トクサツガガガ(ドラマ)の主人公の特オタ・仲村叶役は誰?小芝風花とは

トクサツガガガ(ドラマ)の主人公の特オタ・仲村叶役は誰?小芝風花とは


ドラマ『トクサツガガガ』は、
2019年1月、金曜夜10時から
スタートするNHK連続ドラマです。

主人公の仲村叶はOLで、
特撮が大好きという
ちょっと変わった女子です。

ピンチになるたびに頭の中で
妄想ヒーローを作り出す
特撮オタク女子の仲村叶役を
演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク




トクサツガガガの特撮オタク・仲村叶役は誰

 

NHKドラマ10『トクサツガガガ』の主人公の
仲村叶は一見、普通の女子です。

OLとして商社勤めしており、
平凡な女子なのですが、
彼女には家族にも職場でも
隠していることがありました。

それは特撮が大好きということです。

この仲村叶役を演じるのは、
小芝風花さんです。

 

小芝風花画像
 

特撮は、
戦隊モノやウルトラマンなど
幼稚園児や小学生男子が
ハマるイメージがあります。

ですが、
仲村叶は、
大人になっても特撮が好きでした。

特撮ヒーローは、
何があっても負けずに
立ち向かっていきます。

特撮ヒーローは、
清く正しく弱者に優しい。

そんな特撮ヒーローに、
仲村叶は子供の頃から
憧れを抱いています。

しかし、仲村叶の母は、
叶が子供の頃、
女の子らしい服装や行動をさせようとしていました。

そのため、
叶は大人になって家を出てようやく、
部屋にも特撮グッズを満載にしています。

そのため、
彼氏も部屋に入れることができず、
恋人はいません。

周りの人には、
自分が特撮オタクということは、
一切明かしていません。

 


 

そして、
叶にはもう一つ人には言えないことがあります。

それはかなりの妄想癖があるということです。

叶は仕事で度々ピンチに陥りますが、
そんな時に助けてくれるのは、
頭の中の特撮ヒーローです。

特撮ヒーローが現れ、
「諦めないぞ、きっとこうすればいいんだ!」
と叶を励ましてくれるのです。

もちろんそのヒーローは、
仲村叶にしか見えません。

それでも彼女は、
そのおかげで
ピンチをしのいでいくのだと思います。

妄想の特撮ヒーローのおかげで、
叶はオタクとして、
社会人として成長していくのかもしれません。

スポンサーリンク


仲村叶役の小芝風花とは

 

仲村叶役の小芝風花は、
清純派女優というイメージがあります。

なんかかわいらしくて、
子犬みたいな感じだな
と思っています。

小芝風花さんは、
2011年のオスカープロモーションの
オーディションでグランプリを受賞し、
芸能界入りしました。

 

小芝風花さんのプロフィール

本名:小芝 風花

生年月日:1997年4月16日

出生地:大阪府堺市

身長:156 cm

血液型:A型

 

小芝風花さんの代表作となったのが、
2014年の映画『魔女の宅急便』です。

ジブリのアニメ映画『魔女の宅急便』
の実写化で、
主人公のキキを熱演しました。

キキは純粋無垢なイメージですが、
その通りのキキを小芝風花さんが
演じていました。

 


 

魔女なので、
箒にまたがって空を飛ぶシーンが
たくさんありました。

小芝さんはこのシーンのために
腕力をつけようと、
木刀で素振りを行っていたそうです。

『魔女の宅急便』は海外でも公開され、
小芝風花さんは海外でも堂々と
挨拶をしたと話題になっていました。

小芝風花さんの出演作は次の通りです。

 


ドラマ:

「GTO」

「HEAT」

「あさが来た」

映画:

「魔女の宅急便」

『ガールズ・ステップ」

など。

 

朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、
ヒロインあさの娘・千代役を演じていました。

この千代役の14歳から34歳までを
小芝風花さんが一人で演じていました。

千代は、
波留さんが演じる母のあさと
よく喧嘩をしていてました。

初々しくて生意気で、
母を悩ませていました。

 


 

初々しくてかわいい小芝風花さんは、
『トクサツガガガ』では、
特撮オタクのOLの仲村叶役です。

仲村叶はオタクであることを
隠しているので、
ちょっと闇の部分を抱えています。

その一方大好きな特撮ものに
囲まれていると、
幸せ全開になるので、
そのギャップをどう演じるのか
小芝風花さんの表情が気になります!

ドラマ10『トクサツガガガ』は、
最近増えつつある特撮オタク女子を
描いたドラマです。

原作ではかなり強烈な特撮オタクなので、
小芝風花さんの今までの
可憐なイメージが吹っ飛ぶかもしれません。

楽しみです!

スポンサーリンク

トクサツガガガカテゴリの最新記事