より演技をしたいと感じたのか、
社会人でありながら
大学時代の仲間の自主製作映画に参加し、
初の映画デビューとなりました。


それ以降、
芸能界でさまざまなドラマ・映画に出演するようになりました。


その後活躍されていることから、
ちょうど時代が山田さんに追いついたということなのでしょうか。

スポンサーリンク



夫や子供は?離婚の噂が気になる



山田真歩さんですが、
プライベートでは夫や子供はいるのでしょうか。


調べてみると
2014年に一般男性とご結婚されています。


これはドラマ『花子とアン』を
撮影していたらしい期間です。


その後もコンスタントにドラマに
出演しているところを見ると、
お子さんはいらっしゃらないようです。


そして離婚経験はというとないようですね。


どうやら今も旦那さんとお幸せに生活されているようです。


山田真歩の出演作



出演作は、
映画では『モテキ』、
『永い言い訳』、
朝ドラ『花子とアン』、
人気ドラマ『コウノドリ』、
『あなたのことはそれほど』、
『オトナ高校』
などがあります。


『花子とアン』では、
主人公の花子のライバル役の
宇田川満代役を好演していました。


山田真歩画像

山田真歩さんというと
おかっぱ頭にメガネというイメージがなのですが、
この役ではドラマの設定当時の
髪型をしてメガネも外していました。

つっけんで、
花のいいライバルとして、
印象的な役でした。

山田真歩さんは、
そんなに出演時間が長くなくても、
爪痕を残すというか
印象を強く残す女優さんだと思います。

カメレオン女優とも言われています。

今後も活躍が期待されます。

注目です!

朝ドラ『半分、青い。』に出演の記事です。

関連記事: 半分青いでブッチャーの姉の西園寺麗子役の女優は誰?

スポンサーリンク


半分、青いカテゴリの最新記事