山内圭哉画像

獣になれない私たちの社長の九十九剣児役の名前は誰?山内圭哉とは?


ドラマ『獣になれない私たち』は、
新垣結衣さん主演の
斜めな大人のラブストーリー?の
ドラマです。

第1話からウザさで勝負しているのが、
主人公の新海晶の勤め先の社長の
九十九剣児です。

晶を振り回す社長役は誰?

スポンサーリンク




獣になれない私たちの社長の九十九剣児役の名前は誰

 

ドラマ『獣になれない私たち』の
第1話が終わり、
番宣で言われていたより
はるかに九十九剣児がうざかったです。

態度でかい、

声でかい、

聞く耳なし、

気遣いなし、

どこを見てこの人をいい人だなあ
と思えばいいのか・・

少なくとも第1話が終わった段階では、
豪腕でのし上がってきた
IT社長でした。

この九十九剣児役を見事に演じていたのは、
山内圭哉さんです。

 

山内圭哉画像
 

顔を見ただけで、
押しが強そうだと
身構えてしまう迫力が
ありますね。

九十九社長は、
主人公の新海晶が勤める
「ツクモ・クリエイト・ジャパン」(TCJ)の
社長です。

晶は自己主張が弱いですが、
仕事は手際もよく、
気がきくので、
九十九は晶に頼っている様子です。

それは仕方のない部分もあります。

なぜなら、
営業の担当が、
あまりにも仕事ができないからです。

IT業界のスピードの速さに
ついていけていないか、
単に能力がないのか
わかりませんが、
見ている私でも、
営業のダメぶりにはイラつきます。

九十九の立場なら、
キーってなるでしょうね。

そのしわ寄せが晶に行っているので、
晶は本当に大変です。

労いはうわべだけだし。

第1話を見た限りでは、
九十九のような社長の元では、
働きたくないです。

 

スポンサーリンク


九十九剣児役の山内圭哉とは

 

九十九剣児役の山内圭哉さんを
最初に確認したのは、
朝ドラ『あさが来た』の山本雁助役でした。

山本雁助の時には、
加野屋の大番頭で、
影に日向に加野屋を支えていました。

九十九剣児とは真逆ですね。

 


 

遠藤憲一さんと菅田将暉さんが
主演した『民王』では、
警視庁公安第一課警視で、
変装の名人の役でした。

凄腕らしく、
信頼されていますが、
本当に凄腕なのか、
微妙な感じがおもしろかったです。

 

妙なイントネーションが、
わざとらしいのに、
いい味出してました。

 


 

山内圭哉さんのプロフィールです。

 


名前読み方: やまうち たかや

生年月日:1971年10月31日

出生地:大阪府大阪市

身長:176 cm

血液型:AB型

 

なんと、
山内さんは、芸歴が長いのです!

1984年の映画
『瀬戸内少年野球団』に、
両親を亡くした少年の役で
出演しています。

『瀬戸内少年野球団』は、
夏目雅子さんが主演でした。

渡辺謙さんが、
とんがった役で出ていて、
ものすごくかっこよかったです。

その映画に子役として
出演していたとは、
びっくりです。

その子役が、
スキンヘッドで豪腕社長に
なってしまいました。

人に歴史ありですか。

関連記事: 獣になれない私たちドラマキャストと登場人物一覧!監督や脚本家は?

スポンサーリンク

山内圭哉画像
最新情報をチェックしよう!