プリティが多すぎるの編集者の市ノ宮佑子役は誰?矢島舞美とは

プリティが多すぎるの編集者の市ノ宮佑子役は誰?矢島舞美とは


ドラマ『プリティが多すぎる』は、
主人公の新見佳孝役を
千葉雄大さんが演じます。

新見佳孝は、
大手出版社の千石社の文芸部から
突然ファッション誌編集部に
異動になりました。

新見の異動先には、
個性的な編集者が多くいます。

その一人が市ノ宮佑子です。

市ノ宮佑子役を演じるのは誰でしょうか。

スポンサーリンク




プリティが多すぎるの編集者の市ノ宮佑子役は誰

 

ドラマ『プリティが多すぎる』の
主人公の新見佳孝は、
大手出版社の千石社に勤める
文芸部の編集者です。

同期も羨むほどのエース編集者で、
本人も仕事に対してのプライドは高く、
エリート志向でした。

そんな新見佳孝に突然、
人事異動の辞令が出ます。

異動先は女性ファッション誌でした。

しかも個性的な日本の文化「カワイイ」を
紹介する原宿系ファッション誌「ピピン」に
異動となったのです。

新見にとっては「カワイイ」というのは
理解できない文化で、
正直バカバカしいと感じていました。

しかし実際に編集部に行ってみると
携わる人たちは可愛いものを
世の中に紹介することに、
熱い想いを持っていました。

その編集者の1人が、
市ノ宮佑子です。

この市ノ宮佑子役を演じるのは、
矢島舞美さんです。

 

矢島舞美画像
 

市ノ宮佑子は、
ぱっと見は普通の可愛い女子ですが、
仕事にかける情熱は、
とても強いようです。

最初、市ノ宮佑子は、
ピピンをバカにする新見に対して、
苦手意識を持つかもしれません。

新見佳孝は可愛いものを、
バカにしています。

自分達が情熱を注いでいるものを
バカにする新見と敵対するかもかもしれません。

しかし、徐々にお互いに変わって行く
のではないかと思います。

スポンサーリンク


市ノ宮佑子役の矢島舞美とは

 

市ノ宮佑子役の矢島舞美さんは、
ハロプロのメンバーで、
アイドルグループ「℃-ute」のメンバーでした。

2017年にハロプロを卒業してからは、
女優として活動しています。

 

矢島舞美さんのプロフィール

生年月日:1992年2月7日

出生地:埼玉県

身長:167 cm

血液型:O型

 

矢島舞美さんは、
アイドルグループ「℃-ute」のメンバーで、
リーダーでした。

2002年に、
ハロプロキッズオーディションに
合格しました。

2005年には、
[℃-ute]を結成し、
2014年には[モーニング娘。]以外で
初めてハロープロジェクトの
リーダーに就任しました。

2017年に[℃-ute]は解散し、
矢島舞美さんは
ハロープロジェクトも卒業しました。

それ以降は、
女優として舞台に出演したり、
NHK番組や釣り番組にも出演しています。

2017年TBSの『ふるさとの夢』では。
MCを務めてました。

 


 

映画やドラマにも
いくつか出演していますが、
その数はあまり多くありません。

矢島舞美さんが、
今回のドラマ『プリティが多すぎる』で
演じるのは、
原宿系ファッション誌の編集者です。

毎回可愛いファッションで登場する
のではないかと思います。

ドラマ『プリティが多すぎる』は、
国内だけでなく、
韓国、台湾、シンガポールなど
世界にも配信されるドラマです。

原宿系ファッションと
それを紹介する仕事に
情熱を持つ人々を描いたドラマなので、
世界的にも注目されるのではないかと思います。

矢島舞美さんは、
この後、
世界からオファーが来るかもしれません。

関連記事: プリティが多すぎるのキャストや登場人物一覧!あらすじもチェック!

スポンサーリンク

プリティが多すぎるカテゴリの最新記事