半分青いのチュクチューンのイントロ作曲(松たか子の夫)は誰?曲名は?

半分青いのチュクチューンのイントロ作曲(松たか子の夫)は誰?曲名は?


朝ドラ『半分、青い。』第134話、
2018年9月4日放送回では、
正人と再会した時に
鈴愛の脳内で流れた曲のイントロ
♪チュクチューン♫を作ったのが、
松たか子さんの夫との豆情報がありました。

チュクチューンを作った
松たか子さんの夫とは誰なのでしょうか?

また曲名は何?

スポンサーリンク






半分青いのチュクチューンのイントロ作曲は誰?曲名は?

 

朝ドラ『半分、青い。』第134話、
2018年9月4日放送回では、
律と鈴愛が再会する前に、
鈴愛は正人と
再会を果たしていたことがわかりました。

五平餅の屋台を引く鈴愛が
トンネルを抜けると、
そこに正人がいたのです。

その時に、
鈴愛の脳内で流れた曲が、
♪チュクチューン♫から始まる
ヒット曲でした。

 


 

曲名は「ラブストーリーは突然に」。

小田和正さんが作った
織田裕二さんと鈴木保奈美さんが
主演した『東京ラブストーリー』主題歌です。

 


Youtubeに曲が上がっていました。

 

この曲のイントロ部分の
♪チュクチューン♫を作り、
演奏したのが、
松たか子さんの夫なのだと
鈴愛の豆知識の披露がありました。

 

チュクチューンを作った
松たか子さんの夫とは、
佐橋佳幸(さはし よしゆき)さんです。

 

日本を代表するギタリストとして、
多くのアーティストに信頼され、
一緒に仕事をしている方です。

 

佐橋さんは、
渡辺美里さんの高校の先輩で、
のちに渡辺美里さんのデビュー時期の
制作ブレーンでした。

スポンサーリンク


チュクチューンを作った佐橋佳幸とは

 

佐橋佳幸さんのデビューは1983年。

 

「UGUISS」のバンドのメンバーとして、
デビューしましたが、
バンドは、
1枚のアルバムをリリースして解散しました。

 

その後はギタリストや編曲家として
活躍されています。

 

佐橋佳幸画像
 

出身高校は、
東京都立松原高等学校。

 

高校の先輩には、
清水信之さんやEPOさん、
後輩には渡辺美里がいました。

 

のちに大物アーティストとなる方達が
たくさんいる環境で、
音楽をしていたのですね。

 

佐橋佳幸さんのプロフィール

生年月日: 1961年9月7日

出身地: 東京都

出身高校: 東京都立松原高等学校

活動期間: 1983年 – 現在

 

佐橋さんは作曲や編曲もしていますが、
それよりなによりギタリストとして
有名です。

 

松たか子さんと結婚されたのも、
音楽を通して知り合ったそうです。

 

松さんと結婚を発表したのが、
2007年12月28日。

 

2人の間には、
娘さんがひとりいます。

 

佐橋さんと松さんのDNAを
受け継いだ娘さんも
音楽の道に進むのでしょうか。

 

それも気になりますね。

 

それにしても、
『ラブストーリーは突然に』のイントロは、
恋の矢が突き刺さるような
イメージがあります。

 

鈴愛が一瞬夢を見たのも
しょうがないことです。

 

まーくんは、ゆるふわイケメンだし、
久しぶりに会うと、
大して親しくなくても、
(鈴愛とまーくんは親しかったけど)
すごい仲が良かった気になります。

 

きっと脳の中で、
何かの物質が噴き出しているのでしょう。

 

鈴愛の恋は、
ほんの一瞬で終わりましたが。

 

関連記事: 半分青いで正人(まーくん)のマイラバーは誰?ボクテの噂は本当?

スポンサーリンク

半分、青いカテゴリの最新記事