半分青い121話ネタバレあらすじ:鈴愛が花野に仕掛ける

半分青い121話ネタバレあらすじ:鈴愛が花野に仕掛ける


朝ドラ『半分、青い。』第21週
「生きたい!」1日目第121話は、
まだ仙吉が残した2号店の店名を
聞き出すため、
鈴愛が苦労しています。

鈴愛が思いついたのは、
ぬいぐるみを使うという突拍子もないアイデア!

 

スポンサーリンク


半分青い121話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『半分、青い。』第121話の
公式なあらすじをまずご紹介します。

仙吉(中村雅俊)との約束で
五平餅カフェの店名を言わない
花野(山崎莉里那)。

開店日までに
どうしても聞き出したい鈴愛(永野芽郁)は、
花野のお気に入りのぬいぐるみに
携帯電話を仕込むことを思いつく。

数日がたったある日、
電話を仕込んだぬいぐるみが置かれた
茶の間に花野が入ってくる。

いつものように花野が
ぬいぐるみに話しかけると、
しゃべるはずのないぬいぐるみが
問いかけに反応。

驚いた花野は一瞬言葉を失うが…。

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

視聴後あらすじ

 

鈴愛が萩尾家に電話すると、
和子から律の妻のより子へ
受話器が渡されました。

そして、
より子は「萩尾律の妻ですが・・」
と怖い一言。

そして鈴愛が
「ココンタが喋る技を思いついたですが、
いいです」
と電話を切ると、
律に
「ココンタが喋る方法を見つけたらしいわ。
何かの暗号かしら」
と恐ろしい一言を発します。

律の母の和子は
律にフォローするように言います。

律が2階へ行くと、
より子が息子の翼に、
「何度言ったらわかるの!」
と問題を解けない翼を叱っていました。

翼が塾の成績で、
ライバルに負けてしまったので、
より子はハッパをかけていたのでした。

そして、
律に対しても、
部下の石田に仕事を取られるのではないか
ときつく言います。

そして、
息がつまると言って、
出かけて行きます。

そのより子の不機嫌な言動の理由を
律はなんとなくわかっていました。

律はどう愛したら良いか
わからなかったからです。


一方平和な楡野家では、
ココンタにチョッキを着せ、
そこに携帯電話を仕込みます。

食卓の上に、
おやつとココンタをセットして、
鈴愛と両親、草太、健人は、
食堂にスタンバイします。

そして、
ついに鈴愛の娘の花野が
茶の間におりてきました。

花野はココンタに、
おまんじゅう食べる?
と聞くと、
ココンタが
「ココンタ、いらない」
と話し出します。

ココンタの声は鈴愛が担当。

まず軽く「かんちゃんお昼寝できた?」
と訊きます。

花野は、
「いい夢見た。
ソフトクリームが空から降ってきたよ。」

ココンタ 「前にオージージが言っていた
新しい五平餅屋さんの名前ってなんだっけ。」

花野 「ココンタ忘れたの?」

ココンタ 「ココンタ忘れた。」

花野 「センキチカフェだよ」

ココンタ 「普通・・」

そして、鈴愛の開く五平餅カフェは
無事「センキチカフェ」と名付けられました。

楡野一家と
ブッチャーと菜生、
ブッチャーの父が揃って、
看板を掲げ、
センキチカフェのスタートとなりました。


カフェがオープンすると、
鈴愛は誰かを探しています。

それは律だったようです。

律は和子が作ったケーキを持参しました。

その後、
大勢のお客さんがやってきました。

その中に、
ブッチャーの母と姉もいました。

ブッチャーの姉の西園寺麗子が
五平餅を3本注文した時、
健人が麗子を見て、
「おー、ビューティフル〜」
と一目惚れした様子。

どうなる、この2人!!?

律は自分を取り上げてくれた産科医の
貴美香先生と話していました。

五平餅カフェのオープニングは盛況で、
朝露高校でクラゲ先生と呼ばれていた
先生もやってきました。

律がクラゲ先生のところへ行くと、
鈴愛は貴美香先生と
2人になりました。

貴美香先生は、
和子さんは強いが、
律は弱いと言います。

貴美香先生は鈴愛にだけいうと言って、
律が眠れないと言って、
薬をもらいにきていると話します。

和子については、
何かやることがあるといいのに、
と言います。

そこで鈴愛があることを思いつきます。

そして、
律に和子に仕事を頼みたい
と相談します。

スポンサーリンク


鈴愛が花野に仕掛ける

 

鈴愛の娘の花野は、
仙吉との約束を死守するつもりのようです。

仙吉が考えていた
五平餅のドンキッコカフェの店名は、
誰にも言わない約束でした。


仙吉が他界した今、
仙吉の考えた店の名前を知るのは、
花野のみ。

なんとか花野から聞き出したい
鈴愛ですが、
花野はどんな手を使っても
口を割りません。

そこで、
鈴愛は花野に罠を仕掛けます。

といっても、
花野が気に入っているぬいぐるみに
携帯電話を仕込み、
ぬいぐるみと会話させることで、
仙吉の付けた店名を喋らせようとしていたのでした。

このアイデアがのちに
鈴愛を新たな道を歩ませることに
なるのではないかと思います。

花野のぬいぐるみココンタとは

今回の主役は、
花野のお気に入りのぬいぐるみの
「ココンタ」。

ココンタは、
涼次が花野の5歳の誕生日に
プレゼントしたぬいぐるみです。

ココンタを渡した後、
涼次は家を出て行きました。

ココンタ画像
父が自分を捨てた時に
父からもらったプレゼントなのに、
花野にとっては大切なぬいぐるみです。

これって、
鈴愛が涼次の悪口を
花野に言っていないってことだと思います。

だから、
花野にとっては、
涼次は大好きなパパのままなのだと思います。

そうでなければ、
ココンタを大切にするはずがありません。

鈴愛はいいお母さんだなと
ココンタを見るたびに思います。

放送日が楽しみです。

⇒ 半分青いの動画をまとめて視聴できるおすすめは?Pandoraは安全?

スポンサーリンク

半分、青いカテゴリの最新記事