田中道子画像

ドロ刑(ドラマ)科捜研の美脚の霞沙織役は誰?田中道子とは


ドラマ『ドロ刑 警視庁捜査三課』は
新米刑事・班目勉が、
伝説の大泥棒と手を組み、
犯罪を解決するというストーリーです。

そんな班目勉の周りには、
キャラの濃い警察関係者が多くいます。

その1人が科捜研の霞沙織です。

美脚研究員とも言われる
霞沙織役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク




ドロ刑(ドラマ)科捜研の美脚の霞沙織役は誰

 

ドラマ『ドロ刑 警視庁捜査三課』の
主人公の斑目勉は、
警視庁捜査第三課13係の新米刑事です。

入庁当初は、正義感に燃えて
やる気があった班目勉は、
時が経つにつれ
警察倫理にがんじがらめになり、
やる気をなくし、
落ちこぼれと言われるようになっていました。

そんな班目勉は、
ひょんなことから大泥棒の
煙鴉と出会います。

煙鴉は証拠を残さない泥棒として知られ、
窃盗捜査を担当する班目勉は、
煙鴉天敵のような存在です。

しかし、何を考えたのか煙鴉は、
班目に捜査協力をすることで
一人前の刑事に育てようとします。

班目勉が窃盗事件の現場に行たびに、
現場の証拠を回収し、
犯人への手がかりを探すのが、
科捜研の霞沙織です。

霞沙織役を演じるのは、
田中道子さんです。

 

田中道子画像
 

霞沙織は、
スタイル抜群で美しい脚の美人研究員で、
刑事の多くはその魅力に夢中になってしまいそうです。

しかし、霞沙織は見かけによらず、
寄ってくる男には興味は無いようです。

そして有能なので、
斑目勉に犯人に繋がる手がかりを
的確に教えてくれるのではないでしょうか。

斑目勉が霞沙織に対して、
どんな態度をとるのか
興味ありますね。

スポンサーリンク


霞沙織役の田中道子とは

 

霞沙織役の田中道子さんは、
ミスユニバース出身のモデルで、
バラエティ番組にも出演経験があります。

田中道子さんは、
2011年にミス・ユニバースジャパンに入賞し、
2013年にミス・ワールドの日本代表
にもなった女性です。

容姿が綺麗でスタイル抜群です!

 

田中道子さんプロフィール

生年月日:1989年8月24日

出身地:静岡県浜松市

血液型:O型

身長:172 cm

 

田中道子さんは、
2016年から女優業に転向しました。

出演作は次の通りです。

 
「ドクターX大門未知子」「貴族探偵」

「西郷どん」

「絶対零度未然犯罪潜入捜査」

など

 

『貴族探偵』では、
鑑識の冬樹を演じていました。

いつも制服で口が悪く、
警部補の鼻形に対しても
あまり態度はよくありませんでした。

どちらかというとサバサバした感じで、
仕事をきっちりするタイプでしたが、
貴族探偵の運転手に
好意をよせる可愛らしい面もありました。

 


 

そして『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』では、
刑事を演じていました。

警視庁捜査一課の
女刑事・板倉で、
いつもはポーカーフェイスで
業務もしっかりこなす感じでしたが、
なぜか資料課の南に好意を寄せていて、
南が潜入捜査の関係で
整形を考えているといった時には
本気で止めていました。

そしてミハン捜査で捜査一課の資料が
必要な時も南のために
用意してくれるような人物でした。

かなりシリアスなドラマでしたが、
この板倉と南のシーンだけ
ちょっとホッと出来るような場面でした。

 


 

『ドロ刑 警視庁捜査三課』で、
田中道子さんが演じるのも、
警察関係の科捜研の研究員という役柄です。

今までの地味目な役が多かったですが、
今回は派手な印象になりそうなので、
本領発揮になるかな??
楽しみです。

関連記事: ドロ刑 ドラマキャストや登場人物一覧!あらすじもチェック

スポンサーリンク

田中道子画像
最新情報をチェックしよう!