宮田佳典・俳優の経歴や出身高校大学は?妻や子供も気になる!

宮田佳典・俳優の経歴や出身高校大学は?妻や子供も気になる!


宮田佳典さんは、
朝ドラ『まんぷく』に
立花萬平の部下として
出演している俳優さんです。

どのような経歴をもった
俳優さんなのでしょうか。

出身大学はどこでしょうか。

また、妻や子供などご家族はいらっしゃるのでしょうか。

スポンサーリンク




宮田佳典・俳優の経歴や出身高校大学

 

まず、宮田桂典さんの経歴を
分かる範囲でご紹介します。

宮田圭典画像
 

宮田桂典のプロフィール

生年月日:1986年9月22日

出身地:大阪

身長:172cm

特技:ボクシング、人命救助

趣味:座禅、読書

資格:
看護師免許
JPTEC(外傷病院前救護)インストラクター
ICLS(二次救命処置)インストラクター
乗馬5級ライセンス
普通自動車免許
自動二輪免許(中型)

 

宮田桂典さんは、
医療系の資格をたくさん
とっていらっしゃるようですね。

特技が人命救助というだけはあります!

この資格は、
医療系ドラマへの出演に
期待できるのではないでしょうか。

医療ドラマといえば、
専門単語が難しいことで有名ですし、
その部分では苦労ししないでしょうね。

宮田さんの出身高校や大学は、
わからなかったのですが、
医療系の学校へ通われていた
のではないかと思います。

さらにボクシングもやっていて、
乗馬もできるし、
車やバイクの運転もできるので、
アクション系のドラマや
時代劇などにも役に立ちそうです。

そんな宮田佳典さんは、
劇団「柿喰う客」所属で、
Mr.ボブトロンのメンバーです。

2015年頃から、
テレビなどで活躍しています。

スポンサーリンク


宮田圭典の出演作

 

出演作は次の通りです。

 
MV
2015年 back number「世田谷ラブストーリー」行定勲監督
 
ドラマ
2015年 「ナポレオンの村」第6話 記者役
2017年 「ボク、運命の人です」第8話 諏訪原翔役
2018年 真夜中ドラマJ「逃亡花」刑事・安藤役(レギュラー)

「サバイバル・ウェディング」第5話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」竹ノ原大作役
 
映画
2016年 「ピンクとグレー」 行定勲監督

「タクシー野郎 昇天御免」川田真理監督

「無伴奏」矢崎仁司監督
2017年 「東京怪談」 川田真理監督

「あゝ、荒野」後編 岸善幸監督
 
舞台
2017年 「おかしな二人」演出:土井宏晃@シアター風姿花伝

柿喰う客公演「極楽地獄」@赤坂RED/THEATER
2018年 柿喰う客本公演「俺を縛れ!」@本多劇場
 

順調に出演作を増やしているので、
今後の活躍が期待できますね。

 

宮田圭典の妻や子供

 

宮田佳典さんに、
妻や子供などご家族は
いらっしゃるのでしょうか。

今のところ、
ご家族に関する情報は出ていません。

32歳で仕事に熱中しているところを見ると
独身なのかもしれません。

となると、
どのような女性が好みなのか気になりますね〜。

 

宮田圭典まとめ

 

宮田圭典さんは、
2015年から
さまざまな作品に出演し始めた俳優さんです。

特に2018年は出演作が多いので、
今以上に注目されると思います。

10月放送スタートの朝ドラ『まんぷく』では、
主人公の夫になる立花萬平の会社で働く
竹ノ原大作役を演じていました。

今後、ドラマや映画で宮田圭典さんに
会えるのを期待しています。

 

関連記事: まんぷく(朝ドラ)キャスト・登場人物一覧!相関図も!

スポンサーリンク

俳優カテゴリの最新記事