半分青い132話ネタバレあらすじ:律の決意とは何?

半分青い132話ネタバレあらすじ:律の決意とは何?


朝ドラ『半分、青い。』第22週
「何とかしたい!」6日目第132話は、
鈴愛から律に渡されたのは、
律の成長の記録・・育児日記でした。

その中に、母の和子から律への
手紙が入っていました。

律は何か決意します。

それは何なのでしょうか?

また、あらすじやネタバレに加え、
第132回の動画の視聴方法を紹介しています。

スポンサーリンク


半分青い132話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『半分、青い。』第132話の
公式なあらすじをまずご紹介します。

 

半分青いロゴ画像
 

和子(原田知世)が亡くなって2か月。

鈴愛(永野芽郁)は、
生前、和子から預かっていた
記録帳を律(佐藤健)に手渡す。

律はそこに挟まっていた手紙を見つけ、
和子からのメッセージをひとりかみしめる。

そして律は、
離れて暮らしているより子(石橋静河)と
将来の話をするために、
大阪に向かう。

その日、
弥一(谷原章介)は
珍しくひとりでつくし食堂を訪れ、
和子が亡くなって以来
律を支えてくれたと、
感謝の気持ちを鈴愛に伝える。

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

 

視聴後のあらすじと感想

鈴愛が渡してくれた
律の育児記録の挟まれた
和子さんから律への手紙。

和子さんが亡くなる1週間前に
書いたものでした。

この手紙を書いたので、
和子さんは
この記録を鈴愛に渡したんだな。

和子さんから律への手紙は、
愛情に溢れたもので、
自信のない律を勇気付けるものでした。

さすが和子さんです。

生きるのも上手だったけど、
生きる勇気を与えるのも上手でした。


楡野家では、
家族総出でピクニックへ行きました。

そこは鈴愛の祖母の蓮子さんが
亡くなった後、
仙吉を慰める意味も込めて
みんなで過ごした場所でした。

一方、和子さんの手紙に勇気をもらった
律は大阪へ行き、
より子ともう一度話し合います。

そして、
翼の学校は2年間海外へ行く場合は
やめることがないこと、

律が研究しにいく
スタンフォード大学の近くには、
良い学校があること、

をより子に話します。

そして、
自分が行った後半年後に
より子と翼の2人で
アメリカにきて欲しいと
お願います。

より子は嫌な妻になって
悪かったと謝り、
付き合っていた頃から
ずーっと自分は寂しかったと
気持ちを打ち明けます。

その夜、
つくし食堂に弥一がやってきました。

和子さんが亡くなってから、
律を支えてくれたことを
鈴愛に感謝するためでした。

律の家族がアメリカに行くことも
鈴愛に報告しました。

さらに、
律が開発しているロボットに
耳にハンデがある人にサポートする
機能を搭載しようとしている。

それは鈴愛のことがあったからだと思う。

を弥一は語りました。

鈴愛は小学校時代に
耳が聞こえなくていじめられた時の
思い出を語り、
律が幸せだと私も幸せだと
清々しい顔で弥一に言いました。

厨房でその会話を聞いていた
晴さんと宇太郎も
涙をためていました。

次の朝律が寝ていると、
笛の音が窓の外から聞こえます。

窓を開けと鈴愛が立っていました。

鈴愛は律を川へ連れて行きます。

河原に行くと、
5秒だけと言って、
鈴愛は律にハグします。

律はカウントしますが、
3秒目から4秒目の間が長い・・

そして、
律も鈴愛を抱きしめました。

お互いに頑張れと言い合い、
相手の存在を確かめるのでした。

 


 

感想

 

今回は何と言っても、
鈴愛と律のハグに注目です!

 

まず、
鈴愛と律のハグは、
アラフォーのハグには見えなかった。

 

高校生の胸キュンのハグでした。
と言われたら、
そうでしょうね、
と答えてしまうでしょう。

 

この2人のハグは、
あくまで友人同士のハグとして
成立しなければいけないので、
わざと色っぽさを排除したのだと思います。

 

それはそれとしても、
やっぱり若い2人にしか見えなかったです。

 

鈴愛と律のハグを見るのは、
なんとなく嬉しかったけど。


若い2人にしか見えなかったことはさておき、
また2人の間には物理的に
かなりの距離が存在することになります。

 

お互いに笛を吹いても、
聞こえる場所にはいないです。

 

今度の別れが決まったことで、
鈴愛は律への気持ちの依存状態から、
ようやく抜け出したのだと思います。

 

その確認がハグだったのではないかと
思った次第です。

 

私たちの関係は変わらない、
でも私は私で生きていく・・
という強い気持ちだったのではないかな。

 

さらに、
鈴愛は花野との東京での新しい生活に、
律は家族とのアメリカでの生活に
進んで行くのですから、
梟町で過ごした気楽で快適な状況とも
さよならしなければいけません。

 

それぞれ社会人として、
大人として親離れする
本当の意味での第一歩なのではないかと
思いました。

でも、
最後はまた鈴愛と律は
寄り添って生きてもらいたいです。

スポンサーリンク


律の決意とは何

 

和子さんの遺言の手紙を読んだ
律が抱いた決意とは、
何だったのでしょうか。

より子と別れて、
鈴愛と結婚しなさい
とは、まさか書いていないと思います。

和子さんがそんなことを書いていたら、
和子さん、ぶっ飛びすぎです。

和子さんが、
律に残した最後のメッセージは、
「自分や家族を大切に」
ということだったのではないかなと思います。

和子さんは、
夫からずーっと愛され、
恋されて生きていました。

また、息子からも
愛され恋されて、
「いい人生だった」と言えるほど、
満たされた人生だったと思います。

そんな母を見てきた律にとっては、
より子の求めるものが、
見えないのではないでしょうか。

より子はより子で、
夫との距離感がわからなくなってしまっています。

律とより子夫婦は、
愛し合っていない訳ではないのに、
悲しい現実です。

律とより子が幸せな状態に
戻るためには、
お互いの見たい方向を
まず知る必要がありますよね。

そこから、
解決策が見いだせるかなと思います。

ただ・・・・
より子は、
かなりのツワモノ・・

そんなに仲が良くなくたって、
義母の葬儀で、
あくびはしないよなあ、普通。

介護していた訳でもないのに・・・

律には幸せになってほしいけど、
より子と同じ方向を向くのは
結構大変かもしれないですね。

幸せになってほしい! 律!!

半分青い132回動画を見るには

 

『半分青い』第132回の再放送を
見逃してしまった、
もう一度見たいと思ったことありませんか?

そういう方にオススメの方法があるのです!

その方法なら、
過去のストーリーの
見たいところも見返すこともできますよ!

それはVOD(ビデオオンデマンド)という方法です。

VODなら
PCやスマホを使って登録後、
すぐに見ることができます。

実は私もよく利用しています。

胸キュンの場面や、
今日のこのシーンは、
ここから続いてきたんだな
なんて思う時に見ています。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

⇒ 半分青いの動画をまとめて視聴できるおすすめは?Pandoraは安全?

前回131話のあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い131話ネタバレあらすじ:鈴愛が律に渡すものとは?

次回のあらすじはこちらから。

関連記事: 半分青い133話ネタバレあらすじ:まーくんこと正人が再登場!見逃し動画

スポンサーリンク

半分、青いカテゴリの最新記事