プリティが多すぎるの編集者の森野瑠美役は誰?池端レイナとは

プリティが多すぎるの編集者の森野瑠美役は誰?池端レイナとは


ドラマ『プリティが多すぎる』は、
日本テレビ系列で
2018年10月からスタートする
木曜深夜の連続ドラマです。

主演は千葉雄大さんで、
文芸編集部から
原宿系女性ファッション誌に
突然異動になった編集者を演じます。

異動先の編集部には、
おしゃれに敏感な女性編集者がいます。

その一人が森野瑠美です。

森下瑠美役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク




プリティが多すぎるの編集者の森野瑠美役は誰

 

ドラマ『プリティが多すぎる』の
主人公の新見佳孝は、
大手出版社に勤める
文芸編集部のエースでした。

同期が羨む編集者でしたが、
なぜか突然、
文芸部から
ファッション誌「Pipin」の編集部に
異動となってしまいます。

ピピンはファッション誌の中でも、
可愛い系を主にした
原宿系ファッション誌です。

新見佳孝は素直に異動に従いましたが、
やる気が出ないままピピン編集部に行きます。

ピピン編集部には、
可愛いものに情熱を注ぐ
女性スタッフがいました。

その一人が森野瑠美です。

森野瑠美役を演じるのは池端レイナさんです。

 

池端レイナ画像
 

森野瑠美は、
可愛いものが大好きなだけの
女子に見えますが、
実は原宿系ファッションを
読者に紹介するために
並並ならぬ情熱を持つ
熱血女子なのではないでしょうか。

きっとピピンの編集部員は、
みんな情熱的に可愛いものを
誌面で紹介する人たちなのだと思います。

その様子を見て、
新見佳孝が変わって行くのではないか
と思います。

森野瑠美は、
どんな影響を新見佳孝に
与えるのでしょうか。

楽しみです。

スポンサーリンク


森野瑠美役の池端レイナとは

 

森野瑠美役の池端レイナさんは、
日本だけでなく、
台湾でも活躍している女優です。

 

池端レイナさんのプロフィール

生年月日:1987年11月5日

出生地:北海道釧路市

身長:165 cm

血液型:B型

 

池端レイナさんは、
単身で台湾に渡り、
自分自身の力で
活動の場を広げていきました。

出演作は、
日台合作の映画を始め、
台湾の番組や
日本の映画・ドラマにも出演しています。

出演作は次の通りです。

 

映画:

「一分間だけ」

「イン・ザ・ヒーロー」

ドラマ:

「美好年代」

「好きな人がいること」

「刑事ゆがみ」

など。

 

日台合作映画『一分間だけ』で、
池端レイナさんは、
トップモデルの杏子役を演じました。

この出演が決まった時、
池端レイナさんは、
中国語が全くわかりませんでした。

しかし、
決まってから中国語を勉強し始め、
今では通訳なしで
台湾のバラエティ番組にも
出演できるほどになりました。

池端レイナさんは、
真面目で努力家なのです。

 


 

そんな池端レイナさんが、
今回『プリティが多すぎる』で演じるのは、
日本を代表する文化といえる
原宿系ファッション誌の編集者の
森野瑠美です。

主人公の新見佳孝は、
森野瑠美がいる雑誌の「Pipin」の
編集部に異動してきます。

最初新見佳孝は、
ピピンをバカにしているので、
対立する存在になるのかもしれません。

ですが、
次第にお互いに影響されあう
ようになるのではないでしょうか。

関連記事: プリティが多すぎるのキャストや登場人物一覧!あらすじもチェック!

スポンサーリンク

プリティが多すぎるカテゴリの最新記事