昭和元禄落語心中(ドラマ)主題歌マボロシの歌詞や発売日は?


ドラマ『昭和元禄落語心中』は、
「昭和の最後の名人」といわれる
落語家の八雲と、
彼の過去にまつわる出来事が
解き明かされて行く物語です。

このドラマの主題歌「マボロシ」は
ゆずが担当します。

歌詞や発売日がいつなのか
しらべました。

スポンサーリンク


昭和元禄落語心中(ドラマ)主題歌マボロシの発売日

 

ドラマ『昭和元禄落語心中』の原作は、
雲田はるこさんの漫画
『昭和元禄落語心中』です。

人に笑いを与える落語ですが、
その陰では、
落語家たちや彼らに関わる人たちの
激しい感情のやり取りがあります。

その陰の苦しみや葛藤が、
笑いを追求する力になるのかもしれません。

 

昭和元禄落語心中ロゴ画像
 

今回『昭和元禄落語心中』の主題歌は、
ゆずが担当します。

残念ながら、
発売日については、
まだ発表になっていませんでした。(2018/9/30現在)

ドラマの予告編でも流れていませんでした。

 


 

さて、発売日ですが、
主題歌は、
ドラマが放送されてから、
1ヶ月くらい経って発売
というパターンが多いので、
そうなるのではないかと思います。

楽天やアマゾンで
予約も開始されていませんでした。

 

スポンサーリンク


昭和元禄落語心中(ドラマ)主題歌マボロシの発売日

 

ゆずが描く曲は、
ほとんどが陽のあたる場所を
歌っていますよね。

ゆずの曲を聴くと、
元気をもらったり、
前向きになると思います。

ある意味で、
昭和元禄落語心中の世界観の
逆の位置にゆずはいるのだと思います。

そのゆずがこのドラマの主題歌を
担当するということで、
とても興味が湧きました。

ゆずの北川悠仁さんは、
発表したコメントの中で、
「今までのゆずにはない、
切なく幻想的な楽曲に仕上がりました」
と述べています。

北川悠仁さんのコメントです。

 

今回ドラマ主題歌のお話をいただき、
初めて原作を読ませていただきました。

夜中に読み始めたところ、
あっという間に
物語の世界観に引き込まれて、
全巻読み終わる頃には朝を迎えていました。

すべての登場人物に
「生と死」
「愛と憎しみ」
「美しさと残酷さ」がはらんでいて、
“落語”という明るいテーマとは裏腹に、
巻きおこる物語の激しさに、
読んでいてゾクゾクしました。

どのキャラクターも本当に個性的なので、
キャストの皆さんが
どのように役を演じていくのか、
とても楽しみにしています。

「マボロシ」を制作する上で
最初に思ったことは、
今までゆずが表題曲の中で
表現してきたポップさだったり、
前向きさだったりを手放し、
新たな自分たちの表現を
目指すことでした。

「昭和元禄落語心中」の物語が持つ闇、
その中に潜む美しさを楽曲で追い求めました。

試行錯誤の末、
“マボロシ”というテーマが浮かび、
このキーワードと物語に背中を押され、
今までのゆずにはない、
切なく幻想的な楽曲に仕上がりました。

また、ゆずの核である歌も、
いつも以上に可能性を模索しています。

新たな扉を開かせたくれた
この物語との出会いに、
心から感謝しています。

 

ドラマとともに、
「マボロシ」の曲や歌詞も気になりますね。

当然ながら、
歌詞の発表は、
2018年10月12日金曜日の
オンエアで初公開になりそうです。

しばらくの辛抱ですね。

発表になりましたら、
追記いたします。

 

動画を視聴したい方はこちらで方法をご紹介しています。

 

関連記事: 昭和元禄落語心中第2話ドラマ動画配信や見逃し視聴方法!再放送は?

キャストについては、
こちらでまとめています。

関連記事: 昭和元禄落語心中・実写化ドラマキャスト・登場人物一覧!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!