プリティが多すぎるのキャストや登場人物一覧!あらすじもチェック!

プリティが多すぎるのキャストや登場人物一覧!あらすじもチェック!


ドラマ『プリティが多すぎる』は、
千葉雄大さん主演の
編集部を舞台にしたストーリーです。

プリティな千葉雄大さんが、
プリティを理解できない編集者役を演じます。

出演者やキャストの一覧を作りました。

スポンサーリンク




プリティが多すぎるのキャストや登場人物一覧:編集部関連

 

ドラマ『プリティが多すぎる』の
主人公の新見佳孝が編集者をするのは、
雑誌「Pipin」の編集部です。

 

文芸部から人事異動で、
編集長に就任しました。

 

どうやらふてくされている様子です。

 

プリティが多すぎるイメージ画像
 

新見佳孝:千葉 雄大

 

主人公。

原宿系ファッション誌「Pipin」編集部の
新米編集者。

通称は「南吉」。

元々は文芸編集部のエースだったが、
突然異動になった。

エリート意識が強く、プライドが高い。

 

千葉雄大画像
 

関連記事: プリティが多すぎるの主人公・新見佳孝役は誰?千葉雄大とは?

佐藤利緒:佐津川愛美(さつかわ あいみ)

 

雑誌「Pipin」の編集部員。

新見佳孝の世話係。

 

佐津川愛美画像
 

三田村詩織:堀内敬子

 

主人公の上司。

千石社「Pipin」編集部編集長。

 

堀内敬子画像
 

佐藤美枝子:小林きな子

 

雑誌「Pipin」編集部副編集長。

 

小林きな子画像
 

森野瑠美:池端レイナ

 

雑誌「Pipin」編集部員。

 

池端レイナ画像
関連記事: プリティが多すぎるの編集者の森野瑠美役は誰?池端レイナとは

市之宮佑子:矢島舞美(やじま まいみ)

 

雑誌「Pipin」編集部員。

 

矢島舞美画像
関連記事: プリティが多すぎるの編集者の市ノ宮佑子役は誰?矢島舞美とは

柏崎龍平:杉本哲太

 

千石社文芸編集部編集長。

新見佳孝の元上司。

売り上げ至上主義で、手段を選ばない。

 

杉本哲太画像
 

 

近松五郎:中尾明慶(なかお あきよし)

 

文芸編集部員。

新見佳孝の同期。

お調子者。

 

中尾明慶画像
 

「Pipin」編集部と文芸部の色が違いすぎて
おもしろいですね。

 

新見佳孝の色がだんだんPipin色に
染まって行くのでしょうか。

スポンサーリンク


プリティが多すぎるキャスト・登場人物:その他

 

編集部の周りには、
モデルさんやカメラマン、
スタイリストなど、
大勢の方達がいます。

 

レイ:黒羽麻瑠央

 

原宿のカリスマショップ店員。

新見佳孝に原宿系ファッションについて
アドバイスをする。

 

黒羽麻璃央画像
関連記事: プリティが多すぎるのカリスマ店員レイ役は誰?黒羽麻璃央とは

キヨラ:長井短(ながい みじか)

 

「Pipin」のトップモデル。

長井短画像
関連記事: プリティが多すぎるのトップモデルのキヨラ役は誰?長井短とは

 

中川心寧:武田玲奈

 

「Pipin」モデル

 

武田玲奈画像
関連記事: プリティが多すぎるのモデルの中川心寧役は誰?武田玲奈とは

美麗:森山あすか

 

「Pipin」読者。

キヨラに憧れている。

森山あすか画像

戸馬一樹:池田鉄洋

 

カメラマン。

池田鉄洋画像

徳丸弘美:宍戸美和公

 

スタイリスト


 

巽信次郎:麿赤兒(まろ あかじ)

 

ベストセラー作家。

麿赤兒画像
 

水科木乃:清水くるみ

 

人気の若手作家。

 

清水くるみ画像
 

特にモデルたちは、
仕事にしっかりしていて
小生意気そうな感じがします。

ちょっと扱いにくそうな気が・・

プリティが多すぎるのあらすじ

 

千石社文芸部の編集部員の
新見佳孝が、
原宿系ファッション誌「Pipin」に
異動を命じられるところから始まる。

 

“プリティ満載”の職場に戸惑う新見は、
ふて腐れながらも徐々に
「カワイイ」という文化に
本気で取り組むことを決意する。

 

自分のことを自ら「かわいい」と言っていた
千葉雄大さんが、
「かわいい」ことを理解できない男を
演じます。

千葉雄大さん演じる新見佳孝は、
かわいいに目覚めてしまったら、
とんでもないクオリティのかわいい男子に
変わってしまうことでしょう。

スポンサーリンク

プリティが多すぎるカテゴリの最新記事