半分青い23週135話ネタバレあらすじ:楡野家に起きた一大事とは何?

半分青い23週135話ネタバレあらすじ:楡野家に起きた一大事とは何?


朝ドラ『半分、青い。』第23週
「信じたい!」3日目第135話は、
楡野家に一大事が起きたことがわかります。

それはいったい何なのでしょうか?

律が怪我して差し入れしたり、
津曲と鈴愛が再会したり、
話が盛りだくさん!

スポンサーリンク


半分青い23週135話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『半分、青い。』第23週第135話の
公式なあらすじをまずご紹介します。

 

半分青いロゴ画像
 

けがをした律(佐藤健)を気遣い、
光江(キムラ緑子)と花野(山崎莉里那)が
律のもとを訪ね、
食事を差し入れる。

一方の鈴愛は、
会社の倒産で鈴愛を残し
ひとりで夜逃げした津曲(有田哲平)と再会。

債権者への対応の苦労を訴える
鈴愛に対して津曲は、
鈴愛の好きな塩ラーメンの修業を
していたと説明し、
詫(わ)びの印にとふるまう。

そんな中、
岐阜にいる草太(上村海成)から
鈴愛に電話があり、
楡野家の一大事が告げられる…

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

視聴後のあらすじ感想

 

いきなりイケメンが出てきます。

 

それは鈴愛の作った
イケメン攻略DVDでした。

 

グリーングリーングリーンの
加藤恵子が試したところ、
女子力は2点。

 

イケメンについて調べました。
結果はこちらをご覧ください。

関連記事: 半分青い第135話のイケメン攻略DVDの俳優は誰?

 


 

そして、
鈴愛は五平餅屋台は
諦めたことを恵子に報告。

 

五平餅屋台は
最初からダメだと言ったと
恵子に言われてしまいます。

 

すると突然、
恵子から兄が戻ってきたと知らされます。

 

兄とは・・・
津曲雅彦のことでした。

 

その頃、
花野は三オバの三江と一緒に
律のお見舞いに行きます。

 

三江は律と鈴愛の関係を気にし、
鈴愛に再婚してもらいたい
と律に言います。

 


鈴愛は、
シェアオフィスに
いつの間にかラーメン屋を
開いていた津曲のところへ行きます。

 

そして、
津曲が逃げた後、
鈴愛がどれだけ大変だったかを
訴えます。

 

津曲は一応平謝り。

 

津曲は雲隠れしていた間、
ラーメン屋で修行していました。

 

そして、
塩ラーメンにブランディングし、
シェアオフィスに店を開いたのでした。

 

律の家では、
律が転職サイトで検索していました。

 

三江はすでに帰り、
律は花野を預かっていました。

 

三江が家に戻って、
麦とめありにどんな話をしたのか
気になります・・・・

 

花野は何をしているのか
律に聞き、
律は仕事を変わろうと思っていて、
自分が管理職には向いていないと
花野に言います。

 

花野に水羊羹を食べるかと
聞くと、
花野はカニの工作に夢中になっていました。

 

それを見ていた律は、
花野にカニの足を動かしてあげると
言います。

 

そして、
自分の原点を思い出します。

 

子供時代に作った仕掛けの
数々が自分のやりたかったことだと
気づきます。

 

シェアオフィスのラーメン屋では、
津曲が鈴愛に塩ラーメンを振舞っていました。

 

美味しいラーメンでした。

 

そこに鈴愛の弟の草太から
電話が入ります。

 

鈴愛が席をはずすと、
加藤恵子が、
津曲に何を企んでいるのか
と尋ねます。

 

津曲は答えません。

 

律の家では、
まーくんが来ていて、
三江が持って来たチキンライスを
律と一緒に食べていました。

 

花野はすでに寝ていました。

 

律は自分が何かを作って、
それが人の役に立つことが
自分のやりたいことだったと
正人に話します。

 

何があってもいつもあの時のときめきを忘れるものか

 

秋風先生の『いつもポケットにショパン』の
セリフの一つでした。

 

そこに鈴愛がやって来て、
花野を必死に起こそうとします。

どうしたのかを尋ねると
「お母ちゃんがガンや」
と答えます。

 

今回もいろいろありました。

 

鈴愛が五平餅の屋台をスッパリやめたのが
ちょっとびっくり。

 

屋台はやめたけど、
シェアオフィスの中で、
五平餅を売るのはいいと思うけど。

 

ただ作る場所に制限はありますね。

 

許可された施設でないと、
五平餅を作って売ることは
できないはずです。

 

でも屋台で売っていたのだから、
作る場所はあるのか・・

 

津曲がラーメン屋をやっているのだから、
鈴愛もできると思うのですけどね。

 

話は違いますが、
律が本当にやりたいことを見つけた時の
嬉しそうというか
ホッとしたというか
いい表情をしていました。

 

花野と交流があるからこそ
自分の思いを認識できた。

 

子供の力なのかな、それって。

 

律が自分の原点に立ち返り、
今後どのようになって行くのか
知りたいです!

 

スポンサーリンク


楡野家に起きた一大事とは何?

 

東京で鈴愛が
会社の倒産、
社長の津曲雅彦の夜逃げなどの
ごたごたに巻き込まれている間に、
楡野家では大ごとが起きたようです。

それは一体何なのでしょうか?

草太がわざわざ鈴愛に
連絡してくるほどのことですから、
本当に一大事なのだと思います。

誰かが病気になったのかな
と思います。

一番考えられるのは、
母の晴さんでしょう。

晴さんが大きな病気に
なったのではないかと思います。

鈴愛はこれから人の役に立つ
商品を開発していきます。

鈴愛にとっての発明は、
身近な人の役に立つものです。

ですから、
母の役に立つものを
開発して行くに違いありません。

それにしても、
和子さんが旅立ってしまい、
晴さんまで・・
と考えると悲しいです。

年をとれば誰でも通る道とはいえ、
割り切れるものではありません。

テレビの中としても、
やっぱり病気の話は
気が重くなります。

『半分、青い。』が始まった頃の
キラキラした空気感は、
主人公が年を取ってしまうと
なくなってしまうのは
しょうがないのかなあ。

まあ、アラフォーやアラフィフになって
キラキラしているっていうのは、
あんまり共感されないのかなあ。

いくつになっても、
キラキラしている人は、
いらっしゃいますけどね。

半分青いの135回の動画を見るには

 

『半分青い』の135回は、
話が動く回のようです。

この回をまた見るために
良い方法がありますよ。

それはVOD(ビデオオンデマンド)という方法です。

VODなら
登録すれば、
すぐに『半分、青い。』を見ることができます。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

⇒ 半分青いの動画をまとめて視聴できるおすすめは?Pandoraは安全?

前回のあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い23週134話ネタバレあらすじ:渡米後の律の変化とは何?離婚?

次回のあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い23週136話ネタバレあらすじ:律 おひとりさまメーカーに覚醒?

スポンサーリンク

半分、青いカテゴリの最新記事