まんぷく(朝ドラ)の福子の友達の池上ハナ役の女優は誰?呉城久美とは

まんぷく(朝ドラ)の福子の友達の池上ハナ役の女優は誰?呉城久美とは


朝ドラ『まんぷく』は、
2018年度後期の
NHK連続テレビ小説です。

日本でインスタントラーメンを
発明した夫婦のストーリーを描いた作品です。

ヒロインは今井福子で、
ストーリーは彼女の学生時代から
スタートします。

彼女には卒業後も
頻繁に会う親友が、
鹿野敏子と池上ハナでした。

そんな親友・池上ハナ役を
演じる女優は誰でしょうか。

まんぷくの池上ハナ役の女優は誰

 

NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』の
主人公の今井福子は、
今井家の三女として生まれた女性です。

家は裕福ではありませんでしたが、
長女が働きに出て
家計を支えてくれたおかげで、
福子は無事に
女学校を卒業することができました。

そんな福子の親友が鹿野敏子と池上ハナです。

女学校時代からの親友で、
卒業後も度々会っては
近況を話したり、
相談をしている仲でした。

親友の1人、
池上ハナ役を演じるのは、
呉城久美(くれしろ くみ)さんです。

 

呉城久美画像
 

女学校卒業後、
福子は就職しましたが、
池上ハナは、
タイピスト専門学校に通っていました。

舞台となる時代には、
女性の職業の中で、
タイピストは花形でした。

頻繁に会っている
女子3人組が大好きだったのが
屋台ラーメンです。

そして福子は、
敏子とハナと一緒に食べた
ラーメンが大好きになり、
それが将来の
インスタントラーメン開発に
結びつくのではないでしょうか。


彼女たちの友情は
それぞれが結婚した後も続きました。

福子の夫の立花萬平は、
起業家でした。

彼は会社を始めても、
成功したり失敗したりの波があり、
時には資金繰りに困ることもありました。

そんな福子に手を貸したのが、
池上ハナです。

ハナは戦時中に大地主と結婚し、
裕福な家に入りました。

ですから、
福子と夫の窮状を見ると、
資金提供をしたりするようです。

のちに
福子の夫の立花萬平は大成功します。

その時には自分のことのように
喜ぶのではないでしょうか。

スポンサーリンク


池上ハナ役の呉城久美とは

 

池上ハナ役の呉城久美さんは、
2016年まで京都を拠点に
活動していた舞台女優です。

ただ朝ドラの出演は3作品めです。

『ひよっこ』では、
主人公のみね子が最初に入った
乙女寮で同室の先輩の優子の
義理の姉の役でした。

水産加工会社の御曹司の
姉ですね。

そして『べっぴんさん』では、
主人公の会社「キアリス」の
社員役でした。

 


 

呉城久美さんのプロフィールです。

 


生年月日:1986年9月30日

出身地:大阪府東大阪市

身長:165 cm

出身大学:京都大学法学部

 

呉城久美さんは、
24歳から劇団に入団し、
主に舞台で活躍していました。

2016年からは、
テレビ作品にも出演するようになりました。

テレビの出演作品は次の通りです。

 

『べっぴんさん』

『ひよっこ』

『ワカコ酒』

『女囚セブン』

など。

 

『べっぴんさん』と『ひよっこ』は、
前述した通りで、
数話出演しています。

また『女囚セブン』は、
最終話のみの出演でした。

今回のドラマ『まんぷく』では、
ヒロインの良き親友として、
前半から後半のストーリーまで登場します。

主人公の福子が年をとるにつれ、
池上ハナも年を取って行くので、
どんな年のとり方をするのかも、
気になります。

NHKの朝ドラは、
幅広い年代の人が、
大勢見ている番組なので、
呉城久美さんは、
このドラマ出演をキッカケに
今まで以上に
さまざまな作品へと
出演するようになるかもしれないですね。

関連記事: まんぷく(朝ドラ)キャスト・登場人物一覧!相関図も!

呉城さんの情報です。

関連記事: 呉城久美の経歴や出身大学は?夫や子供はいる?出演作も気になる

スポンサーリンク

まんぷくカテゴリの最新記事