まんぷくイメージ画像

まんぷく第5話ネタバレあらすじ:福子と萬平の再会はいつ?どこで?


朝ドラ『まんぷく』ー第1週「結婚はまだまだ先」
第5話は、
咲の結婚式から3年経ったある日のこと。

福子と萬平が再会します。

運命の再会ですね。

それは、いつ、どこでなのでしょうか?

スポンサーリンク




まんぷく第1週5話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『まんぷく』第1週第5話の
公式なあらすじをまずご紹介します。

 

まんぷくイメージ画像
 

咲姉ちゃんの結婚から
3年の月日が流れました。

すっかりフロント係の仕事に慣れた
福ちゃんはある日、
大阪商工会のパーティーを手伝います。

そこでズボンを濡(ぬ)らしてしまった
男性のお世話をすることになった
福ちゃんがズボンを乾かしていると、
「今井さんですよね?」と話しかけられます。

「え?」と、改めて顔をよく見た男性は…
会社が成功して立派になった
萬平さんだったのでした!

 

視聴したあらすじは、
視聴後に追加いたします。

 

視聴後のあらすじと感想

 

1941年日中戦争では、
日本の連戦連勝が伝えられていました。

 

咲が結婚してから3年経ち、
咲は穏やかに過ごしていました。

 

克子の家では、
4人目の子供が生まれ、
忠彦は相変わらずの貧乏画家でしたが、
幸せに暮らしていました。

 

福子は21歳になり、
しっかりとした職業婦人になっていました。

 

ある日福子は恵と一緒に
ホテルで行われるパーティーの
接客係をすることになっていました。

 

お昼休みには、
相変わらず野呂幸吉が缶詰をくれました。

 

大阪の事業家たちが集まるパーティーで
福子が接客していると、
立花萬平が共同経営者の加地谷圭介と
一緒にやってきました。

 

萬平は「根菜裁断機」を作り、
加地谷はそれを売り込もうと
躍起になっていました。

 

萬平と加地谷は、
大阪商工会の会長の三田村に
なんとか取り入ろうとしますが、
世良勝夫という男に邪魔されてしまいました。

 

営業な苦手な萬平が心ここに在らずでいると、
接客をしている福子を見つけました。

 

萬平が福子に近づこうとすると、
他の客とぶつかってしまい、
ズボンを濡らされてしまいます。

 

それを見つけた福子が、
ズボンを乾かすために、
別室に案内します。

 

福子は萬平の濡れたズボンに
アイロンを当て乾かそうとしていました。

 

萬平は福子に「今井さんですよね」と
尋ねます。

 

福子は驚きますが、
萬平は「お姉さんの結婚式の時に会った」
と説明します。



 

福子はすぐに思い出し、
結婚式の時のお礼を言います。

 



 

ズボンが乾いたので、
福子は萬平をパーティー会場へ
案内します。

 

福子が仕事に戻ろうとすると、
萬平は福子に結婚しているのかと
尋ねます。

 

福子はまだですと答えます。

 

その答えを聞いて萬平は嬉しそう。



 

すると、萬平のところに、
世良勝夫がやってきて、
萬平のことを知っていると言います。

 

世良も技術屋で幻灯機を作っていましたが、
萬平の作った幻灯機を見て、
敵わないと思い営業に転じたと言いました。

 

福子が家に帰ると、
鈴に萬平と会ったことを話しますが、
鈴は覚えていません。

 

鈴は克子から咲の具合が悪いと聞いたと
福子に教えます。

 

福子はちょっと心配します。

 

一方加地谷と萬平はタクシーに乗っていました。

 

加地谷はもっと顔を売らないといけないと
反省しています。

 

その横で萬平は福子のことを思っていました。

 

感想

 

萬平は商工会のパーティーに来るほど
立派になっていましたが、
中身は福子が出会った時と
全く変わっていませんでした。

 

 

福子はまだ恋愛感情は無いようですが、
萬平の心の中は福子でいっぱいのようです。

 

運命の出会いを感じ取ったのでしょう。

 

咲が心配ですが、
まずはちょっと胸キュンな回でした。

 

スポンサーリンク


福子と萬平の再会はいつ?どこで?

 

朝ドラの月日の流れ方が、
とても早い。

福子と萬平が、
福子の姉の咲の結婚式の時に
出会ってから、
すでに3年経っている。

『まんぷく』は、
夫婦の物語なので、
2人が一緒にいないと
描きようがないということ
なのでしょうか。

そういえば、
前作の『半分、青い。』も、
主人公の鈴愛と律の話だったので、
月日が流れるのが早かったですね。

律がいない間は、
鈴愛の結婚が描かれていましたが、
あっさり夫婦生活は終わってしまいました。

さて、
『まんぷく』は、
前日から24時間で3年経ちました。

そして、
福子と萬平が再会します。

福子は同じ職場で、
ですが仕事にすっかり慣れて、
ホテルの戦力になっています。

再会した場所は、
福子の働くホテルです。

萬平はお客様として、
ホテルに来ていました。

しかも、
大阪商工会のパーティーの
出席者としてです。

萬平は事業が成功した
青年実業家に変化を遂げていました。

福子はホテルマンとして、
萬平は事業の成功者として、
ふたりともバージョンアップしての
再会でした。

しかも、
福子は、
萬平に言われるまで、
萬平のことを萬平と気づかなかった・・

それくらい萬平は立派になったのですね。

素晴らしいことです。

2人が再会するまでの3年間が、
24時間なので、
2人の結婚も、
あっと今に決まるかもしれません。

主人公がナレ婚?

まさかそこまではないと思います。

福子と萬平の胸キュンストーリーも
知りたいです!!

早く始まらないかな。

前回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第4話ネタバレあらすじ:福子が萬平の幻灯機ですることは何?

次回のあらすじはこちらです。

関連記事: まんぷく第6話ネタバレあらすじ:萬平が福子にプロポーズ?

スポンサーリンク

まんぷくイメージ画像
最新情報をチェックしよう!