半分青い24週142話ネタバレあらすじ:津曲の息子・修次郎役は誰?

半分青い24週142話ネタバレあらすじ:津曲の息子・修次郎役は誰?


朝ドラ『半分、青い。』第24週
「風を知りたい」4日目第142話は、
鈴愛の母の晴の手術が成功し、
ほっと一息を入れる楡野家でした。

そして、
津曲の息子が津曲を訪ねてきます。

津曲の息子役は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク


半分青い24週142話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『半分、青い。』第24週第142話の
公式なあらすじをまずご紹介します。

 

半分青いロゴ画像
 

晴(松雪泰子)の手術は無事に成功し、
鈴愛(永野芽郁)は
宇太郎(滝藤賢一)たちに見送られ、
岐阜をあとにする。

そのころ東京では
津曲(有田哲平)を訪ねて、
離れて暮らす息子・修次郎(荒木飛羽)がやってくる。

久しぶりの再会に舞い上がる津曲は、
なんとか会話を成立させようとがんばるが、
修次郎との会話はなかなか弾まない。

一方、岐阜から戻った鈴愛と
律(佐藤健)は来る日も来る日も、
そよ風の研究に勤(いそ)しんでいて…

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。


視聴後のあらすじ感想



シェアオフィス内の
カフェ・イコイノバで、
PCを食い入るように
律は見つめています。

津曲が何をやっているのか
と聞くと、
律は風の形を知ろうと思っている
と答えます。


その頃フクロウ町では、
晴の手術が無事に終わり、
退院してきていました。


鈴愛は東京に戻る前に、
楡野家の茶の間にいた
草太にいきなりハグしようといいます。

キモいと言われながらも、
父の宇太郎にも
ハグしようと言います。

宇太郎は、
昭和の男だから
こういうことはしないと
照れて断ります。


宇太郎は晴に
鈴愛が東京へ帰ったことを
報告すると、
晴はきてくれるのは嬉しいが、
帰る時寂しくなってしまう
と語ります。


宇太郎は、
鈴愛とハグしておけばよかったか
と軽口をたたきます。


シェアオフィスに、
津曲の息子の修次郎が
やってきました。


津曲は会社が倒産したことを
言っていないので、
妹の加藤恵子のオフィスに
逃げ込みます。


そこに修次郎が訪ねてきました。


津曲は人手がないので、
カフェを手伝っているとうそぶき、
修次郎にラーメンを作ってあげます。


ラーメンを食べる時、
ずっとマスクをしてた修次郎が
マスクを外します。


津曲は食べる時は、
マスクを外すんだね
と素っ頓狂なことを言います。


そうじゃないと食べられないと
修次郎は笑顔で答えます。


修次郎がマスクをしていたのは、
午後のにわか雨のように
いじめを受けたからでした。



津曲が修次郎に、
母親(元妻)のことを聞くと、
電博堂の部長になっていました。


律と鈴愛の会社
「スパロウリズム」のオフィスでは、
律と鈴愛は風の研究に余念がありません。


スモークマシーンで、
風の形を可視化します。


扇風機の風には渦があり、
ドリルみたいな風。


そよ風には渦がない。


この渦をなくすことで、
そよ風が再現できることがわかりました。




夜に鈴愛が風の勉強をしていると、
草太から電話がありました。


晴の手術後初めての受診で、
医師から晴の5年生存率が
50%だと聞かされたということ。


宇太郎が晴に聞かせるなんて、
と怒っていると草太は言いました。


スズメが片耳が
聞こえなくなった時に作った
ゾートロープを
晴は見たくなり押入れから
取り出しました。


そこには糸電話があり、
晴はお腹に紙コップを当て、
「す、ず、めー」と
小さな声で話しかけます。


すると草太がやってきて、
今週末鈴愛がやってくると
晴に伝えました。


晴は鈴愛に聞こえたのかと
呟きました。


感想



今日の放送では、
津曲の息子の修次郎が
「午後のにわか雨のようにいじめを受けた」
という表現が話題になりました。







私もこの表現は、
ひっかかりました。


にわか雨って悪いイメージがないので、
いじめをにわか雨というのは、
ちょっと違うかな
と思いました。


もちろん降って湧いたように、
前触れもなく、
ということを言いたかったのだと思います。


上のツイッターでも書かれているように、
「午後のにわか雨のように」という
表現を使いたかった
というのが本当のところではないか
と思ってしまいます。


最近特に思うのは、
役者さんがセリフを言うたびに、
「このセリフいいでしょ」と
脚本家の北川悦吏子さんに
と言われているように感じることです。


さりげなく入れているようだけど、
すんごく計算しているのが
わかります。


ここで感動してね、
とか、
ここでがっかりしてね、
とか・・・


もちろん登場人物たちの
今後が気になるので、
見るのですけど、
なんかこの人たち(登場人物)って
こんなこと言う人たちなの?
って思ってしまいます。


脚本はストーリーだけではなくて、
登場人物の心情や性格を
表現するものですよね。


最近の『半分、青い。』は、
ああ、この人だから、
このセリフが出るんだよねって、
あんまり思わないのです。


言わされている感がある。


見ている人にそんな風に思われる
脚本は、
いまいちなのではないかな。


最近は『半分、青い。』を
見ていても、
ワクワク感がなくて、
最後どうなるか確認したい
という気持ちだけが
強くなってしまいました。


スポンサーリンク


津曲の息子・修次郎役は誰

 

『半分、青い。』第142話に、
津曲の息子が現れます。

 

名前は修次郎くん。

 

年頃は思春期で、
津曲とは久しぶりの再会です。

 

津曲は、
息子といい関係を築きたいようですが、
なかなかうまくいかないみたいです。

 

一緒に住んでいても、
子供の思春期には、
親子関係がギクシャクすることもあります。

 

ましてや離れて暮らしていて、
さらに津曲のチャラいような、
押しの強いようなキャラクターでは、
いい関係を作るのが難しそうだと
はたから見ていてもわかります。

 

さて、
修次郎役の子役は誰なのでしょうか?

 

それは荒木飛羽(あらき とわ)さんです。

 

荒木飛羽画像
 

荒木さんのプロフィールは次の通りです。

 

生年月日: 2005年9月28日

出身地: 茨城県

血液型: A型

身長: 155cm

趣味: 石集め

特技: ダンス、水泳

所属事務所公式ページより)

 

荒木飛羽さんは、
数々のドラマでイケメン俳優の
幼少期の役柄をこなしてきました。

 

例えば次のような方達です。

 
『MARS~ただ、君を愛してる~』 藤ヶ谷太輔さん 幼少期役
『HiGH&LOW Season2』  窪田正孝さん 幼少期役『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』 間宮祥太郎さん 幼少期役

『好きな人がいること』 山崎賢人さん 幼少期役

 

若手イケメン俳優の幼少期専門ですか?
と訊きたいほどのラインナップです。

 

荒木さんは、
子供時代の柳楽優弥さんの
印象に近いなと思いました。

 

目力が強いですよね。

 

最近子役から大人の俳優になり
人気のある方も多いので、
その1人になるかもしれないですね。

 

今回は誰かの幼少期ではなく、
津曲の息子として登場します。

 

どの角度から見ても、
津曲と似ていないので、
お母さん似という設定なのでしょう。

 

修次郎の性格は津曲似という
設定だったりして・・

 

『半分、青い。』の最終盤に
登場するので、
もしかしたら話の展開の
キーマンなのかもしれないですね。

半分青いの動画を見るには

 

『半分青い』の142回は、
晴の手術があったり、
津曲の息子が登場したり、
動きのある回になりますね。

 

『半分、青い。』の動画は
VOD(ビデオオンデマンド)を利用すると
すぐに見ることができます。

 

登録するだけで、
スマホやPCで視聴できます。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

⇒ 半分青いの動画をまとめて視聴できるおすすめは?Pandoraは安全?

 

さて、前回のあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い24週141話ネタバレあらすじ:鈴愛と律の将来とは?


じかいのあらすじはこちらです。

関連記事: 半分青い24週143話ネタバレあらすじ:津曲の優しさには裏がある?

スポンサーリンク

半分、青いカテゴリの最新記事